ストレスによって自律神経が乱れると抜け毛が増えるなど、ストレスと髪には深い関係があります


ストレスが溜まると、自律神経が乱れやすくなります。

この自律神経が乱れてしまうと体や髪に必要な栄養素を吸収できなかったり、栄養素を隅々まで運べなかったりと大きな影響を与えてしまいます。

結果的に抜け毛や薄毛を引き起こしてしまうのです。

ストレスが体に与える影響を理解することが、抜け毛対策には必要です。

ストレスは自律神経の乱れや消化吸収機能の低下を引き起こします

ストレスは自律神経の乱れ以外の症状も引き起こすといわれています。

自律神経の乱れも含めて下記で見ていきましょう。

自律神経の乱れ

ストレスが溜まると交感神経を刺激し、交感神経優位の状態になります。

自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、お互いに反対の働きを司っています。

交感神経は運動するときなど、起きていて活動するときなどに強く働く神経です。

この交感神経には血管収縮作用があり、心機能を高めるなどの働きがあります。

一方、副交感神経はリラックスしている睡眠時や食事の際などに強く働きます。

副交感神経は体を休ませたり、小腸や大腸などの消化器官の機能を活発にさせたりすることが特徴です。

ストレスにより交感神経が優位の状態が続くことで、血管が収縮し血行不良になりやすくなります。

血液は体や髪に必要な栄養を運んでおり、特に体の最も上にある頭皮には栄養分が十分に運ばれにくくなります。

そのため、髪は十分に栄養を受け取ることができず、細くなってしまい抜け毛や薄毛につながってしまうのです。

消化吸収機能の低下

ストレスにより交感神経が優位になると、相対的に副交感神経の働きは弱くなります。

副交感神経の働きが低下すると、消化吸収が上手くできなくなってしまいます。

その結果、体や髪に必要な栄養を吸収できなくなってしまい、頭皮環境の悪化が起こってしまうのです。

睡眠不足

ストレスが溜まるとなかなか寝付けなかったり、寝ても疲れが取れなかったりという症状が起こりやすくなります。

また、この寝れないという状況がさらにストレスになり、悪循環にも陥りやすいです。

通常寝ているときは副交感神経が優位になり体を休めたり、髪の生成が活発に行われたりしています。

これがストレスと睡眠不足により上手く機能しなくなることで、抜け毛や薄毛が発生することがあります。

ストレス対策ではストレスを発散させることを意識しましょう


ストレスを溜めないことが一番ですが、ストレスを溜めないということはそう簡単にできることではありません。

そのため、ストレスの発散や思考を変えるなどの対策を行いましょう。

ストレスをできるだけ発散する

運動はストレスを発散させる効果があるため、軽い運動を日々の習慣に取り入れてみましょう。

また、ほどよく疲れることで睡眠の質が上がりやすくなります。

何か自分が没頭できるような趣味を見つけることもストレス対策には効果的です。

趣味でなくても、自分が好きなことをするなど自分の時間を有効に使うことで、ストレスを発散できるでしょう。

思考を変える

過ぎたことをいつまでも考え続けていたり、ネガティブに考えたりしているとストレスを溜め込んでしまいます。

ストレスを溜めやすい人は、真面目で自分に厳しすぎる人が多いようです。

できるだけ前向きに考えるように意識して、たまには「まぁいいか」と物事を楽観的に捉えることもしてみましょう。

ストレス対策と合わせて育毛を行うとより効果が期待できます

抜け毛や薄毛の改善やストレスの解消は、すぐには効果がでません。

また、効果を実感するためには、長期間対策を行うことが必要です。

抜け毛や薄毛をすぐに何とかしたい場合は、育毛に特化した育毛シャンプーや育毛剤、発毛剤を使うと効果的です。

髪に必要な栄養素が含まれていたり、髪に浸透しやすいようにできていたりと、髪の育毛や発毛のことがきちんと考えられてできているので、抜け毛や薄毛の改善に効果的です。

しかし、育毛剤などではストレスの根本的な解決は難しいため、ストレス対策は続けることが大切です。

(まとめ)ストレスと髪にはどんな関係があるの?

1.ストレスによって自律神経が乱れると抜け毛が増えるなど、ストレスと髪には深い関係があります

自律神経は体の動きを司っており、ストレスが溜まると自律神経の乱れにつながります。すると髪の育成にも影響してしまい、抜け毛や薄毛の原因になります。

原因を理解し対策、改善を行って、美しい髪を手に入れましょう。

2.ストレスは自律神経の乱れや消化吸収機能の低下を引き起こします

ストレスが溜まると血管収縮作用のある交感神経を刺激し、交感神経優位の状態が続きます。

すると髪の生成や内臓機能を活発にさせる副交感神経が上手く働かず、薄毛や抜け毛を引き起こしてしまいます。

3.ストレス対策ではストレスを発散させることを意識しましょう

ストレスはできるだけ溜めずに発散する方法としては、運動したり集中できる趣味などを見つけたりすることが効果的です。

また、ネガティブ思考にならないように意識して、できるだけ前向きに考えるようにしましょう。

4.ストレス対策と合わせて育毛を行うとより効果が期待できます

できるだけ早く抜け毛や薄毛の改善をしたい場合は、育毛シャンプーや育毛剤、発毛剤などを使うことが有効です。

しかし、これらは根本のストレスをなくすわけではないので、並行してストレスを対策・改善していくことが大切です。