ヘアサイクルは季節の影響を受け、成長しやすい季節や抜けやすい季節があります


髪には「成長期、退行期、休止期」というヘアサイクルがあり、ヘアサイクルが正常な場合は髪が一定の総数に保たれます。

そのヘアサイクルは、季節の影響を受けて変化することがあります。

具体的には、血行がよくなる夏は髪が成長しやすい季節です。

さらに夏は新陳代謝もよくなるので、成長しやすい条件が整っていると言えます。

髪が抜けやすいのは、新陳代謝によって古い髪と新しい髪が入れ替わる夏です。

つまり夏は、成長しやすい季節であると同時に、抜けやすい季節でもあります。

また秋も、夏に受けたダメージによって抜けやすくなります。

そのほか、季節によってヘアサイクルの見直しに適した季節もあります。

それは冬です。

冬は、血行が悪くなるため頭皮環境は悪化してしまいますが、暖かい春になると、血行がよくなり新しい髪も生えやすくなります。

季節の移り変わりを待っていても頭皮環境はよくなりますが、冬の間に血行促進をはじめとした生活習慣の見直しをしておくと、春や夏の髪の成長をより促すことができます。

髪が成長しやすい季節

髪が成長するために必要な酸素や栄養分は、毛細血管によって運ばれてきます。

毛細血管が運んできた栄養を毛乳頭が受け取り、毛乳頭を取り囲むように存在している毛母細胞へ届けることで毛母細胞が活発に分裂するのです。

その毛母細胞の分裂が、髪を作り出したり成長させたりします。

つまり、毛細血管の流れがよいと栄養が充分に行き渡るため、髪は成長しやすいと言えます。

その季節は、夏です。

夏のように気温が高いと、血管は膨張します。

膨張すると血液の流れはよくなりますので、心臓から遠い頭皮の毛細血管にまでしっかりと栄養が運ばれるのです。

また、夏は新陳代謝も活発になりますので、毛乳頭や毛母細胞などの働きも活性化します。

そのことも、髪が成長しやすい理由となります。

髪が抜けやすい季節


髪が抜けやすい季節は、夏から秋です。

夏は髪が成長しやすい季節ですが、抜けやすい季節でもあります。

それは、成長しやすい理由の「新陳代謝がよくなること」に関係しています。

新陳代謝とは、古いものが新しいものに生まれ変わることです。

新陳代謝がよいと、この入れ替わりがスムーズにいくので、成長するのと同時に抜けやすくなるのです。

また秋は、夏の間に受けた紫外線のダメージや、過剰に分泌された皮脂が毛穴につまることなどで頭皮環境が悪化しやすいため、抜け毛が増えてしまいます。

このように、夏から秋は髪が抜けやすい季節ですが、その原因は異なります。

夏に抜けやすくなるのは、新陳代謝が活発になっているためなので問題ありません。

しかし秋の抜け毛は、夏に受けたダメージによるものでヘアサイクルの乱れに繋がる可能性もありますので注意が必要です。

紫外線対策として帽子や日傘を活用する、皮脂がつまらないように丁寧にシャンプーするなどを心がけましょう。

ヘアサイクルを見直すために適した季節はあるの?

ここまで、髪が成長しやすいのは夏、抜けやすいのは夏から秋と説明してきました。

では、ヘアサイクルを見直すために適した季節はいつでしょうか?

それは、冬です。

何故なら、髪が最も成長するのは夏ですが、新しい髪が生えやすいのは春だからです。

気温が高い夏に血管が膨張するということは、気温が低い冬は血管が収縮します。

そのため血流が悪くなり、頭皮の毛細血管に運ばれる栄養は少なくなってしまいます。

また、寒い時期では、体内の栄養は体温を守るために優先的に使われることも、頭皮にまで栄養が行き届かない理由です。

こうした理由により、冬は毛乳頭や毛母細胞の働きが弱くなりやすい季節と言えます。

そして、春になって寒さが落ち着いてくると血流がよくなり、栄養が運ばれるので新しい髪が生えやすくなるのです。

季節の移り変わりを待っていても、暖かくなれば自然にヘアサイクルの乱れも改善されますが、冬でも頭皮マッサージなどで血行を促進する、栄養のあるものを食べる、乾燥から頭皮を守るために保湿を目的としたトリートメントをする、などを心がけることがヘアサイクルを正常に保つことに繋がります。

それが、新しい髪が生えやすい春や成長しやすい夏によい影響を与えますので、冬の間にしっかりとお手入れや生活習慣を見直しましょう。

(まとめ)女性のヘアサイクルは、季節の移り変わりの影響を受けるの?

1. ヘアサイクルは季節の影響を受け、成長しやすい季節や抜けやすい季節があります

髪はヘアサイクルに基づいて一定の総数を保っていますが、そのサイクルは季節の影響を受けて成長しやすくなったり抜けやすくなったりします。

具体的に成長しやすいのは夏で、抜けやすいのは夏から秋です。

また、ヘアサイクルの見直しに適しているのは冬です。

2. 髪が成長しやすい季節

髪が成長しやすい季節は、夏です。

気温が高い夏は血管が膨張するため、心臓から遠い頭皮にまでしっかりと栄養を運ぶことができます。

また、新陳代謝も活発になるため、毛乳頭や毛細血管の働きも活性化されます。

その結果、髪が成長しやすいのです。

3. 髪が抜けやすい季節

髪が抜けやすい季節は、夏から秋です。

夏は新陳代謝がよいため、古い髪が新しい髪に入れ替わり抜け毛が増えます。

これは、正常な抜け毛です。

一方秋の抜け毛は、夏に受けたダメージによるものなので、秋に抜け毛が増えないような対策が大切です。

4. ヘアサイクルを見直すために適した季節はあるの?

ヘアサイクルを見直すために適した季節は、冬です。

冬は血行不良や体温維持のため、頭皮に栄養が行き届きにくくなります。

それが改善されるのは春ですが、ただ春を待つだけではなく冬の間に血行促進や生活習慣の見直しをすることで、春や夏の成長によい影響を与えることができます。