育毛のための生活改善とは、体の外側と内側からのケアを心掛けるとともに、心が安定した生活を送ることが大切です


薄毛や抜け毛などの髪のトラブルは、加齢、ホルモンバランスの乱れ、生活習慣、食事、間違ったヘアケアなど、さまざまな原因が重なって起こります。

そのため、高価な育毛剤を使ったり、ヘアサロンへ通ったり、他人任せにしているだけでは、思うように髪の毛は生えてきません。

むしろ、自分の今の生活を見直すことが大切です。

たとえば、自分の髪質にあったヘアケアをしているか。

喫煙、運動不足など、頭皮の血行不良を起こすような行動をしていないか。

髪の毛を育てるようなバランスの良い食事を取れているか。

上記のような事柄を確認し、できるところから生活改善していくことが育毛につながります。

つまり、育毛のためには、正しいヘアケアを行い外側からアプローチするとともに、食事や運動など体の内側からもアプローチすることが必要です。

そして、忘れがちなことが心のケアです。

美しい髪を保てるように、ストレスと上手く付き合い心の安定した生活を送ることも育毛につながります。

外側からのケアとして、自分の髪のダメージを知り、正しいヘアケアを続けることです

髪の毛は、紫外線やドライヤー、ブラッシングなどの摩擦で、毎日少しずつダメージを受けます。

1か月におよそ1cm成長する髪の毛ですが、自力でダメージを修復できません。

そのため、毛先にいくほど長くダメージを受けることなり、パサつきや切れ毛を感じるようになります。

毛先だけではなく、頭皮や髪全体をケアしてキレイな状態を保ちましょう。

髪の毛ダメージ確認テスト

抜けた自分の髪の毛に120gくらいの洗顔フォームを括りつけて、つるしてみましょう。

  1. 髪の毛が切れる→ダメージが大きい
  2. 髪の毛が切れない→ダメージが小さい

*健康な髪の毛は150g程度の重さに耐えることができます。

今日からできるダメージヘア対策

  1. シャンプーは夜がおすすめ

    髪の毛は、寝ている間に成長するため、その間に頭皮が汚れていると髪の毛の成長を妨げます。

    夜のシャンプーで、頭皮を清潔な状態にして下さい。

  2. トリートメントで髪の毛の保護&ケア

    トリートメントは、髪の内部に浸透し髪の状態を良くします。

    トリートメントは、オイルタイプや洗い流さないトリートメントなど、種類も豊富です。

    香りや質感など、自分の好みに合わせて楽しく活用しましょう。

内側からのケアとして、食事、睡眠、運動の3つを心掛けることが大切です


髪の毛は体の一部、健康的な体作りが育毛の基本です。

食事編

髪の毛に必要な栄養素をしっかり食べましょう。

おすすめは、和食です。

魚、大豆、野菜中心の和食は、髪の毛にも良く、健康的です。

タンパク質(髪の毛の成分):肉、魚、たまご、乳製品、大豆、ピーナッツなど

ビタミン類(タンパク質の代謝を助ける):果物、野菜など

ミネラル類(メラニン色素の合成など):海藻類

睡眠編

夜は、髪の毛の成長に欠かせない成長ホルモンが分泌される時間です。

22時から23時には、布団に入りましょう。

なかなか寝付けない人は、寝る前にスマホやパソコンを使うのは避けたり、入浴は寝る3時間前くらいに済ませたりと、体をリラックスした状態にしましょう。

運動編

髪の毛に栄養を運ぶために、血行を良くすることです。

血流を良くするためには、継続できるような運動をしましょう。

ウォーキングや水泳などの有酸素運動は、血行を良くするのに最適です。

心のケアとして、ストレスと上手く向き合うことが大切です

抜け毛や薄毛の原因のひとつとして、ストレスが関係していると言われています。

過度なストレスを抱えると、血流が悪くなり髪の毛に必要な栄養が行き届かなくなります。

特に女性は、髪の毛のツヤやハリを保つ女性ホルモンがストレスによって乱れるため髪質が悪化し、薄毛・抜け毛など髪のトラブルが発生してしまいます。

しかし、ストレスが全くない人はいません。

人は、何かしらストレスを感じて生きています。

そこで、ストレスをなくすことよりも、ストレスと上手く付き合う方法を探すことが大切になります。

ストレス解消法

  1. ゆっくり休む

    体の疲れは心の疲れ、ダラダラすることも、ときには必要です。

    頑張り過ぎず、上手に息抜きして下さい。

  2. 笑顔を増やす

    ストレスを抱えると、顔の表情も暗くなりがちです。

    楽しくおしゃべりをしたり、お笑い番組を見たり、笑うことがポイントです。

    笑顔でいると、自然と気持ちも明るくなります。

(まとめ)今日からできる、育毛のための生活改善とは?

1.育毛のための生活改善とは、体の外側と内側からのケアを心掛けるとともに、心が安定した生活を送ることが大切です

正しいヘアケアをするなどの体の外側からのケア、食事や運動をするなど内側からのケア、そして、ストレス社会の中でストレスと上手に付き合えるような心のケアなど、自分の身近なところでの生活改善が育毛につながります。

2.外側からのケアとして、自分の髪のダメージを知り、正しいヘアケアを続けることです

自分の髪の毛がどのくらいダメージを受けているのかを確かめましょう。

毛先だけではなく頭皮や髪全体からケアすることです。

育毛のためには、自分に合った正しいヘアケアで外側からアプローチしていきましょう。

3.内側からのケアとして、食事、睡眠、運動の3つを心掛けることが大切です

髪の毛を作り出すバランスの良い食事、髪の毛を育てるホルモンの分泌を良くする質の良い睡眠、血行を良くするような適度な運動の3つを心掛けることです。

体の内側からアプローチし、健康的な体作りをしましょう。

4.心のケアとして、ストレスと上手く向き合うことが大切です

抜け毛や薄毛の原因にストレスが関係していると言われています。

育毛のためにも、ストレスと上手に向き合い自分なりにリラックスできる時間作りましょう。

育毛ために心のケアも忘れずに行いましょう。