育毛ケアは気になり始めたらいつでも始めて良いです。


抜け毛は目に見えてはっきりわかるので、「抜け毛の本数」が気になりやすいですが、抜け毛の原因はさまざまです。

年代に合わせた原因を知り適切に改善しながら育毛ケアを合わせて行うことで、より良い状態に近づいていきす。

10~20代はムリなダイエットが抜け毛の主な原因ですので、食習慣を見直してみましょう。

30代は、ストレスや出産等のホルモンバランスの大きな変化に触れて抜け毛が増えやすい時期ですので、食習慣や生活習慣の改善をするとともに、育毛シャンプーや高品質なリンスを使用してみてもいいでしょう。

40代はホルモン減少やストレスの影響がダイレクトに髪の健康に影響を及ぼして、ハリ・コシが徐々に失われていきます。

正しいヘアケアで薄毛をカバーすることは十分可能です。
育毛剤に合わせて、育毛サプリの利用もいいでしょう。

50代は、閉経する方も増え、髪のボリュームが少なくなります。
疲れとストレスをため込まないことが大事です。

ホルモン治療で閉経を遅らせる他、薄毛の治療を行う病院もあります。

原因はホルモンバランスの乱れです

女性の体はストレスを受けた時にストレスに対抗しようと男性ホルモンの一種を分泌します。
その結果、ホルモンバランスが崩れ、顎にひげが生えてきたり、髪の毛が抜けてきたりすることがあります。

また35歳前後がエストロゲンの分泌のピークで、その後年を重ねるにつれて減少し始め、40歳を過ぎると20代の半分まで減ってしまうのです。

とくに閉経で女性ホルモンがほぼなくなり、女性ホルモンの影響でハリとコシを持っていた髪の毛が細くなります。

40代過ぎたあたりから、気分の浮き沈みが激しい・うつっぽくなる・ほてりやのぼせが出る・疲れやすいなど更年期障害のような症状がでる、生理周期や量が今までと違ってきたことに気が付いたら、病院でホルモン補充量法を受けることで体調が改善することがあります。

ストレスは女性の誰もが経験しています


中央調査報によると「日常生活の中で精神的疲労やストレスを感じるか」という質問に対し、「よく感じる」と「ときどき感じる」を合わせたストレスを感じている人の割合は64.2%であり、日常生活でなんらかストレスを感じている人が多い時代と分かります。

厚生労働省がリサーチした労働者健康状況調査によると、「職場の人間関係」の悩みがある人は、男性が30.4%であるのに対し、女性は50.5%と遥かに高い数値で、職場の多くの女性が強いストレスに悩んでいることがわかります。

このようにストレスを感じる人が増えた現代では、ストレスからくる抜け毛も他人事ではありません。

食生活の見直しや、適度な運動・入浴などでリラックスを心がけることでストレスが減りますが、すべてストレスを取り除くことは難しいので、育毛ケアも一緒に始めて薄毛を予防しましょう。

生理のない方は要注意

ムリなダイエットや過労・過度のストレスを抱え込むと、脳の情報センターの脳幹がダメージを受けて、卵巣機能にも影響が出てホルモンバランスを乱れていきます。

長期間この状態が続くと、卵巣機能が修復できなくなり早期閉経になってしまう方もいます。
早期閉経は、20代の女性で1000人に1人、30代女性で100人に1人に発症しています。

月経が始まった頃から周期が安定せず、月経不順が当たり前だった方は要注意です。
喫煙や栄養バランスの乱れ、野菜しか食べない菜食主義も原因になることがあります。

月経が3か月以上来ない場合はすぐに病院に相談しましょう。

閉経すると、実年齢は若くても体の中は老化が進んだ状態で、髪の毛のハリやコシもなくなってきますので、育毛剤などのケアも合わせて行うといいでしょう。

(まとめ)女性は何歳から育毛ケアに切り替えるとよい?

1.育毛ケアは気になり始めたらいつでも始めて良いです。

年代によって抜け毛の主な原因は変わっていきます。
原因を知り、適切に改善しながら育毛ケアを合わせて行うことで、よりよい状態に近づいていきます。

必要であれば、病院で治療をしているところもあるので、相談してみましょう。

2.原因はホルモンバランスの乱れです

女性の体はストレスを受けた時にホルモンバランスが崩れ、顎にひげが生えてきたり、髪の毛が抜けてきたりすることがあります。

また閉経で女性ホルモンがほぼなくなり、女性ホルモンの影響でハリとコシを持っていた髪の毛が細くなります。

3.ストレスは女性の誰もが経験しています

ストレスを感じる人が増えた現代では、ストレスからくる抜け毛も他人事ではありません。

食生活の見直しや、適度な運動・入浴などでリラックスを心がけるとともに、育毛ケアも一緒に始めて薄毛を予防しましょう。

4.生理のない方は要注意

月経が3か月以上来ない場合はすぐに病院に相談しましょう。

早期閉経すると、実年齢は若くても体の中は老化が進んだ状態で、髪の毛のハリやコシもなくなってきますので、育毛剤などのケアも合わせて行うといいでしょう。