ストレスが髪や頭皮に影響を与え頭皮環境が悪化することで抜け毛につながることがあります


ストレスがかかると交感神経が刺激され血管が収縮してしまうため、体や頭皮の血行不良が起こり、髪は栄養不足になってしまうことで抜け毛や薄毛の原因になります。

ストレスを溜めないことが対策となるため、自分なりのリラックス法を見つけておくことがおすすめです。

また、髪の毛が抜けるタイミングはブラッシング時や入浴時など様々ですが、通常1日に50~100本くらいであれば、抜けても問題はないといわれています。

ストレスは頭皮の痒みやフケなど様々なトラブルを起こします

ストレスがかかると頭皮や髪の毛には、髪が抜ける以外にも次のような症状が起こることがあります。

  • 頭皮の痒み
  • 臭い
  • フケ

これらの症状がある場合もストレスが原因の可能性があります。

ストレスによる抜け毛の特徴

通常の抜け毛とストレスによる抜け毛はどう違うのでしょうか。

その違いについてご説明します。

ブラッシング時や入浴時などに抜けるような正常な髪の毛は、毛根が白い色をしていて膨らんでいます。

これに対しストレスにより抜けてしまった髪の毛の毛根は黒っぽい色になっていて、丸みがなく全体的に太さが同じという点が特徴です。

これはストレスにより血行不良になってしまったことが原因と考えられます。

抜け毛が増えたときには、一度抜け毛の毛根を確認してみましょう。

また、ストレスの他にも過度のダイエットなどによる栄養不足が原因の場合もあります。

いずれにせよ健康な髪の毛には十分な栄養が必要なため、栄養バランスが良い食事をするように心がけることが大切です。

ストレスによる抜け毛には頭皮環境の改善も必要です


ストレスによる抜け毛の対策には極力「ストレスを溜めない」、「ストレスは定期的に発散する」とともに頭皮の環境を改善していくことが大切です。

以下で頭皮環境の改善方法をいくつか紹介します。

頭皮マッサージやヘッドスパ

頭皮マッサージやヘッドスパなどで頭皮を直接刺激することにより、頭皮の血行を促進させると効果的です。

できるだけ自分で頭皮マッサージを行い、日々の習慣に取り入れてみましょう。

育毛シャンプーや育毛剤を使う

髪の栄養不足の改善にはバランスの取れた食事をすることが大切ですが、髪だけに栄養が行くわけではないため改善には期間がかかります。

育毛シャンプーや育毛剤はダイレクトに頭皮や髪の毛に届くため、即効性があるのが特徴です。

頭皮や髪へのダメージの軽減や、頭皮や髪に必要な栄養成分が配合されているため、抜け毛の改善に効果が期待できます。

ひどい場合は皮膚科へ

抜け毛がひどい場合は皮膚科などの専門機関を受診しましょう。

外用薬などいくつかの治療法があるため、プロに相談してみましょう。

ストレスを溜めない対策としてマインドフルネスがあります

ストレスを溜めないためにはリラックスできる時間を、できるだけ毎日作ることが大切です。

ストレスに効果があるといわれているマインドフルネスと呼ばれる方法をご紹介します。

マインドフルネスにはストレスなどに大きな効果があるといわれており、大企業でも導入されていている瞑想のことです。

マインドフルネスのやり方

イスに座る

このとき背もたれは使わず、背筋をピンと伸ばします。

お腹は少し力を抜く感じで、ゆったりとします。

そして、目は閉じましょう。

体の感覚に意識を向け集中する

足やおしり、腕や太ももなど体のあらゆる部分の感覚に意識を向けます。

何かに触れている感じや重力はどんな感じかということにも意識を向けます。

このとき普段の悩みなど余計なことは考えず、感触や感覚などに集中しましょう。

呼吸に集中する

呼吸するときも体の感覚を意識します。

空気が鼻を通ることや胸やお腹が上下する感覚、それぞれの呼吸の深さなどに集中しましょう。

特に腹式呼吸や胸式呼吸など決まりはありません。

通常の呼吸で大丈夫ですがなかなか集中できない場合は、あえて腹式呼吸や胸式呼吸など変えてみてもいいでしょう。

このマインドフルネスを行うことで自律神経の働きの改善が期待でき、ストレスの軽減につながるともいわれています。

また、毎日少しの時間でも継続して行うことで効果を高められるともいわれています。

(まとめ)ストレスが髪に影響すると抜けてしまうことがある?

1.ストレスが髪や頭皮に影響を与え頭皮環境が悪化することで抜け毛につながることがあります

ストレスは血行不良や髪の栄養不足を引き起こしてしまい、抜け毛の原因になります。

できるだけ定期的にストレスを発散するように心がけ、頭皮の環境の改善・対策を行いましょう。

2.ストレスは頭皮の痒みやフケなど様々なトラブルを起こします

ストレスは抜け毛だけでなく頭皮の痒みや臭いなどの原因にもなります。

また、ストレスによる抜け毛の特徴は毛根が黒っぽい色をしており、全体的に太さが同じという特徴があります。

抜け毛が多いと感じたら毛根の色や太さをチェックしてみましょう。

3.ストレスによる抜け毛には頭皮環境の改善も必要です

ストレスによる抜け毛の対策は、ストレスを定期的に発散することと同時に、頭皮の環境を改善していくことが重要です。

頭皮環境の改善には、頭皮マッサージや育毛剤などが効果的ですが、抜け毛がひどい場合は皮膚科など専門機関を受診しましょう。

4.ストレスを溜めない対策としてマインドフルネスがあります

ストレスを溜めないようにするためには、マインドフルネスを取り入れることが効果的です。

できるだけ同じ場所や時間に行い、1日5~10分でも毎日続けることが大切です。

マインドフルネスを習慣に取り入れ、ストレスフリーな生活を目指しましょう。