女性が不足しがちな鉄分はとても重要な栄養素です


実は髪の毛と血液には、とても重要な関係があるのです。

血液にエネルギーが足りないと、髪に栄養素が回らなくなってしまいます。

血液といえば、鉄分、というイメージがあるでしょう。

ただ鉄分不足だと聞けば貧血というイメージで、髪の毛とは関係がないような気がする方が多いかと思いますが、鉄分が不足してしまうというのは髪にとっても大変なことなのです。

例えば、鉄分不足で「鉄欠乏性貧血」になると、薄毛になってしまうこともあります。

そこまで大変な事態までいかなくとも、白髪の原因や、髪がぱさぱさになりキューティクルがはがれてしまえば、ブラッシングの際やシャンプーのときにもつれたり枝毛が増えたりし、抜け毛の原因にもなってしまうのです。

つまり、鉄分は美容にも健康にもとても大切な栄養素なのです。

鉄分は、血液の中に含まれる「赤血球」の色素、「ヘモグロビン」を生成するために必要な栄養素です。

鉄分が不足してしまうと、「ヘモグロビン」の足りない赤血球ばかりとなってしまい、細胞が酸欠状態となってしまうのです。

酸素と血液は、とても密な関係です。

髪にも当然いい影響はありません。

1日に必要な鉄分を正しく摂取しましょう。

鉄分は大切だけれど、取り過ぎは要注意です!

育毛に鉄分はとても大切な栄養素です。

何故なら、鉄分は血液に含まれる赤血球の色素、「ヘモグロビン」を生成するために必要な栄養素の一つで、ヘモグロビンが薄い赤血球がたくさん生まれてしまうと、細胞は酸欠状態になり、上手く活動が出来なくなるからです。

そして、頭皮には、毛母細胞に栄養分を送り出す毛乳頭細胞などもあり、酸素と鉄分は髪の毛にとってもとても大切な成分なのです。

しかし、いくら鉄分が大事だからと言って、鉄分の取り過ぎはかえって体に負担がかかってしまうので、サプリメントや鉄剤を多く摂取するなどはしないようにしてください。

体への負担は、すぐに症状が現れるもののほか、じわじわと蓄積する症状もあります。

摂取しすぎて最初に現れる症状としては、胃腸系の症状でしょう。

吐き気や嘔吐、下痢、そして腸が損傷してしまうこともあります。

そのほかに、様々な臓器に少しずつダメージを与えますし、皮膚に色素沈着することもあります。

そのため、鉄分は「正しい食事」から、しっかりと補給していくことをおすすめします。

1日に必要な鉄分量は男性と女性、状況によっても違います!

6e8054454c249ac1a88424bd02b496db_s
1日に必要な鉄分量ですが、男性は7.5mg~8.0mg、女性は10.5mg~10.53mgとされています。

更に妊娠中の女性の場合は、19.5mg~19.53mgを摂取するとよいでしょう。

男性よりも女性が鉄分が不足して貧血を起こしやすい理由は、月経があるということです。

血液を失うわけですので、鉄分が足りていない女性が多いということになります。

ただし、すべての女性が鉄分不足というわけではありませんので、まずは血液検査などでご自身が現在、どの程度鉄分が取れているのかを確認することも大切です。

鉄分を含む食材の代表といえば、ほうれん草や、レバーですが、食事で鉄分を十分に摂取するのは実際、難しいかもしれません。

鉄分は小腸で吸収するのですが、その吸収率はあまり高くないのです。

そこで重要なのが、食事の「組み合わせ」です。

鉄分には、ヘム鉄と非ヘム鉄があります。

鉄分には、肉や魚などの、動物性の食物に含まれるヘム鉄と、海藻や野菜などに含まれる植物性非ヘム鉄があり、吸収率はヘム鉄の方が高いのです。

しかし、動物性食物のヘム鉄よりも植物性の非ヘム鉄を摂取することが多いため、鉄分が上手く吸収されません。

そこで、先ほども述べたように食べ物の組み合わせが必要になってきます。

非ヘム鉄の吸収を助ける栄養素が、「ビタミンC」と、「たんぱく質」です。

ビタミンCは、胃の中で鉄と作用するため、吸収されやすい形に変化します。

ですから、ほうれん草や大豆や海藻などの非ヘム鉄を含んだ食材と、ブロッコリーやオレンジなどビタミンCを多くふくむ食材を組み合わせて食べることで、効率よく吸収することが出来るのです。

また、良質なたんぱく質は、鉄と結びつきます。

その変化が腸内からの吸収を促進し、さらに赤血球を構成している主成分でもあるので、鉄分とたんぱく質を組み合わせて食事をとれば、良質な赤血球が生成され、髪にも栄養が上手く循環していくでしょう。

(まとめ)育毛環境の改善には、鉄分が必要って本当ですか?

1.女性が不足しがちな鉄分はとても重要な栄養素です

髪の毛と血液にはとても重要な関係があります。

そして、血液と酸素はとても密な関係です。

鉄分は、血液の中に含まれる「赤血球」の色素、「ヘモグロビン」を生成するために必要な栄養素です。

2.鉄分は大切だけれど、取り過ぎは要注意です!

育毛に鉄分はとても大切な栄養素です。

しかし、いくら鉄分が大事だからと言って、鉄分の取り過ぎはかえって体に負担がかかってしまうので、サプリメントや鉄剤を多く摂取するなどはしないようにしてください。

3.1日に必要な鉄分量は男性と女性、状況によっても違います!

1日に必要な鉄分量は、男性は7.5mg~8.0mg、女性は10.5mg~10.53mgとされています。

すべての女性が鉄分不足というわけではありませんので、まずは血液検査などで確認をしましょう。

4.鉄分には、ヘム鉄と非ヘム鉄があります。

動物性食物のヘム鉄よりも植物性の非ヘム鉄を摂取することが多いため、鉄分が上手く吸収されませんが、吸収を助けるビタミンCとたんぱく質を組み合わせると、良質な赤血球が生成され、髪にも栄養が循環します。