女性ホルモンは髪の毛の成長を促す働きをしています


女性は、男性に比べてヘアサイクルが長く、髪の毛を長く伸ばすことができます。
これは、女性ホルモンが持つ、髪の毛の成長を促したり、成長期間を長くしたりする働きによって起こります。

女性らしい体つきや外見を作る働きをしている女性ホルモンは、長く美しい女性の髪の毛を作るのにも役立っているのです。

女性ホルモンが減少すると髪の毛が傷んだり抜けたりする恐れがあります

女性ホルモンは、髪の毛の成長と密接な関わりを持っています。
そもそも、女性ホルモンと男性ホルモンは、それぞれどのような働きをしているのでしょうか。

男性ホルモンは、体毛を濃くして、体を筋肉質にします。
一方の女性ホルモンは、髪の毛を長く生やし、キメの細かい肌や丸みのある体つきを作ります。

つまり、それぞれのホルモンは、男性らしさ、女性らしさを作るために働いているのです。

女性ホルモンは、「エストロゲン」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2種類があります。このうち、髪の成長に関わっているのはエストロゲンの方です。

エストロゲンが減少してプロゲステロンとのバランスが崩れると、髪の毛がパサついたり、ヘアサイクルが乱れたりといったトラブルが起こります。
ヘアサイクルの乱れが起こって、髪の毛が成長しきる前に抜けてしまうようになると、髪全体の本数が減り、太さも細くなって、薄毛に繋がってしまいます。

女性の薄毛は、女性ホルモンエストロゲンの分泌バランスに大きく関わっているのです。

女性ホルモンのバランスを整えるために生活習慣を見直しましょう


女性ホルモンのバランスを整えるためには、毎日の生活を整えることが一番大切です。

ストレス

気持ちの落ち込みや、悩みごとがあるといったわかりやすいストレスのほか、忙しい、通勤電車がいつも満員、自分の時間が取れない、といったことも女性ホルモンのバランスを乱す原因になります。
家にこもりがちになる女性は、特に意識してお友達と出かけたり、心身のケアのためにプチエステを利用したりして、ストレス解消を心がけましょう。

食事

体の健康の基本は食事です。ジャンクフードやお菓子類ばかり食べるのではなく、栄養バランスの良い食事を3食きちんと食べるようにしましょう。

ながら食いや、ちょこちょこ食べなどは体のリズムを崩す元になるため、決まった時間にきちんと食事をするのがおすすめです。

睡眠

夜、質の良い睡眠を取ることは、1日の体と心の疲れを癒すと共に、新陳代謝を活発にして体を作るためにも大切です。
質の良い睡眠を取るために、眠る前のカフェイン飲料やお酒、スマホなどは控えるようにしましょう。

キアヌや大豆など女性ホルモンに効く美容食を食べましょう

女性ホルモンのバランスを整えるために、毎日の食事の中で、女性に嬉しい成分を含む食材を摂るようにしましょう。
特に、意識して摂取したい食材についてご紹介します。

キヌア

雑穀として売られているキヌアは、もともと五穀米や十穀米などにブレンドされていましたが、最近ではサラダなどにも使える万能穀物として話題になっています。
キヌアには、女性ホルモンと似た働きをするフィトエストロゲンが含まれています。

また、カルシウムやカリウム、鉄、マグネシウムなども含まれているほか、アミノ酸のバランスも良い食品です。
ダイエットにも良いと言われているキヌアは、女性におすすめの食品です。

大豆

キヌアと同じように、女性ホルモンエストロゲンに似た働きの大豆イソフラボンを含んでいます。

豆乳や豆腐、納豆、味噌など、日本人にとってはお馴染の食品に含まれているため、毎日の生活の中で取り入れやすいというメリットがあります。
その他、女性ホルモンの活性化に役立つビタミンやミネラルを豊富に含んだ海藻類や、ホルモン分泌をコントロールするナッツ、アボカド類もおすすめです。

(まとめ)女性ホルモンは髪の毛にどんな影響を与えているの?

1.女性ホルモンは髪の毛の成長を促す働きをしています

女性は男性に比べるとヘアサイクルが長く、髪質も綺麗です。これは、女性ホルモンの働きによるものです。
長く美しい髪の毛は、女性ホルモンが髪の成長を促すことによって作られているのです。

2.女性ホルモンが減少すると髪の毛が傷んだり抜けたりする恐れがあります

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。
このうち、エストロゲンの分泌量が低下してバランスが崩れると、髪のパサつきや薄毛といったトラブルに繋がります。

3.女性ホルモンのバランスを整えるために生活習慣を見直しましょう

女性ホルモンのバランスを整えるために、ストレスケアや栄養バランスの良い食事、質の良い夜間の睡眠などを心がけましょう。
眠る前のカフェインやお酒、スマホなどはやめるようにしてください。

4.キアヌや大豆など女性ホルモンに効く美容食を食べましょう

女性ホルモンと似た働きをするフィトエストロゲンが含まれるキヌアや、同じく大豆イソフラボンを含む大豆製品などを積極的に食事に取り入れましょう。
海藻やナッツ類、アボカドなどもおすすめです。