産後の抜け毛は誰にでも起こり得ることです


産後の抜け毛は、多くの先輩ママたちが経験していることです。

しかし、3歳や4歳の子どもを抱えたママの中で、髪の毛が目に見えて薄い人というのは、それほど多くはありません。つまり、産後の抜け毛はある程度の期間が過ぎることで自然と落ち着くということなんです。

気になってしまうのは仕方のないことですが、心配しすぎてストレスが溜まってしまわないようにしましょう。

妊娠、出産後は女性ホルモンの分泌量が大きく変化する時期です

女性の体は、妊娠すると多量の女性ホルモンを分泌するようになります。
女性ホルモンには、「髪の毛を成長させる」という働きがあるため、女性ホルモンの分泌量が増えるこの時期、女性の髪の毛は抜け辛くなるのです。

ところが、出産を経ると、女性ホルモンの分泌量は通常に戻ります。
すると、これまではたくさん分泌されていた女性ホルモンの分泌量が急激に減少することになり、抜け毛に繋がってしまうのです。

これが、「産後の抜け毛」「分娩後脱毛症」などと呼ばれる脱毛の正体です。
妊娠、出産後は、マタニティブルーなど、ホルモンバランスの乱れが原因で起こる様々なトラブルが女性に降りかかります。

体のだるさや眠気、憂鬱感、不安感などがマタニティブルーの症状です。

このような体の不調も、薄毛のためには良いものではありません。
軽い運動を取り入れる、リラックスできるお茶を飲む、毎日の生活で無理をしないなど、周囲の家族などにも協力してもらって、妊娠、出産後の体を労わるようにしてください。

産後の抜け毛は1年前後で落ち着きます


出産後、早い人で2か月後頃から始まる分娩後脱毛症ですが、時が経つと自然と収まっていきます。
収まるまでの日数にも個人差がありますが、おおよそ半年から1年程度で脱毛が落ち着くという場合が多いようです。

毎日大量の抜け毛を目にしながらの4か月~10か月というのはとても長いものですが、なるべく気にせずに済むような工夫をしながら乗り切りましょう。

髪を短く切る

髪の毛が長いと、たった1本の抜け毛でもかなり目立ってしまいます。
髪を短くすることで、ある程度まとまった本数が抜けていた場合でも視覚からのショックを減らすことができます。

また、髪を短くすると、髪の毛の重みでボリュームが減って見えることもなくなるため、髪の総量を多く見せられるというメリットがあります。

シーツや枕カバーの色を濃くする

真っ白なシーツに大量の髪の毛が落ちていると、とても目立ちます。
紺色や茶色などのダークカラーに変更して、ショックを軽減させましょう。

どれだけ髪が抜けているか気になってしまうかもしれませんが、数えたりはせずに、掃除機でサッと綺麗に掃除してしまうのがお勧めです。

1年以上経っても抜け毛が止まらない場合は、ストレスや睡眠不足など別の原因が潜んでいる場合もあります

産後の抜け毛が、1年以上経っているのになかなか収まらないという場合は、単純な分娩後脱毛症ではなく、他の要因が絡み合ってしまっている可能性があるので注意しましょう。

ストレス

出産後のママは、生活が大きく変化します。子ども中心の生活に心身が慣れるまでには時間がかかりますし、大きなストレスを抱えてしまう場合もあるでしょう。

自分の時間が取れないことや、夫婦の子育て観の違いなど、これまでにはなかったストレスを感じてしまうことで薄毛が進行する可能性があります。

睡眠不足

深夜の授乳や夜泣きによって睡眠不足になると、髪の毛が正しく成長できずに薄毛になってしまいます。
出産直後にまとまった睡眠を確保するのはなかなか難しいことですが、赤ちゃんと一緒に昼寝をするなど、なるべく眠る時間を取るようにしましょう。

時には、家族に赤ちゃんを任せてゆっくり休む日を作ることも大切です。

栄養不足

忙しさから、毎日の食事がおろそかになって栄養不足に陥ることもあります。髪を作るための栄養が不足してしまっては、髪が生えることはできません。

食事の支度が難しい場合は、中食や宅配なども利用しながら、栄養バランスの良い食生活を心がけましょう。

(まとめ)産後に抜け毛が起きるのは異常?

1.産後の抜け毛は誰にでも起こり得ることです

産後の女性に抜け毛が起こることは、特に珍しいことではなく、多くの先輩ママが経験していることです。
気にし過ぎるとストレスになってしまいますから、心配しすぎずに時が過ぎるのを待ちましょう。

2.妊娠、出産後は女性ホルモンの分泌量が大きく変化する時期です

妊娠中は女性ホルモンの分泌量が増えますが、出産後に通常に戻るため、分泌量自体は急激に減ることになります。
このことが原因で、脱毛が起こります。

妊娠・出産は女性の心身に多くの負担をかけるため、無理をしないように心がけましょう。

3.産後の抜け毛は1年前後で落ち着きます

産後の抜け毛がどのくらいで落ち着くかには個人差がありますが、半年から1年程度で収まります。
その間は、髪を短くしたり、寝具の色を濃くしたりするなどの対策をとって、気にし過ぎないようにしましょう。

4.1年以上経っても抜け毛が止まらない場合は、ストレスや睡眠不足など別の原因が潜んでいる場合もあります

1年以上経っても産後の抜け毛が治まらない場合は、ストレスや睡眠不足、栄養不足などの原因によって脱毛が起こっている可能性もあります。
周囲の手助けやサービスなどを利用しながら心身のケアを行いましょう。