ストレスによる脱毛はストレスをなくしていくことで回復し早い人は半年ほどで髪が生えてきます


ストレスによる脱毛は、血行不良や栄養不足などの要因が重なっていることがほとんどです。

そのため改善し効果が得られるまでには、ある程度期間がかかります。

また、髪の毛にはヘアサイクルがあるため、毛穴からしっかりとした髪の毛が生えてくるまでには、早い人で半年、長ければ1年以上かかることもあります。

ストレスがヘアサイクルを乱すことで脱毛が起こります

髪の毛が成長を始めてから抜けるまでの周期のことを「ヘアサイクル」といいます。

髪の毛は1日に約0.3~0.5mm、1ヶ月で約1~1.2cm伸びるといわれています。

しかし、髪の毛はひたすら伸び続けるわけではありません。

一定の期間が経つと自然と抜けていき、この抜けたところから新しい髪の毛が生えてきます。

髪はこの過程を繰り返しており、このヘアサイクルはおよそ4~6年です。

ヘアサイクルのほとんどは「成長期」と呼ばれる髪が伸びる時期で、この成長期が長いとその分髪はそれだけ長く成長できるため太くなります。

その後「退行期」と呼ばれる成長が止まるサイクルに入り、「休止期」と続き、毛根の奥で新しくできた髪に押し出され自然と抜けていくのです。

退行期はおよそ2~3週間、休止期は数ヶ月続くといわれています。

このヘアサイクルはそれぞれの髪で違うため、髪の毛が抜ける時期は異なります。

そのため、髪の毛がごっそりと一気に抜けることはありません。

しかし、細く短い髪の毛が抜けることが多くなったときは注意が必要です。

ストレスによってヘアサイクルが乱れている可能性があります。

髪が新しく生えるまでには時間がかかるため、ヘアケアを見直すなどの対策をなるべく早めに行いましょう。

また、ヘアサイクルによっては効果が出るまでに早い人でも半年程度かかるといわれています。

このヘアサイクルには個人差があるため、人によっては1年以上かかることもあるようです。

髪トラブルを回復させるポイントとして、ストレス軽減やバランスの良い食事を意識します


ストレスによる髪トラブルの改善のポイントは、次の5つです。

  • ストレスをなくす、解消する
  • バランスの取れた食事を意識する
  • 十分な睡眠を心がけ、生活リズムを整える
  • 頭皮マッサージを行う
  • 育毛シャンプーや育毛剤を使う

その他、リラックス効果がある飲み物としてココアを飲むこともおすすめです。

ココアにはポリフェノールが多く含まれています。

ポリフェノールには、ストレスによるホルモンの分泌を抑える働きもあり、ストレスを軽減してくれる効果が期待できます。

また、ポリフェノールは抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果も期待でき、ストレスだけでなく美容にも効果的です。

ココアには血管を拡張する作用があるため、ストレスにより収縮した血管を緩めると考えられています。

テオブロミンという成分には自律神経を整える作用があるため、ストレスが溜まっているときにピッタリの飲み物です。

良質な睡眠を取ることは髪を成長には欠かせません

髪の成長が活発化するのは、睡眠時に副交感神経が優位になったときです。

そのため抜け毛を改善し髪の毛の成長を促したい場合には、睡眠を十分に取らなければいけません。

良質な睡眠を取るためのポイントをご紹介します。

生活リズムを整える

人間の体には体内時計が備わっており、脳に生活リズムを覚えさせることが大切です。

夜更かしや寝不足など不規則な生活は、自律神経やホルモンバランスの乱れにもつながるため、できるだけ同じ時間に就寝・起床するようにしましょう。

朝起きたら日光を浴びる

起床時に日光を浴びる習慣をつけることで、脳を覚醒させるホルモンである「セロトニン」が分泌され、体内リズムが整いやすくなります。

また、日光を浴びてから14~16時間後に、睡眠を促す「メラトニン」というホルモンが分泌されやすくなることがわかっています。

日光は自律神経を整えてくれるため、ストレスや自律神経失調症にも効果が期待可能です。

朝起きたら日光を1時間くらい浴びる習慣を身につけましょう。

寝る前にスマホやテレビを見ない

寝る前にスマホやテレビを見ると、寝つきが悪くなり睡眠の質が落ちる原因になります。

これは、スマホやテレビの光によってメラトニンという睡眠を促すホルモンの分泌が抑制されてしまうためです。

(まとめ)ストレスによる脱毛では髪はどのくらいで回復する?

1.ストレスによる脱毛はストレスをなくしていくことで回復し早い人は半年ほどで髪が生えてきます

ストレスによる脱毛は、ストレスを改善することで髪の毛は回復します。

生活や頭皮環境などを改善し、髪の毛が生えてくるまでにはある程度期間がかかるため、気付いたら早めに改善や対策を行うことが大切です。

2.ストレスがヘアサイクルを乱すことで脱毛が起こります

通常髪の毛の本1本のヘアサイクルは違うため抜けるタイミングは異なりますが、ストレスがかかるとヘアサイクルが乱れ早く抜けてしまいます。

髪の毛は生えてくるまでに時間がかかるため、早期の対策が大切です。

3.髪トラブルを回復させるポイントとして、ストレス軽減やバランスの良い食事を意識します

ストレスによる髪のトラブルの改善にはストレスを改善し、十分な栄養・睡眠を取ることが大切です。

リラックス効果のあるココアを日々の習慣に取り入れてもよいでしょう。

頭皮マッサージなどの対策も行っていきましょう。

4.良質な睡眠を取ることは髪を成長には欠かせません

良質な睡眠を取るためには生活リズムを整え、起きたら日光を浴びるようにすると睡眠を促すことができます。

また、寝る前のスマホの利用は睡眠の質を下げてしまうため、控えるようにしましょう。