コラーゲンは頭皮と毛髪にとって非常に重要です


女性のキレイと元気を考える中で、コラーゲンはとても重要な役割を担っています。
コラーゲンは肌のキメやハリに大きく関係しています。

それは、コラーゲンには弾力と保水力があり、女性の毛髪に求められるハリとキメを作り出すからです。
コラーゲン不足だと肌は乾燥し、暑さ寒さから守るバリア機能が無くなってしまいます。

そしてコラーゲンはお肌の延長である頭皮に含まれています。
よって、育毛環境を改善するためには、毛髪が生えてくる土台としての頭皮に注目しなくてはいけません。
コラーゲンは頭皮において新陳代謝や血行に関係します。

コラーゲンが不足すると毛髪は頭皮から抜け落ちやすくなり、新陳代謝が落ちるので古いものが溜まりやすくなり、毛髪を育てる栄養が途絶えてしまうのです。
よって、コラーゲンは育毛に重要な成分だと言えるのです。

毛髪や頭皮だけでなく、ハリと潤いのある女性らしい身体にするために、他の種類のタンパク質や他の栄養素と共に、コラーゲンを意識した食生活を送ることが、育毛環境の改善にとって決め手です。

毛髪の土台になる役割としてのコラーゲン

毛髪にとって重要なタンパク質は主に2つあります。
そのひとつはコラーゲンです。

コラーゲンは、身体の中で臓器や皮膚などの弾力や柔軟性の元になることや、保湿といった働きをする、比較的柔らかいタンパク質です。

もうひとつの重要なタンパク質といえば、セラミドがあります。
セラミドは毛髪の大部分を占める比較的固いタンパク質です。

コラーゲンは頭皮の下にある真皮の大部分を占めています。

そして毛髪の根本である毛球は真皮から生えています。
よってコラーゲンは毛根を支える土台のようなものなのです。

加齢やその他の原因により、コラーゲンが減少すると、新陳代謝が悪くなり、頭皮が固くなるほか、毛根の土台がしっかりしなくなるため、育毛力が弱くなったり、抜け毛が増えたりする原因にもなります。

コラーゲンには不可欠なビタミンCと邪魔する糖化


コラーゲンは食べ物やサプリメントから摂取することができます。
その際知っておきたいことは、摂取されたコラーゲンは体内でアミノ酸に分解されてしまうということです。

そして再度合成されてコラーゲンになります。
その時にはビタミンCが必要になります。

ビタミンCはコラーゲン合成以外にも、抗酸化作用などで女性の身体に役立つことから、摂取を忘れないようにしましょう。
反対に、コラーゲンの生成を邪魔するものは糖です。

糖はコラーゲンに付いて固くしてしまいます。
これを糖化といいますが、一旦糖化されたコラーゲンは元に戻りません。

したがって糖分は最低限の摂取にとどめたり、糖化を防ぐ性質のある食物繊維と一緒に食べたりするように心がけましょう。

頭皮環境を改善する食生活とコラーゲンを増やす食べ物

ビタミンCはコラーゲンの合成を進めるので、一緒に摂取しましょう。
コラーゲンが多く含まれた食べ物は鶏の軟骨・牛スジ・魚の皮や骨といった肉や魚です。

よって一緒にビタミンCが多い野菜類のパプリカやにがうり、モロヘイヤなどと一緒に食べることで、コラーゲンの合成が促進されます。

ただビタミンCは身体に貯めておけないため、頻繁に摂取しましょう。
サプリメントも内容を吟味したうえで利用すると効率的です。

ただし両方とも摂り過ぎないように注意しましょう。
コラーゲンの過剰摂取はアレルギー反応を始めとした副作用を起こす場合があると言われています。

もちろん他のビタミンやミネラル、タンパク質もまんべんなく摂取すると栄養のある育毛環境を作ることができます。

(まとめ)女性の育毛環境はコラーゲンなしでは改善できない?

1.コラーゲンは頭皮と毛髪にとって非常に重要です

タンパク質のひとつであるコラーゲンは肌に弾力と保水力をつけます。
女性の肌の美と健康に重要なハリとキメに関する重要な成分なのです。

そして頭皮の柔らかさや新陳代謝、血行はコラーゲンの量に左右されるのです。

2.毛髪の土台になる役割としてのコラーゲン

女性の頭皮については、毛球の生える真皮の大部分をコラーゲンが占めています。
コラーゲンが不足すると頭皮が固くなり、毛髪の土台がしっかりしなくなります。

育毛環境の土台を支えるのがコラーゲンの役割なのです。

3.コラーゲンには不可欠なビタミンCと邪魔する糖化

摂取されたコラーゲンは体内で分解され、アミノ酸になります。
そしてまた合成されてコラーゲンになります。

ビタミンCは体内でのコラーゲンの合成を促進します。
反対に糖分はコラーゲンにダメージを与えます。

4.頭皮環境を改善する食生活とコラーゲンを増やす食べ物

コラーゲンは鶏軟骨、牛筋などの肉や魚の皮に多く含まれています。
しかし一度に摂りすぎると副作用などが起こる可能性があります。

毎日少しずつ、そしてビタミンCが含まれた緑黄色野菜や他のビタミン、ミネラルやタンパク質と一緒に摂取しましょう。