頭皮環境の改善に蒸しタオルは有効です


美しく豊かで健やかな髪を保つためには、健康な頭皮や髪の毛をつくる環境を整える必要があります。

それには、栄養バランスのとれた食事・適度な運動・十分な睡眠を心掛け、規則正しい生活を送ることが大切です。

そしてそれに加えて正しいヘアケアを行うことも重要です。

自分で行うヘアケアの方法としては、シャンプーやトリートメント・育毛剤の使用、また頭皮のマッサージなどが考えられますが、その時に蒸しタオルを併用するとその育毛効果をさらに高めることができます。

頭皮全体を蒸しタオルで温めると、毛穴が開き、毛穴に詰まった皮脂や老廃物を除去しやすくなるからです。

それから、頭皮が温まると血行が良くなるので、髪の毛や頭皮に栄養が届きやすくなります。

また過度なストレスは血管を収縮させるため、血行不良に陥りやすくなりますが、蒸しタオルはリラックス効果もあるので、ストレス解消の助けにもなります。

蒸しタオルは簡単につくることができるので、家庭でのヘアケアと合わせて行うことも容易です。

頭皮の育毛環境の改善に役立ててください。

蒸しタオルのメリット

なぜ、頭皮を温めるのに蒸しタオルがよいのでしょうか?

それはその温度変化に理由があります。
蒸しタオルは頭皮にあてた直後は温かいのですが、そのうちゆっくりと冷めていきます。

それが血行促進につながるのです。

つまり最初は蒸しタオルの熱で筋肉が緊張し、血管が収縮しますが、タオルの温度が下がるにつれて筋肉が緩み、血管が広がります。

そのことによって、血流が良くなるというわけです。
だからカイロなど温かい時間が長いものを用いると、筋肉が緊張したままになるので適しません。

蒸しタオルの作り方は簡単です。
ちょっと熱めのお湯にタオルをつけて絞っても、水で濡らしたタオルをレンジで温めてもOKです。

くれぐれもヤケドしないように気をつけてください。
血管の収縮と拡張を繰り返す方が効果的なので、タオルを2~3枚用意し、繰り返して使うとよいでしょう。

ヘアケア前に蒸しタオル使う場合

シャンプー

シャンプーをする前に、蒸しタオルで頭全体を包むと、頭皮の毛穴が開くので、毛穴の汚れが落としやすくなります。

ただし、頭皮が柔らかくなっている状態で指やブラシで強くこすると、頭皮や髪の毛がダメージを受けるので、あまり強い刺激を与えないように注意しましょう。

それから、シャンプーが残らないようにしっかりとすすぐことも重要です。

頭皮のマッサージ

まず、最初にオイルを頭皮に塗ります。
ホホバオイル・ローレルオイル・オリーブオイル・ローズマリーオイルなどが頭皮ケアに効果があると言われています。

そして蒸しタオルで蒸した後、やさしくマッサージすると、栄養を与えながらも皮脂をやさしく落としてくれます。

ヘアケア後に蒸しタオル使う場合

トリートメント

シャンプーをした後に、トリートメントなどをつけてから蒸しタオルで頭と髪を包み込みます。

タオルの蒸気が髪のキューティクルを開き、トリートメントの成分が浸透しやすくなります。

トリートメント剤は油分が多く、頭皮の毛穴を詰まらせてしまうので、頭皮に付けないようにしましょう。

育毛剤

髪の毛をつくる毛母細胞へ栄養を渡す毛乳頭は、毛根の奥深くにあります。
だから、いくら育毛剤を使っても、頭皮に汚れがたまって毛穴をふさいでいたら、毛乳頭まで栄養成分が届きません。

シャンプーで毛穴に詰まった脂や老廃物を除去し、髪の水分をとった後で、育毛剤をつけます。

そしてやさしく頭皮をマッサージし、蒸しタオルで包むと、育毛剤の成分が頭皮により浸透しやすくなります。

(まとめ)蒸しタオルは女性の育毛に役立ちますか?

1.頭皮環境の改善に蒸しタオルは有効です

頭皮全体を蒸しタオルで温めると、毛穴が開き、毛穴の皮脂などを除去しやすくなります。

また頭皮の血行も促進します。
蒸しタオルを家庭でのヘアケアの時に併用することで育毛効果をさらに高めることができます。

2.蒸しタオルのメリット

蒸しタオルが徐々に冷めることで緊張した筋肉が弛緩し、血管が広がって、血流が良くなります。

蒸しタオルは、タオルを少し熱めのお湯につけて絞ったり、水で濡らしたタオルをレンジで温めたりして簡単につくれます。

3.ヘアケア前に蒸しタオル使う場合

シャンプー前に蒸しタオルで頭を包むと、頭皮の毛穴が開き、汚れが落としやすくなります。

またオイルを頭皮に塗って、蒸しタオルで蒸し、やさしくマッサージすると、栄養を与えながらも皮脂をやさしく落とします。

4.ヘアケア後に蒸しタオル使う場合

トリートメントをつけてから蒸しタオルで頭を包み込んだり、育毛剤をつけ、頭皮マッサージの後に蒸しタオルで包み込んだりすることで、トリートメントや育毛剤の成分がより浸透しやすくなります。