産後の髪がくせ毛になってしまったら髪の保湿に気を配りましょう


産後、髪の毛が強いくせ毛になってしまった場合は、トリートメントを積極的に行うようにしてください。

産後に起こるくせ毛は、パサついていたり、ゴワゴワしたりして広がりがちなものです。

くせ毛であっても、髪質が良ければ綺麗に見せられますが、傷んだ髪では単にみすぼらしい髪型という印象になってしまいます。

髪が潤いを取り戻してまとまりがよくなると、髪のくせも気になりづらくなるはずです。

産後のくせ毛は女性ホルモンの影響で起こります

産後の髪の毛がくせ毛になってしまう原因に、「女性ホルモンの乱れ」があります。

女性ホルモンには、質の良い髪の毛を作りだす「エストロゲン」と、基礎体温を上げ乳腺の発達に役立つ「プロゲステロン」があります。

妊娠中、このふたつの女性ホルモンは、長い時間をかけて分泌量が増えて行きます。

ところが、出産後は、短期間で急激に分泌量が低下してしまうのです。

すると、女性ホルモンのバランスが崩れて、抜け毛や髪質の変化といった髪のトラブルが起こってしまいます。

それに加えて、出産後の生活の変化や睡眠不足、栄養不足なども女性ホルモンを乱す原因となるものです。

出産後は、それまでの生活が一変し、赤ちゃんが中心の生活を送らざるを得なくなります。

そのため、睡眠サイクルや生活リズムが崩れ、お母さんの体には大きな負担がかかってしまいます。

こうした負担も、女性ホルモンのバランスを崩し、回復を妨げる要因となってしまうのです。

数か月から1年で元に戻る人もたくさんいます


女性ホルモンの影響で髪がくせ毛になってしまった場合は、女性ホルモンのバランスが元に戻れば、自然と髪質も元に戻ります。

目安は半年から1年

妊娠・出産によって変化した女性ホルモンの分泌量は、およそ半年から1年ほどで元のバランスに落ち着くといわれています。

くせ毛になってしまうといった髪質の変化も、女性ホルモンが原因である場合は、この期間が過ぎることで自然と元に戻って行きます。

髪が広がってしまったり、セットがうまくいかなかったりすると憂鬱になってしまうかもしれませんが、産後半年から1年というのは、そもそも外出もしづらい時期ですし、あまり人目を気にし過ぎず、まずは体の健康を取り戻すことを第一に過ごすようにしてみてはいかがでしょうか。

長引くケース

女性ホルモンのバランスがなんらかの理由によってなかなか整わなかったり、くせ毛の原因が他にあったりする場合はくせ毛が治らずに長引くこともあります。

このような場合は、頭皮の清潔が保てているかどうかや、髪が成長するために必要な栄養や、成長ホルモンを分泌するための睡眠時間をきちんと確保できているかどうか考え直してみてください。

反対に「産後くせがなくなった」というケースもあります

産後の髪質の変化は多様で、「くせ毛になった」というだけでなく、「くせがなくなった」というケースもあります。

くせ毛が悩みのタネだった女性にとっては、くせがなくなるのはとても嬉しいことですよね。

しかし、こうした反対のケースであっても、産後半年から1年程度が経過すると元に戻ってしまいます。

これは、くせがなくなる場合も、くせ毛になる場合と同じく、女性ホルモンの分泌量の変化が原因で髪質が変わっているためです。

どちらの場合であっても、女性が本来の髪質に戻るまでには少し時間がかかります。

しかし、こうした髪質の変化の影響を最小限にとどめ、悪い方向に向けてしまわないためには、心身のお手入れをするということが大切です。

どのような髪質の変化が起こった場合でも、食事や睡眠をきちんととって、なるべく早く女性ホルモンのバランスを正常な状態に戻すようにしましょう。

くれぐれも、くせがなくなったからといってわざとホルモンバランスを乱すようなことをしてはいけません。

赤ちゃんのためにも、健康な生活を心がけましょう。

(まとめ)産後、髪がくせ毛になってしまった時の対処法は?

1.産後の髪がくせ毛になってしまったら髪の保湿に気を配りましょう

産後、髪がくせ毛になってしまった場合は、トリートメントを行いましょう。

産後のくせ毛は、パサつきやごわつきが出がちです。

くせがついても綺麗な髪を目指しましょう。

2.産後のくせ毛は女性ホルモンの影響で起こります

産後のくせ毛の原因には、女性ホルモンの乱れが挙げられます。

妊娠期には活発だった女性ホルモンの分泌量が出産後に減少することや、生活の乱れによって女性ホルモンのバランスが崩れてしまうのです。

3.数か月から1年で元に戻る人もたくさんいます

女性ホルモンの影響でくせ毛になった場合は、産後半年から1年ほど経って、ホルモンバランスが整えば自然と元に戻ります。

しかし、別の原因でくせ毛になっている場合や、女性ホルモンのバランスが整わないなどの理由によって長引く場合もあります。

4.反対に「産後くせがなくなった」というケースもあります

産後、くせ毛になるだけでなく、反対に、くせがなくなったというお母さんもいます。

しかし、どのようなケースでも、早期にホルモンバランスを整えるよう生活に気を配りましょう。