正常な「ヘアサイクル」を繰り返すことで、美しく健康な髪が保たれています


髪の毛が生えて成長し、抜け落ちるまでの過程を「ヘアサイクル」といいます。

このヘアサイクルの期間は、女性では4~6年といわれています。
髪の毛が生えている間は、そのほとんどが「成長期」にあたります。

生えたばかりの髪は細く柔らかい毛ですが、成長期に長さを伸ばしながら太くしっかりした髪へと育っていくのです。

やがて成長が止まると3週間ほどの「退行期」に移行し、その後の「休止期」に自然に抜け落ちていきます。

その後、同じ毛穴から新しい髪の毛が生え、また成長期へと入っていくというのを繰り返します。

これがヘアサイクルの仕組みです。
成長期に毛母細胞が分裂して髪が伸びるため、成長期が長いほど太く長い髪が育ちます。

しかしヘアサイクルが乱れて成長期が短くなると、髪は細いまま抜け落ち、抜け毛の頻度も増えます。

そのような状態が長期間続くと、全体の毛量がだんだんと少なくなり、やがて薄毛が引き起こされてしまうのです。

正常なヘアサイクルが繰り返されることは、健康で美しい髪を作るために欠かせないものです。

女性のヘアサイクルの乱れの原因とは?

女性ホルモンの減少

女性は更年期になると、ホルモンバランスの変化がおこります。
女性ホルモンの1つであるエストロゲンには、髪の成長期を長く保つ働きがあるといわれています。

加齢により女性ホルモンが減少すると、このエストロゲンの働きが弱くなります。
そればかりでなく、代わりに増加した男性ホルモンが、ヘアサイクルの周期を短くしてしまうこともあるのです。

生活習慣の乱れも原因に

ヘアサイクルの乱れは、ストレスや肩こり、冷え症などによる血行不良も原因となります。
肩こりや冷え症は、特に女性に多い悩みですので、抜け毛が気になる方は注意が必要です。

また睡眠不足や食生活の乱れ、無理なダイエット等、生活習慣も影響を及ぼします。
正常なヘアサイクルを作りだすために、規則正しく健康な生活を心がけ、いつまでも美しい髪を保ちたいものです。

生活習慣を整えてヘアサイクルを改善

生活習慣の見直しを

それでは、さまざまな要因によりヘアサイクルが乱れ、抜け毛や薄毛が気になり始めたら、どうしたらよいのでしょうか?

まずは生活習慣の見直しから始めるとよいでしょう。
不規則な生活は、身体に悪影響を及ぼします。

毛髪も例外ではありません。
睡眠時間は充分でしょうか?

食事のバランスは偏っていないでしょうか?
またストレスを溜めてはいませんか?

さらに冷え症などによる、血行不良を抱えてはいないでしょうか?
そのような問題があると、髪の毛の成長に関わる毛母細胞に栄養が行き届かなくなります。

この毛母細胞を元気にするためには、身体の中から働きかける必要があります。
そのためには、食生活を始めとした生活習慣を整えることが大切となるのです。

頭皮の環境を整えましょう

専用の育毛グッズで頭皮のケアを

ヘアサイクルの改善には、生活習慣の見直しと同時に、頭皮に働きかけるケアも行うとよいでしょう。

それには専用の育毛グッズを使用することをおすすめします。
これまで使っていたシャンプーは、弱った頭皮には刺激が強いものかもしれません。

抜け毛、薄毛が気になる人用の、育毛シャンプーを使用してみるのもよいでしょう。

また育毛剤を使用した頭皮マッサージもお勧めです。
このような薬剤は、頭皮を健やかな状態に整えるお手伝いをしてくれます。

ここで大切なのは、同じ育毛グッズを半年~1年以上は使い続けるということです。

健康なヘアサイクルであっても、髪が育つには3ヶ月ほどかかります。
乱れているのであれば、さらに期間を要しますので、根気よく継続することが必要となります。

そして自己判断で同時期に類似した育毛グッズを複数使用することも、避けたほうが良いでしょう。

(まとめ)女性のヘアサイクルの仕組みはどうなっている?

1.正常な「ヘアサイクル」を繰り返すことで、美しく健康な髪が保たれています

髪の毛が生えて成長し抜けるまでを「ヘアサイクル」といいます。
髪の毛は、成長期から退行期、そして休止期を経て抜け落ちると、同じ毛穴から生えた髪が再度成長期に入ります。

このサイクルが乱れると髪が成長できず、薄毛を引き起こすのです。

2.女性のヘアサイクルの乱れの原因とは?

女性が更年期になり女性ホルモンが減少すると、髪の成長期を持続する作用が弱まり、ヘアサイクルが短くなる傾向があります。

同時に、男性ホルモンが増加して、ヘアサイクルを乱してしまうこともあるようです。

3.生活習慣を整えてヘアサイクルを改善

髪の毛の成長に重要な毛母細胞に栄養を与えるには、規則正しい生活習慣が大切です。

バランスのとれた食生活や、充分な睡眠をとることを心がけるほか、ストレスや冷え症からくる血行不良にも気を付けましょう。

4.頭皮の環境を整えましょう

ヘアサイクルの改善には、育毛シャンプーや育毛剤などを使用して、頭皮環境を整えることもお勧めします。

その際に髪の成長には一定の期間が必要なため、同じ銘柄のものを半年から1年以上継続することが大切です。