髪の状態を見極めて、栄養バランスを考えた食事をすれば噂は怖くありません


昨今の健康ブームもあり、健康維持やダイエットの目的で筋トレをされている方もいるのではないでしょうか。

しかし育毛環境と筋トレの間には昔から、「筋トレをすると髪の毛が薄くなる」という良くない噂が囁かれているため、喜々として筋トレに励めそうにありません。

何故、このような噂が囁かれているのでしょうか。

それは、筋トレをすることによって活発化する男性ホルモンの影響です。

そもそも髪の毛の発毛を促すホルモンは女性ホルモンと言われています。

男性ホルモンが薄毛に作用する働きがあることから、育毛を妨げる原因なのではないかというわけです。

しかし、運動を生業としているスポーツ選手で髪の毛が薄毛の方はあまり見受けられませんので必ずしも男性ホルモンが直接影響しているとは言えません。

現状のところ筋トレをきっかけにして薄毛の症状が発見された場合は、男性ホルモンが大きく影響する脱毛症「FAGA(女性男性型脱毛症)」発症の疑いと栄養不足の疑いの2点が原因と判断されることが多いようです。

ですから、気になる症状があらわれた場合は早めに髪の状態を見極めて、日ごろの食生活の見直しをすることをオススメします。

FAGA(女性男性型脱毛症)は病院で治療ができる症状です。

FAGA(女性男性型脱毛症)とはAGA(男性型脱毛症)の女性版で、女性ホルモンの減少で薄毛が進行する症状を言います。

AGAは放っておくと髪が完全に抜け落ちる恐れがありますが、FAGAは女性の身体から女性ホルモンが無くなることはないため髪が完全に抜け落ちることはなく、やせ細り全体的に薄くなるところが特徴です。

原因は主に加齢、ストレス、過度のダイエットや生活習慣の乱れによる女性ホルモン(エストロゲン)の減少と考えられていますが、近年この症状で悩まされている女性が増加傾向にあるため、症状に対応したクリニックや専門治療も増えてきているのが現状です。

治療方法も内服薬だけでなく、育毛効果のある薬剤を定期的に直接頭皮へ注射する施術法が開発されています。

髪も筋肉もタンパク質を栄養源とするため栄養摂取は欠かせません


FAGAという症状は病院で治療できますが、原因が女性ホルモンの減少ということもあり生活習慣の見直しによって回復できる可能性を十分に秘めています。

特に筋トレの習慣を開始してからの薄毛については、まず栄養不足を疑いましょう。

それは、髪も筋肉もタンパク質を栄養源としているからです。

タンパク質が無ければ髪の毛は生えませんし、筋トレをしても筋肉が育ちません。

では、どのくらいのタンパク質を摂取したら良いでしょうか。

一般的に、1日に必要なタンパク質の目安は「体重1kgに対して1g」と言われています。

育毛環境を重視しながら筋トレを習慣にしたいのであれば、他の栄養素とのバランスも考えながらタンパク質を少し多めに取ってみてはいかがでしょうか。

タンパク質と一緒にビタミン類やミネラルを摂取しましょう

栄養が筋肉だけでなく毛髪の方へも行き渡っているかどうか判断がつくまでには、最低でも2~3ヶ月はかかります。

筋トレの効果と育毛効果の両方を得るために、タンパク質の吸収を高める栄養素と食材にも注目しましょう。

・ビタミンB群(タンパク質の分解・髪の成長促進・頭皮の皮脂分泌調整):豚肉、牛乳、レバー、まぐろ、ほうれん草

・ビタミンC(アミノ酸の合成・タンパク質の構成):柿、キウイ、菜の花、グレープフルーツ、レモン

・ビタミンE(血中の活性酸素抑制・血行促進作用):アーモンド、西洋かぼちゃ、落花生

・ミネラル(タンパク質の吸収促進):桜えび、のり、わかめ、納豆

・亜鉛(タンパク質の構成促進):牡蠣、豚肉(レバー)、パルメザンチーズ、ごま

(まとめ) 筋トレが女性の育毛を妨げる原因になるという噂は本当?

1.髪の状態を見極めて、栄養バランスを考えた食事をすれば噂は怖くありません

筋トレをすることによって男性ホルモンが活発化しますが、直接の影響はないと考えられています。

筋トレによって薄毛の症状が顕著にあらわれた場合は、FAGA (女性男性型脱毛症)の発症か栄養不足を疑う必要があります。

2.FAGA(女性男性型脱毛症)は病院で治療ができる症状です

女性ホルモンの減少によって起こるとされるFAGAは、加齢以外ではストレスや過度のダイエット、生活習慣の乱れが原因となっており、近年この症状で悩む女性が増えたことにより症状に対応したクリニックや治療方法も増えています。

3.髪も筋肉もタンパク質を栄養源とするため栄養摂取は欠かせません

タンパク質がなければ髪の毛は生えませんし、筋トレをしても筋肉が育ちません。

一般的に1日に必要なタンパク質の目安は「体重1kgに対して1g」と言われていますが、育毛効果を得ながら筋トレをする場合は、少し多めにタンパク質を摂取する必要があります。

4.タンパク質と一緒にビタミン類やミネラルを摂取しましょう

筋トレによる薄毛が発覚した場合にすぐ栄養を補い始めたとしても、回復しているかどうかわかるまでには最低でも2~3ヶ月はかかります。

筋トレの効果と育毛効果の両方を得るために、タンパク質の吸収を高める栄養素と食材にも注目しましょう。