産後に髪が細いと感じたら心身のケアが必要です


産後、以前よりも髪が細くなっていると感じたら、毎日の生活で無理をしていないか考えてみてください。

睡眠不足やストレス、栄養不足、血行不良などは、髪の毛が細くなる原因になってしまう行為です。

このようなことに心当たりがあるかたは、生活を見直して心身の健康を取り戻すようにしましょう。

産後は抜け毛、髪質の変化など様々な髪のトラブルが起こりがちな時期です

産後、様々な髪のトラブルが女性を襲います。

こうしたトラブルの原因は、「女性ホルモン」です。

女性ホルモンは、本来髪の毛を美しく保つ働きをするものですが、妊娠中に増加した女性ホルモンの分泌量が、産後急激に減少することによって、髪の毛のトラブルにつながってしまうのです。

抜け毛

産後のヘアトラブルでよく聞かれるのが、抜け毛です。

抜け毛は髪のトラブルとしてはかなり深刻なものですが、髪が細い場合、そこから抜け毛に発展してしまう恐れもあるので注意が必要です。

抜け毛になる前に髪の元気を取り戻すようにしましょう。

髪質の変化

髪が細くなるのもこれに該当します。

そのほかにも、くせ毛になったり、髪が乾燥してパサついたりなど、様々な変化が起こります。

こうした変化のほとんどは、女性にとってあまり嬉しくないものです。

髪を美しく保つための女性ホルモンのバランスが崩れることによって起こる変化ですから、ほとんどの場合、髪質が悪いほうへと転じてしまうのです。

髪の成長のためにできる限り睡眠時間を確保しましょう


産後の女性は、なかなかまとまった睡眠をとるのが困難です。

しかし、髪の成長のためには、できる限り睡眠時間を確保することが大切です。

【眠っている間に成長ホルモンが分泌される】
髪やお肌を再生したり、成長させたりするための指令である「成長ホルモン」は、眠っている間に多く分泌されます。

特に深い眠りについているときに多く分泌される成長ホルモンですが、産後の女性は、なかなかまとまった睡眠をとるのが困難です。

そのため、どうしても成長ホルモンの分泌量が減少して、髪が育ちにくくなってしまうのです。

【できるだけ長時間の睡眠を】
続けて6時間や7時間の睡眠をとるのが無理な場合であっても、できるだけ合計の睡眠時間が一定以上になるように心がけるようにしてください。

とはいえ「今日は〇時間しか寝ていない」「今日は×時間眠れた」などと毎日気にしていては、却ってストレスになってしまいます。

「なるべくたくさん体を休めるようにする」ということだけを意識して、できるだけ横になって休める時間を確保しましょう。

生活の乱れは、髪が細くなる以外にも体力回復や授乳に関する様々なリスクをはらんでいます

産後、食事や睡眠などの生活習慣が乱れてしまうと、様々な問題が起こります。

生活習慣が乱れがちな時期ですが、できるだけ体の調子を整えてリズムを作るようにしましょう。

産後期の体力回復の妨げ

産後はただでさえ体の調子が本調子ではありません。

できるだけ早期に回復するためにも、健康的な生活を送るように心がけましょう。

睡眠や食事に気を配るのと同時に、適度な運動やストレッチ、骨盤体操などを行うようにしてください。

また、朝日を浴びて体のリズムを作ることも生活リズムを整えるのに役立ちます。

授乳トラブル

産後、お母さんの体が健康でなくなると、授乳にも問題が出てくる可能性があります。

食生活が乱れていると、赤ちゃんの健康に害が及ぶ可能性もあるため、特に気をつける必要があります。

産後の女性の食事は、自分だけのためのものではないということを十分に意識するようにしてください。

抑うつ感

生活の乱れは、心の乱れを引き起こします。

ただでさえ、産後の女性は女性ホルモンの乱れや生活の変化から気持ちが上下しやすくなっています。

生活リズムを整えて、前向きな気持ちで赤ちゃんとの生活を楽しみましょう。

(まとめ)産後、女性の髪が細い原因と対策とは?

1.産後に髪が細いと感じたら心身のケアが必要です

睡眠不足やストレス、栄養不足、血行不良などは髪が細くなる原因となってしまいます。

産後、髪が細くなっている気がしたら、これらに心当たりがないか毎日の生活を見直してみてください。

2.産後は抜け毛、髪質の変化など様々な髪のトラブルが起こりがちな時期です

産後は、抜け毛や髪質の変化など、様々な髪のトラブルが起こりやすい時期です。

これらのトラブルは、妊娠中に増加していた女性ホルモンの分泌量が、産後に減少することによって起こります。

3.髪の成長のためにできる限り睡眠時間を確保しましょう

髪や肌の成長などを促す成長ホルモンは、眠っている間に多く分泌されます。

そのため、できるだけ長時間睡眠をとるようにするのがお勧めです。

まとまった睡眠が難しい場合も、なるべく長い時間眠れるようにしましょう。

4.生活の乱れは、髪が細くなる以外にも体力回復や授乳に関する様々なリスクをはらんでいます

産後、女性の心身の調子が回復するまでにはある程度の時間がかかります。

こうした時期に生活リズムが崩れてしまうと、回復の妨げになりかねません。

赤ちゃんのためにも生活を整えるようにしましょう。