ストレスで髪がバサバサになったらヘアケアの見直しが必要です


ストレスで頭皮が血行不良を引き起こすと、髪がバサバサになってしまうことがあります。
髪がバサバサになる原因の1つに、血液から栄養分が得られなくなって健康状態が悪くなることがあります。
丈夫な髪は水分や栄養分を蓄えてツヤやしなやかさを維持できますが、弱くなると乾燥が進んだり、切れ毛が増えたりしてバサバサしてしまうのです。

髪がバサバサになったら、頭皮の健康状態を改善して髪に十分な栄養が行き渡るようにすることが大切です。
頭皮はヘアケアによってダメージを受けることもあるため、ヘアケアの見直しを行いましょう。
また、髪を傷めるケア方法の間違いにも注意が必要となります。

ストレスによる髪のバサバサは頭皮の健康向上で改善します

髪がバサバサになってしまうのは、頭皮の血行不良が起こって髪に栄養が行き届かないことが関係しているといわれています。
髪は頭皮の毛細血管から毛根を通じて栄養を得ていますが、栄養が届かなければ成長がスムーズに行かなくなってしまいます。
そのため、頭皮を健康に保つことが髪にとっては非常に重要なことなのです。

ストレスは自律神経を乱す原因となり、それによって髪の毛が栄養不足になり、キューティクルも剥がれやすくなるリスクが高まります。
キューティクルが剥がれることで髪の質感も悪くなり、さらに内部の水分が奪われてバサバサした印象になってしまいます。
髪の毛の美しさを取り戻すためには、根本的な栄養の源である頭皮の血行を良くして、健康な髪を作りやすくすることが必要です。

硬い頭皮や皮脂分泌に過不足のある状態では、髪は健康に育ちません。
頭皮を柔軟で適度な皮脂のある状態にするためには、ホルモンバランスや血行などトータルでケアすることが大切です。

髪がバサバサになったらストレスで疲れた脳をケアしましょう


髪の毛がバサバサになった原因である頭皮の健康状態を改善するには、根本的に体の機能を司る脳の働きを改善することも必要です。
脳はストレスで疲れやすくなり、自律神経やホルモンバランスを乱し、血行不良や皮脂分泌の異常を引き起こすといわれています。
そのため、ストレスで疲れた脳のケアを行って、体を健康に機能させることで頭皮の健康を向上させることが可能です。

脳のストレスケアとしては、睡眠を十分に取ることや適度な運動、生活リズムの安定などが効果的です。
十分な休息とリラックスによって、脳を休ませて自律神経の回復を目指します。
また、適度な運動もリラックスにつながりますし、血行の改善も期待できます。

生活リズムの安定は、自律神経の正常な働きを取り戻すといわれているため、早寝早起きを心がけても良いでしょう
自律神経は内臓の機能のためにも重要であり、正常になると栄養の吸収も促進できるため、さらに効果アップが期待できます。

正しいヘアケアを行い髪に栄養や潤いを与えましょう

髪がバサバサする原因はストレスが引き起こした体の機能の停滞にあるため、それを改善することが解決策となります。
しかし、ストレスや体の機能の改善には時間がかかりますし、機能が正常になってもすぐに髪のバサバサが直るわけではありません。
そのため、内側のストレスケアで健康な髪の毛を育てながら、即効性のあるヘアケアも行うようにしましょう。

髪がバサバサしてしまうのは、栄養不足で髪が弱くなり、キューティクルが剥がれて水分などが奪われることが原因です。
そのため、髪に栄養や潤いを与え、髪にダメージを与えないようなケアを行って外側からも髪を守るようにしましょう。

ブラッシングのしすぎやシャンプー時に髪をゴシゴシ擦る行為は、髪の内部を守るキューティクルにダメージを与えます。
キューティクルが剥がれると見た目にもツヤがなくなり、美しくなくなってしまいます。
シャンプー時には、髪の毛自体は擦らずに指の腹を使って優しく洗うことを意識しましょう。
トリートメントも即効性が期待できますが、頭皮に塗ってしまうと毛穴詰まりを起こすことがあるため注意が必要です。

(まとめ)ストレスで髪がバサバサになったらどうしたら良い?

1.ストレスで髪がバサバサになったらヘアケアの見直しが必要です

ストレスは、頭皮の血行不良を引き起こすことで髪をバサバサにすることがあります。
改善するためには、頭皮や髪を傷めるようなヘアケアをしていないか見直すことが必要です。

2.ストレスによる髪のバサバサは頭皮の健康向上で改善します

ストレスによって頭皮の血行不良が起こると、髪が栄養不足を起こしてバサバサになることがあります。
そのため、髪がバサバサになってきたら頭皮をケアして良い状態を作ることが必要です。

3.髪がバサバサになったらストレスで疲れた脳をケアしましょう

髪の毛がバサバサになったら、頭皮の健康状態を根本的に支える脳のケアをすることが大切です。
睡眠や運動、生活リズムの安定などを心がけることで、脳が疲れを解消して血行や皮脂分泌の機能を正常にすることが期待できます。

4.正しいヘアケアを行い髪に栄養や潤いを与えましょう

ストレスで髪がバサバサになった場合には、根本的な原因が解消して髪に健康が戻るまでヘアケアで髪を美しく保つことも大切です。
髪に潤いを与え、ダメージから守ることを意識していきましょう。