産後、いつから髪が抜けるかは人によって違います


産後の抜け毛は、女性ホルモンのバランスが出産前と大きく変化することによって起こります。

こうしたホルモンバランスの変化は誰にでも起こることですが、実際に髪が抜けるかどうかや、いつ頃影響が出てくるかといったことは人によって異なります。

しかし、大体の目安はあるため、気になる人は覚えておきましょう。

産後の抜け毛が出やすくなるのは2~3か月後です

全ての女性に起こることではないものの、出産後、2~3か月すると、産後の抜け毛が始まることがあります。

これは、妊娠時に増加していた女性ホルモンエストロゲンと黄体ホルモンが揃って減少してしまうことで起こります。

エストロゲンと黄体ホルモン

女性ホルモンの一種であるエストロゲンには、女性の髪や肌を美しく保つ働きがあります。

また、黄体ホルモンには、ヘアサイクルを長く保つ働きがあります。

妊娠中は、これらのホルモンの分泌量が増えるため、髪の毛が抜けにくい状態にあります。

しかし、出産後、分泌量が元に戻ることで、それまで抜けずにいた髪の毛がまとめて抜けてしまうのです。

ホルモンのバランス

女性の体は、複数の女性ホルモンがバランスを取ることで健康を維持しています。

ところが、出産後に、急激にエストロゲンや黄体ホルモンが減少してしまうと、このバランスが崩れてしまいます。

すると、抜け毛を始めとした体トラブルに繋がることがあるのです。

睡眠不足やストレスでも女性ホルモンのバランスは崩れてしまいます


赤ちゃんが生まれた後、ひっきりなしに泣かれてしまって全然睡眠時間が取れないというお母さんも少なくないでしょう。

寝ようと思うと泣かれ、オムツのチェックをしておっぱいをあげて、を繰り返していると、全く眠った気になれないということも……。

しかし、このような生活は、女性ホルモンのバランスを大きく崩して、抜け毛を増やしてしまう可能性のあるものです。

適切な睡眠を取ることは、女性ホルモンを正常なバランスに保つために非常に大切なことなのです。

しかも、「眠りたいのに眠れない」というのは、大きなストレスにもなります。

かわいいはずの赤ちゃんなのに、泣かれると、「またか……」と憂鬱になってしまうこともあるでしょう。

そういった生活が続くと、どんどんお母さんの中にストレスが溜まっていって、女性ホルモンの乱れや抜け毛の原因になってしまうのです。

産後は、「どのくらい眠れたのか」ということを気にし過ぎないようにして、赤ちゃんのお世話以外の時間はひたすら眠れるような環境を整えましょう。

食事や運動を中心とした健康な体作りが抜け毛対策にも効果的です

抜け毛がいつから始まるのかは人それぞれ違いますし、そもそも抜け毛にならないお母さんもいます。

しかし、「産後の肥立ち」という言葉があることからもわかるように、どんなお母さんであっても、出産後は非常に体力を消耗していますし、疲れてもいます。

薄毛対策のためにも、その後の生活のためにも、まずは母体の健康を取り戻すことが大切です。

食事

健康の第一歩は食事からです。

授乳期には、お母さんの食事はお母さんだけでなく、おっぱいを飲む赤ちゃんのためにも大切です。

おろそかにしたり、適当に済ませてしまわずに、きちんと栄養のあるものを食べるようにしましょう。

準備に時間が取れない場合は、実家や宅食なども利用して無理なく続けられる工夫をするようにしてください。

運動

適度な運動は、体のリズムを整えたり、血行を促進させたりするためにも効果的です。

骨盤を締めるためのマッサージやストレッチなど、無理のない範囲で行いましょう。

また、1か月検診を過ぎて問題がなければ、ベビーカーで一緒にお散歩に行くのもお勧めです。

(まとめ)産後、髪の毛はいつから抜けるの?

1.産後、いつから髪が抜けるかは人によって違います

産後の抜け毛の原因は、女性ホルモンのバランスの変化です。

こうしたバランスの変化は誰にでも訪れることですが、いつその影響が出てくるのかは、人によって異なります。

2.産後の抜け毛が出やすくなるのは2~3か月後です

産後、2~3か月すると、抜け毛が始まる場合があります。

これは、妊娠中に増加していた女性ホルモンの一種であるエストロゲンと黄体ホルモンが減少することで起こります。

3.睡眠不足やストレスでも女性ホルモンのバランスは崩れてしまいます

赤ちゃんが生まれると、お母さんの生活はそれまでと一変してしまいます。

眠ったと思うとすぐに起きて泣きだしてしまう赤ちゃんのお世話はとても大変です。

とはいえ、抜け毛の原因にもなるため、できるだけ睡眠不足やストレスの解消を心がけましょう。

4.食事や運動を中心とした健康な体作りが抜け毛対策にも効果的です

出産後のお母さんは心身が疲労しているため、食事や運動などに気を配って健康を取り戻すようにしましょう。

無理のない範囲で、栄養バランスの良い食事を心がけ、ストレッチなどを行いましょう。