産後、髪がギシギシするのは髪の栄養不足のためです


産後の女性というのは、出産という大きな仕事を終えたばかりです。

それにもかかわらず、女性は、産後すぐに授乳や赤ちゃんのお世話といった育児をする必要に迫られがちです。

こうした生活への疲れや、出産・授乳によって赤ちゃんに栄養を渡してしまうことで、髪の毛の質が低下して、ギシギシ感につながってしまうことがあるのです。

産後の髪のギシギシ感はホルモンやケア不足など複数の原因が絡み合って起こります

産後、髪がギシギシするようになってしまった場合、原因はひとつではありません。

疲れや授乳による栄養不足に加えて、次のような事柄も髪質の低下につながっています。

女性ホルモンの乱れ

妊娠中に増加していた女性ホルモンは、産後、短期間で元の分泌量に戻ります。

このことから、産後の女性では、女性ホルモンの急激な減少が起こり、ホルモンバランスの乱れにつながります。

女性ホルモンには、髪の毛を美しく保つ働きがあるため、これが乱れることによって、髪質の低下が起こります。

髪のケア不足

産後、髪の毛のケアが十分にできない女性もたくさんいます。

時間に追われて、きちんと髪の毛を流さずにお風呂から出てきてしまったり、トリートメントをしないまま終わりにしてしまうといった行為は、髪を傷めてしまいます。

また、ドライヤーで髪を乾かす時間がもったいなくて、自然乾燥で済ませてしまうことも、髪質を悪化させる原因となります。

産後の忙しい時期でも、最低限の髪のケアは怠らないようにしましょう。

髪のギシギシ感を軽減させるために栄養のある食事を摂りましょう


髪の毛のギシギシ感を軽減させるために、栄養バランスの良い食事を3食なるべく決まった時間に摂るよう心がけましょう。

生活リズムを整える

決まった時間に食事を摂ることは、生活リズムを整えることにつながります。

一定のリズムで生活することや、栄養バランスの良い食事を摂ることは、女性ホルモンのバランスを整えるのにも役立ちます。

ホルモンバランスを正常にするためには、まず、健康な体作りをすることが大切なのです。

食事はバランス良く

ジャンクフードやコンビニ食などは、手軽で便利ですが、栄養バランスは良くありません。

脂質やカロリー、塩分ばかりが高く、ビタミンやミネラルなど、髪のために必要な栄養素が少ない傾向にあるためです。

炭水化物、タンパク質、脂質の三大栄養素を摂ることも大切ですが、健康な髪を育てるために、野菜などもたくさん摂るようにしましょう。

女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが多く含まれる大豆製品もお勧めです。

髪に栄養が行きわたりやすい環境を作りましょう

いくら栄養バランスの良い食事を摂っていても、摂取した栄養が髪に行きわたらなければ意味がありません。

髪の毛がきちんと栄養を得られるような環境作りを心がけましょう。

血行を良くする

頭皮の血行を良くすることで、血液によって運ばれる栄養や酸素が髪に行き届きやすくなります。

毛根にしっかり栄養を届けるためにも、頭皮マッサージやツボ押しなどを行って頭皮の血行を良くしましょう。

血行の改善は、産後に悩まされるママも多い肩こりや首のコリなどにも効果があります。

また、首や頭皮を温めるのも血行改善やコリの解消に効果的です。

髪を切る

髪の毛は、地肌に遠い毛先からどんどん傷んでいってしまいます。

髪の毛のギシギシ感が強い場合は、思い切って髪を短く切ってしまいましょう。

髪を短くすると、洗髪の後のドライヤー時間も短縮できますし、何かと便利です。

育児中、十分な髪のケアができないと感じている女性は一度検討してみてください。

(まとめ)産後の髪がギシギシしてしまうのは何故?

1.産後、髪がギシギシするのは髪の栄養不足のためです

産後の女性は、出産や慣れない育児によって疲労しています。

それに加えて、授乳によって赤ちゃんに栄養を渡していくことから、自分の体が栄養不足に陥り、髪の毛の質の低下につながることがあるのです。

2.産後の髪のギシギシ感はホルモンやケア不足など複数の原因が絡み合って起こります

産後の髪のギシギシ感は、髪を美しく保つ働きのある女性ホルモンのバランスが崩れることや、時間がないせいで髪のケアが不十分になることなどから起こります。

産後の忙しい時期であっても、最低限のケアは行うようにしましょう。

3.髪のギシギシ感を軽減させるために栄養のある食事を摂りましょう

決まった時間に食事を摂ることは、生活リズムを整え、女性ホルモンのバランスを正常にするために役立ちます。

また、食事内容も、ジャンクフードなどは避けて栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

4.髪に栄養が行きわたりやすい環境を作りましょう

髪に栄養が行きわたるように、頭皮の血行を良くするように心がけましょう。

また、ギシギシ感がよくならない場合は、思い切って髪の毛を短く切ってしまうというのもお勧めです。