髪の毛が全体的に薄くなるのはびまん性脱毛症と考えられます


頭皮の一部だけではなく、全体が薄くなっていくタイプの薄毛は、びまん性脱毛症と呼ばれています。男性にはほとんど見られず、女性に多いのが特徴です。

最初は、髪が薄くなったというよりは、髪全体が細くなってきて、ボリュームが少なくなったり、ヘアスタイルが決まりづらくなったりといったところから始まります。
このような症状が現れたら、全体的に薄くなる脱毛症の始まりかもしれませんから注意しましょう。

びまん性脱毛症は女性ホルモンの乱れによって起こります

女性に多い、頭皮全体の髪の毛が薄くなっていく脱毛症を、「びまん性脱毛症」といいます。

女性ホルモンの働き

女性ホルモンには、女性の体を「女性らしく」する働きがあります。
丸みの帯びた体つきや、長く美しい髪の毛などは、女性ホルモンの働きによって作られているのです。

ところが、20代半ばから30代前半頃をピークに、女性ホルモンの分泌量は年齢と共に少なくなっていってしまいます。
すると、女性ホルモンによる「髪を長く美しくする働き」に問題が起こって、ヘアサイクルが乱れてしまうのです。

これが、びまん性脱毛症です。

女性ホルモンの減少

更年期とは、50歳前後で訪れる閉経の前後10年間を指す言葉です。
つまり、45歳から55歳程度が「更年期」に当たります。

この更年期に、女性ホルモンが急激に減少します。それによって起こるのが、更年期障害やびまん性脱毛症です。

そのため、びまん性脱毛症も、40代や50代の女性の多く見られる症状です。
とはいえ、女性ホルモンの減少は35歳頃から始まるため、30代であっても加齢によるびまん性脱毛症が起こる可能性もあります。

10代、20代でもびまん性脱毛症になる可能性があります


加齢によって女性ホルモンが減少し始めるのは、35歳頃からですが、それよりも若い年齢の女性がびまん性脱毛症になるケースもあります。
髪のボリュームの低下や、髪が細くなってきたと感じたら、次のような生活を送っていないか考え直してみてください。

不衛生な頭皮

ムースやワックスを付けて髪の毛をスタイリングした後、そのままシャンプーをしないで寝てしまうようなことはないでしょうか。
頭皮が不衛生だと、痒みなどの原因になるだけでなく、髪に栄養が行き届かずに薄毛になってしまうこともあります。

髪の毛は汚れや季節に応じて、1日から2日に1度、丁寧に洗うようにしましょう。

生活リズムの乱れ

不規則な睡眠時間や、栄養バランスの悪い食事などは、女性ホルモンのバランスを崩す原因になります。
特に睡眠時間は、若くて無理が効くからといって削ってしまいがちですが、夜は眠る時間と決めて、最低でも6時間以上確保するようにしてください。

また、分割睡眠などの不規則な眠り方もホルモンバランスの乱れの原因になります。

女性ホルモンのバランスを整える生活を心がけましょう

女性ホルモンの乱れは、加齢以外の原因によっても起こります。
びまん性脱毛症を予防するためには、できるだけ女性ホルモンを整える生活を心がけましょう。

ストレス

ストレスで月経不順になることがありますが、これは、ストレスによって女性ホルモンのバランスが乱れてしまっているからです。
このように、ストレスは女性ホルモンに大きな影響を与えます。

毎日の生活の中で、強いストレスを感じ続けることがないように、ストレス解消を意識しましょう。
趣味を持ったり、リフレッシュできる時間を作ったりするとともに、ストレスの原因を突き止めて解消するよう心がけることも大切です。

食生活

過度なダイエットなども、女性ホルモンの乱れの原因となります。
また、ジャンクフードやコンビニ食、栄養の偏った食事などもホルモンバランスを乱してしまいます。

なるべく決まった時間に栄養バランスの良い食事を摂るようにしてください。
また、大豆やザクロ、オタネニンジンなど、女性ホルモンを整えるのに良い役割を果たす食材を摂るようにするのも効果的です。

(まとめ)髪の毛が全体的に薄くなるのはどうして?

1.髪の毛が全体的に薄くなるのはびまん性脱毛症と考えられます

頭皮全体の髪の毛が薄くなってしまう脱毛症は、女性に特に多いタイプの薄毛です。髪のボリュームが減ってきたと感じたり、ヘアスタイルが決まらなくなったりしてきた場合、このような脱毛症の始まりかもしれません。

2.びまん性脱毛症は女性ホルモンの乱れによって起こります

女性ホルモンには、女性の髪を美しく長く保つ働きがあります。
ところが、加齢によって女性ホルモンの分泌量が減少してしまうと、この働きが失われ、髪全体のボリュームが減少していきます。

これがびまん性脱毛症です。

3.10代、20代でもびまん性脱毛症になる可能性があります

若い年齢の女性であっても、不衛生な頭皮や生活リズムの乱れなどが原因でびまん性脱毛症になってしまう可能性があります。
適切なケアと健康的な生活リズムを心がけましょう。

4.女性ホルモンのバランスを整える生活を心がけましょう

女性ホルモンのバランスは、加齢以外の、ストレスや食生活の乱れなどによっても起こります。
ストレスを溜めない生活や、栄養バランスの良い食事を心がけるようにしてください。