ストレスで髪質が変わって髪がうねり始めることもあります


ストレスは内臓や血液の流れ、脳の働きなどを停滞させると考えられています。
こうしたストレスによる機能の停滞は頭皮にも影響を与えるため、髪のうねりを引き起こす可能性があるといえるでしょう。

ストレスで体の機能が低下すると、頭皮は栄養不足を起こしてしまい、髪の質も悪くなりがちです。
これは頭皮が栄養不足になると、太くて健康な髪を育てることができなくなるためです。
しかし、精神的なストレス以外にも髪のうねりを作る原因は考えられます。

また、何らかの原因で毛穴がゆがむと髪がうねりやすくなることもあるようです。
改善するためには、原因を見つけて頭皮と毛穴をケアすることが必要となるでしょう。

髪のうねりはストレスによる頭皮の栄養不足が原因かもしれません

髪のうねりは髪の毛の断面がゆがんでいることで起こっていると考えられます。
髪の毛は3つの層でできていて、外側のキューティクル以外の層も髪の健康に大切な役割を果たしているようです。
なかでもキューティクルのすぐ内側にある「コルテックス」は、髪の太さやハリやコシを担っている部分です。

コルテックスの量は髪の太さと関係しており、髪を成長させる過程で十分にコルテックスを作られると太い毛になると考えられます。
反対にコルテックスが減ってしまうと細くて頼りない髪の毛になってしまうのです。
また、一時的に減った場合には、髪の一部が細くなったり断面がゆがんだりするため、うねりが起こるといわれています。

これまでまっすぐな髪質だったのに急にうねりだしたときには、コルテックスの不足が懸念されます。
ストレスで血行不良となり十分な栄養が運ばれないことで、コルテックスの主成分であるたんぱく質が不足しているかもしれません。

髪のうねりは毛穴の変形によっても起こります


髪のうねりの原因は、髪の毛を作る栄養以外に毛穴の問題も関係しているようです。
髪の毛は毛穴の奥で作られ、毛穴を通って伸びていきます。
新しく作られた髪の毛は毛穴の形の影響を受けてしまうことがあり、毛穴が変形していることで断面がゆがむ可能性があるようです。

毛穴のゆがみは髪の毛が強く引っ張られたり、傷ついたりすることで起こりやすくなります。
また、加齢やストレスなどでも毛穴のしまりが悪くなることがあるようです。
加齢やストレスで毛穴のしまりが悪くなることで、刺激による変形も起こりやすくなるかもしれません。

さらに、毛穴に皮脂が溜まっていることでも髪がうねりを持つことがあります。
これは皮脂が髪の通り道を邪魔するためといわれています。
過剰な皮脂分泌は、加齢やストレスによる自律神経やホルモンバランスの乱れによって起こりやすくなるようです。

髪のうねりを改善するには頭皮を整えることが大切です

髪のうねりを改善するためには、十分な栄養を得ることと毛穴を健康的に保つことが効果的といわれています。
そのためには、頭皮を整えることが大切であり、生活習慣やヘアケアの改善などの対策を行っていきます。
皮脂分泌の乱れや毛穴のしまりの悪さなどはストレスの影響も考えられるため、ストレス対策も必要になるでしょう。

生活習慣では、睡眠や運動などの見直しが必要です。
規則正しい生活習慣は、自律神経を整えることでストレスにも強くなるため、重視したいポイントとなります。
栄養不足を補うためには、髪の主成分となるたんぱく質や合成に必要なミネラル、ビタミンを意識的に摂るようにしましょう。

また、頭皮は血行を改善して、余計な汚れを溜めないようにすることが大切です。
マッサージや頭皮の洗浄などでは、毛穴を傷つけないように優しくもみほぐしましょう。
すでに生えている髪のうねりの改善は難しいですが、新しく生えてくる髪の毛のうねりを防ぐことにつながります。

(まとめ)ストレスで髪がうねりを持つことはあるの?

1.ストレスで髪質が変わって髪がうねり始めることもあります

ストレスが体内の機能を停滞させることで、頭皮の栄養状態が悪化することがあります。
頭皮が栄養不足を起こし、髪の質が悪くなるとうねりが出やすくなると考えられています。
また、毛穴が問題でうねりが出ることもあるようです。

2.髪のうねりはストレスによる頭皮の栄養不足が原因かもしれません

髪のうねりは髪の毛の太さを作るコルテックスという成分が関係しています。
頭皮に十分な栄養が届かなかったためにコルテックスの量に差異ができて、髪がうねりを持つ可能性があります。

3.髪のうねりは毛穴の変形によっても起こります

髪のうねりは、毛穴がゆがむことで髪の毛が毛穴の影響を受けることでも起こります。
また、毛穴がゆがむ原因には、物理的な刺激以外にも加齢やストレスなどが関係しているようです。

4.髪のうねりを改善するには頭皮を整えることが大切です

髪のうねりを改善するためには、生活習慣を整えてストレスに強い体を作り、頭皮を健康に保つことが大切です。
また、毛穴を傷つけないように髪を洗い、マッサージで血行促進を行いましょう。