炭酸水でのシャンプーで、女性の育毛環境は良くなり、発毛力がアップします


頭皮の脂っぽさや育毛力不足に悩む女性にとって炭酸水は味方です。
シャンプーする時に、炭酸水を使うことにより、頭皮の悩みが解決に向かうとともに、育毛環境の向上が期待できます。

炭酸水というと、飲み物という印象が強いです。
しかし炭酸泉という温泉もあるように、浸かったり、洗う時に使ったりと、皮膚に付けることもできます。

そして炭酸には血行をよくする働きがあり、頭皮にこびりついた皮脂を落としやすくします。

それと共に、泡の心地よい刺激で気分転換にも役立ちます。
頭皮の皮脂を落として清潔にする、頭皮の血流アップ、気分転換によるストレス解消という3つの効果で、女性の育毛環境を良くするのです。

この炭酸水シャンプーは、一年中可能ですが、特に頭皮に汚れや皮脂が付きやすい夏の暑い時期のシャンプーに適しています。

また炭酸水での頭皮マッサージにも、血流改善や頭皮を清潔にすることで、女性の育毛環境を改善する効果が期待できます。

炭酸水とは何?

この炭酸水とは、炭酸ガス、つまり二酸化炭素が入った水のことです。

飲用の他、化粧品などでも炭酸ガス入りのものが売られています。
この炭酸水の二酸化炭素と気泡には肌の汚れを落としやすくして、血流を上げる効果があります。

発毛や育毛環境の点から炭酸水を考えると、シャンプー時に炭酸水を使うと、頭皮についた余計な皮脂が気泡と一緒に取れ、頭皮の血流を増やします。

その結果、頭皮が清潔になるとともに、引き締まります。
また血流向上によって、より多くの栄養が毛根に届きます。

これらのことが育毛環境の向上に繋がるのです。
なによりも炭酸水は人の皮膚と同じ弱酸性なので、低刺激です。

また、飲用にも使われるくらいなので、身体に悪影響を及ぼさないので安心して使えます。

他のヘアケア用品と比べて安く、スーパーやコンビニで簡単に買うことができます。

炭酸水を使ったシャンプーとマッサージ方法

シャンプー方法

  1. 大きな汚れを落とし、炭酸水が頭皮にいきわたるように、丁寧にブラッシングをしましょう。
  2. 生え際や頭皮に炭酸水をかけ、指の腹で丁寧にマッサージして、炭酸水を行き渡らせます。
  3. ぬるま湯でゆっくりとシャワーをかけ、頭皮や毛髪の汚れを流します。
  4. シャンプーに炭酸水を混ぜ、手で泡立てて頭皮と毛髪につけます。

    少量の炭酸水から始めましょう。

  5. ぬるま湯のシャワーで泡を流します。

丁寧にタオルドライし、ドライヤーで完全に乾かします。

マッサージ

洗面器に炭酸水を入れます。
それを手で頭皮につけ、指の腹でもんでみましょう。

ただの水やぬるま湯でのマッサージと比べ、泡の刺激や冷たさの刺激があり、頭がスッキリする感覚が味わえます。

炭酸水シャンプーのポイントと注意点

一週間に数回、長期間続けてみること

毎日冷たい炭酸水でシャンプーしなくても大丈夫です。

週に数回のペースで構いません。
ただしヘアサイクルを考えると、毛髪が抜けた所から再度生えるまでは、最低3~4か月はかかります。

なので、効果を確認するには少なくとも3~4ヶ月以上は頑張って続けたいものです。

炭酸水を温めない

冬場の寒い時に冷たい水でのシャンプーは辛いかもしれません。
しかし炭酸水は温めると泡が減り、効果がなくなってしまいます。

毎日炭酸水を使う必要はないのですが、シャンプーによって体調を崩さないようにお風呂の環境を整えて、炭酸水でのシャンプーを行いましょう。

糖分がはいった炭酸ジュースは使わない

炭酸のみが入った水を使いましょう。
糖分や香料などが入ったジュースを使うと、糖分で頭や身体がべたべたして、頭皮環境の改善にとって逆効果です。

(まとめ)炭酸水のシャンプーやマッサージは女性の発毛を促しますか?

1.炭酸水でのシャンプーで、女性の育毛環境は良くなり、発毛力がアップします

炭酸水をシャンプーに使うと、気泡によって頭皮についた皮脂が取れ、血流がアップします。

これにより、頭皮が清潔になり、より多くの栄養が頭皮から毛髪に届くようになります。

このことは育毛環境を改善し、発毛に繋がります。

2.炭酸水とは何?

炭酸ガス、つまり二酸化炭素が溶け込んだ泡のある水です。

古くから炭酸泉として温泉で血流改善や疲労回復などの効能が示され、最近では肌のくすみをとるなどの化粧品やエステにも使われています。

炭酸水は飲用なので、身体に害がなく、安価で入手しやすいので使いやすいです。

3.炭酸水を使ったシャンプーとマッサージ方法

ブラッシング後に、頭皮に炭酸水をかけ、指の腹でもみこむようにマッサージします。
ぬるま湯のシャワーで流した後、シャンプーに炭酸水を混ぜ、泡立ててから頭皮と毛髪につけ、洗います。

泡をシャワーで流し、通常通りに毛髪を乾かします。

4.炭酸水シャンプーのポイントと注意点

ヘアサイクルの関係で、効果が現れるまで、一週間に数回のペースで最低3~4ヶ月以上は続けましょう。

炭酸水を温めると泡や効果が減るので、冷たいままで使いますが、身体は冷やさないようにしましょう。

糖分や香料が入った炭酸水は使わないようにしましょう。