髪の毛の99%はケラチンというタンパク質で出来ています。


つまり髪の毛の材料はタンパク質ということなのです。
しかしダイエットや偏食、不規則な食事などがタンパク質不足の原因になっており、そのダメージが髪や肌など、女性にとって大切な美容にも悪影響を与えているのです。

本来タンパク質は、意識せずとも取りやすい栄養素です。
したがって偏った食生活や運動不足により、タンパク質を取り過ぎてしまっている可能性もありますので、タンパク質不足だけが原因とはいえません。

よく流行する、「○○ダイエット」など、それだけを食べ続ければよいという情報は危険です。

つまりはバランス良く食事をとり、適度な運動で、さらに「良質なタンパク質」を摂取し続けることが髪にも健康にもよいということなのです。

生活習慣を見直し、一日に必要なタンパク質の目安量をご自身の運動量や健康状態などを考慮して計算をし、改善していくことが、よりよい育毛環境の改善につながっていくでしょう。

タンパク質が不足しやすいタイプの方はどのような生活を送っているのでしょう。

タンパク質が不足しやすい主なタイプとして、三食のうちのいずれかの食事を抜きがち・小食・偏食・ダイエット中や過激な運動をする方・胃が弱い方やお腹を壊しやすい方などがあげられます。

偏食やダイエットなどは想像しやすいかと思いますが、摂取量より上回る激しい運動やお腹を壊しやすい方も思ったよりタンパク質を摂取できていないことがあります。

またコンビニのお弁当やインスタント食品などを主に食べていたり、まとめ食いをしてしまう方も、一見摂取できているように感じますが実際には不足している可能性があります。

タンパク質はいろいろな食品に含まれていますので、とくにこれを食べればいいという特効薬のような食品はありません。
常にバランスよく良質なタンパク質を摂取するよう、日々心がけましょう。

タンパク質は、動物性と植物性とにわけられます。


動物性タンパク質は、肉・魚・卵に含まれ、植物性タンパク質は穀類・豆類・野菜に含まれています。

とくに植物性タンパク質は栄養バランスも良く、体内に吸収しやすいので意識して摂取するようにしましょう。
植物性タンパク質で例を挙げるのならば、まずは大豆などの豆類です。

もっともヘルシーなタンパク質を含む食品で、低カロリー、低脂質と女性にとっても嬉しい食品でしょう。
また女性ホルモンを補うイソフラボンも含まれていますので、積極的に摂取していきましょう。

乳製品や卵や魚介類にもタンパク質が含まれていますが、注意しないとならないのは肉類です。

肉類にもタンパク質は含まれていますが脂質が多いため、鶏のササミ肉や牛の赤身など、脂の少ない部位をおすすめします。

一日にどのくらいのタンパク質が必要か、計算をしてみましょう。

一般的な計算式としては、主に3つあげられます。
まずは運動をあまりしない普通の体型の方は、自分の体重×1.08gで計算した数値が一日に必要なタンパク質量です。

次に、筋肉質な方や運動をする方は、自分の体重×1.2~1.3g、激しい筋トレや運動をしている方は、自分の体重×1.5~2gです。
基本的に、一日に20~30gを食事で摂取できれば、理想的にタンパク質が摂取できています。

はじめは栄養成分などを参考にして軽く計算をして、調整していくうちに、だんだん目分量で料理が出来るようになってきます。

最近、髪がパサついてきたと感じたり、抜け毛が増えてきたような気がしたりした場合は、ぜひバランスのよい食事を心がけてください。

少しの意識で育毛環境が改善されていくでしょう。

(まとめ)女性の育毛環境の改善にタンパク質が必要なのはなぜですか?

1.髪の毛の99%はケラチンというタンパク質で出来ています。

タンパク質不足により、そのダメージが髪や肌など、女性にとって大切な美容にも悪影響を与えているのです。

一日に必要なタンパク質の目安量を計算し、よりよい育毛環境の改善につなげましょう。

2.タンパク質が不足しやすいタイプの方はどのような生活を送っているのでしょう。

タンパク質が不足しやすいタイプの方は、小食・偏食・ダイエット中や過激な運動をする方、胃が弱い方などがあげられます。

バランスよく良質なタンパク質を摂取するよう、日々心がけましょう。

3.タンパク質は、動物性と植物性とにわけられます。

動物性タンパク質は、肉・魚・卵に含まれ、植物性タンパク質は穀類・豆類・野菜に含まれております。

とくに植物性タンパク質は栄養バランスも良く、体内に吸収しやすいので意識して摂取するようにしましょう。

4.一日にどのくらいのタンパク質が必要か、計算をしてみましょう。

基本的に、一日に20~30g、食事で摂取できれば理想的にタンパク質が摂取できています。

髪がパサついてきたり抜け毛が気になってきたりした場合は、バランスのよい食事を意識することで育毛環境が改善されていくでしょう。