髪の毛の寿命は人によって全く異なります


髪の毛の寿命は、意識を少し変えるだけで伸ばすことが可能です。
しかし、髪の毛が寿命を全うできるのかといえばそんなことはありません。

成長途中の抜け毛や切れ毛などに悩んでいる人も多いでしょう。生活習慣や食生活によって、髪の毛の質は大きく変化します。
髪の毛を長生きさせるというのは、健康的な髪の毛を育てるということでもあります。

そして、健康的な髪の毛を育てるうえで必要なこともたくさんあるのです。

髪の毛が寿命を迎えるまでの流れを毛周期と呼びます

人にも寿命がありますし、当然髪の毛にも寿命があります。
髪の毛は発毛期から活動期、そして退化期を経て休止期になります。

それから寿命を終えて自然脱毛に至るのです。このことを毛周期と呼びます。

毛周期には個人差があり、髪の毛が伸びるのが早い人であれば毛周期は短いですし、伸びが遅い人は毛周期が長くなります。
髪の毛が伸びるスピードは人によって異なりますが、伸びの早い人であれば1ヶ月に約1.5センチ、年間で18センチ程度です。

また、人間の体には髪の毛以外に体毛があります。
この体毛には種類があり、生える場所によって毛周期は大きく異なります。

毛周期に違いはあっても、髪の毛は健康的に成長させるということが理想的です。

しかし、髪の毛が伸びるのが早いとそれだけ寿命が短くなります。
つまり、ここで重要なことは髪の毛を早く伸ばすようにするのではなく、髪の毛を太く育てるということです。

髪の毛を太く成長させるためには、頭皮環境を改善するなどして、髪の毛にたっぷりと栄養分が行き届くようにしなければなりません。
髪の毛をしっかりと成長させることができれば、髪の毛の寿命も長くなるでしょう。

髪の毛は毛周期を繰り返すことで一定の本数を維持しています


正常な毛周期における発毛のメカニズムというのは、どのようになっているものなのでしょうか。
毛周期によって寿命を迎えた髪の毛が抜けていく場合には、抜け落ちる数ヶ月前には髪の毛は伸びにくい状態になっているといわれています。

これを髪の毛の退化期と呼び、期間は1ヶ月程度です。

退化期になると毛根は少しずつ小さくなっていき、同時に異なる毛母細胞が新しい髪の毛を作り始めます。
毛根が小さくなったとしても髪の毛はすぐには抜けません。新しい髪の毛ができあがるのを待っている状態です。

この期間を休止期といいますが、休止期に入ると新しい髪の毛が育ちます。
休止期を終えた髪の毛が抜けると、新しい毛は頭皮面に表れてきます。

このサイクルを何度も繰り返すことで、頭髪は髪の本数を維持しているのです。
髪の毛は古いものは抜け、すぐに新しい毛が生えてきますが、抜け毛は毎日平均して起こるわけではありません。

季節や時間次第で多くもなりますし、少なくもなります。
そのため「最近髪の毛が抜けるのが早い」そのように思われるのであれば、髪の毛が抜けやすくなっている危険があるため、頭皮のケアを考えてみましょう。

髪の成長をさせるためには食事などの生活習慣の改善が必要です

成長期が短くなり、髪の毛が十分に成長せずに抜け落ちてしまうのであれば対策が必要になります。
髪の毛の寿命を延ばすためには、ヘアサイクルの仕組みをもとにして生活習慣を見直すようにしなければなりません。

成長期の髪の毛は、毛母細胞の分裂が活発になるため、十分なだけの栄養分が必要です。
頭皮にある毛細血管が毛母細胞と毛包に酸素や栄養分を供給しています。

頭皮の血行改善には、バランスの良い食事、有酸素運動といったものが有効になります。
また、頭皮マッサージももちろん効果的です。

さらに適度な睡眠を取ることも髪の毛の成長には欠かせません。
髪は寝ている間に成長をするといわれています。

もしも、夜更かししがちな生活をしている人は、早く布団に入る意識を持つようにしましょう。

このように、生活習慣を整えることは、髪を成長させるための対策として効果的です。
バランスの良い食事、規則正しい生活習慣によって、髪の毛の寿命をしっかりと延ばすようにしましょう。

そうすることで艶があり、太く、健康的な髪の毛を目指せます。

(まとめ)髪の毛の寿命はどのくらい?いつまで健康的なの?

1.髪の毛の寿命は人によって全く異なります
髪の毛の寿命は人によって全く異なります。

すぐに抜けてしまう髪の毛や、ちぎれてしまう髪の毛もあります。
髪の毛が健康的に長生きできるのか、髪の毛を育てるために必要なことを理解しておくことは大切です。

2.髪の毛が寿命を迎えるまでの流れを毛周期と呼びます

髪の毛には寿命があり、4つの成長過程を経て、最後は自然に抜け落ちます。
髪の毛が健康的かつ長生きできるだけでなく、美しくあるためには頭皮環境の改善が重要になるのです。

3.髪の毛は毛周期を繰り返すことで一定の本数を維持しています

毛根が小さくなっても髪の毛はすぐには抜け落ちません。新しい髪の毛の準備ができ次第抜け落ちるのです。
つまり、健康的で美しい髪の毛を生み出すことができれば、いつもきれいな髪の毛を維持できるはずなのです。

4.髪の成長をさせるためには食事などの生活習慣の改善が必要です

成長期が短く髪の毛がどんどん抜け落ちてしまうのならすぐにでも対策が必要です。ヘアサイクルの仕組みを理解したうえで、生活習慣をしっかりと見直すようにしましょう。
生活習慣の改善は、髪の毛の寿命に大きく影響します。