かゆくなるのは、湯シャンによくあるトラブルの1つです


頭皮や髪のことを考えてはじめた湯シャン。

それなのに頭皮がかゆくてたまらない!と悩んでいませんか。

湯シャンを実際にするとかゆみが出るというのはよくある悩みです。

ではなぜ頭皮環境を改善するはずの湯シャンでかゆくなるのでしょうか。

その理由は2つ考えられます。

1つは、湯シャンで余分な皮脂がきちんと落とせていない場合です。

この場合は、正しい湯シャンの方法を確認し、じっくりと時間をかけて丁寧に洗って皮脂などの汚れがきちんと落とせるようになれば、徐々に頭皮環境が改善し、かゆみがおさまってくるはずです。

2つ目の理由は、湯シャンが肌質に合わない場合です。

この場合は、残念ながら湯シャンをやめなければ、頭皮の状態が悪くなり、さらに深刻なトラブルに発展する恐れがあります。

湯シャンを中止し、自分に合ったシャンプーを使用するようにしましょう。

また、強いかゆみは頭皮に炎症が起きている可能性があるので、早めに医療機関を受診することも大切です。

湯シャンで皮脂が落ちきっていないとかゆみの原因に

お湯だけで洗う湯シャンは、シャンプーを使用して洗うのに比べて、汚れ落ちは悪くなります。

また湯シャンをはじめたばかりの頃は、シャンプーを使っていたなごりで皮脂がたくさん分泌されています。

そのため、より丁寧に洗わなければ、頭皮に皮脂が残ってしまいやすくなるのです。

すると頭皮に残った皮脂が酸化し、頭皮を刺激します。

これが、かゆみとして症状が出る原因です。

また皮脂が頭皮に残ったままになっていると、臭いの原因にもなるので注意しましょう。

はじめはなかなか要領がつかめず、うまくいかないこともありますが、正しい湯シャンの方法が身につけば、徐々にかゆみはおさまってくるはずです。

正しい方法をもう一度確認し、頭皮に汚れが残らないように注意しながら行いましょう。

湯シャンが合わない人もいるので注意しましょう


湯シャンは、育毛環境の改善に役立つといわれていますが、どんな人にも向いているわけではありません。

湯シャンが向いているのは、乾燥肌や敏感肌の人です。

反対に脂性肌の人は、湯シャンには向かず、強いかゆみが出ることがあります。

脂性肌の人は、皮脂の分泌量が多いので、湯シャンだけでは落としきれない可能性があるからです。

そのため、ムリに湯シャンを続けると、育毛環境を整えるどころか、残った皮脂が刺激となり頭皮にダメージを与えかゆみを引き起こします。

さらに悪化すれば、炎症や皮膚炎になる恐れもあるので注意が必要です。

湯シャンはたしかに頭皮の状態を整える効果がありますが、合わない人がやっても逆効果です。

自分の肌が脂性肌だと自覚がある場合は、湯シャンをやめ、シャンプーでしっかりケアすることをオススメします。

かゆみが出たら、皮膚科医に相談しましょう

湯シャンをはじめると、かゆくなるのはよくあるトラブルの1つです。

湯シャンをするとかゆくなってしまうのには、皮脂が残っているか湯シャンが合わないかのどちらかの可能性が高いでしょう。

どちらの理由にせよ、かゆみは頭皮に何らかの炎症が起こっているサインです。

そのまま湯シャンを続ければ、かゆみだけでなく、フケや皮膚炎などの症状が出てきたり、抜け毛や薄毛のような毛髪トラブルを招いたりする危険性もあるので注意しなければなりません。

かゆみが出たら湯シャンを中止し、早めに皮膚科を受診して適切な治療を受けましょう。

そして、頭皮の状態が改善したら医師と相談しながら湯シャンをする、あるいは湯シャンを中止して自分に合うシャンプーの選び方やシャンプー方法について医師に相談するようにしてください。

(まとめ)湯シャンをするとかゆくなることがある?

1. かゆくなるのは、湯シャンによくあるトラブルの1つです

頭がかゆくなるという悩みは、湯シャンにはよくある悩みです。

その原因は、湯シャンできちんと皮脂汚れが落ちきっていないこと、または、湯シャンが肌質に合っていないことが考えられます。

正しい湯シャンの方法を確認すること、自分にあったシャンプー方法を見つけることが改善の鍵です。

2. 湯シャンで皮脂が落ちきっていないとかゆみの原因に

湯シャンは、シャンプーによる洗髪に比べて汚れの落ち方がゆるやかです。

時間をかけて丁寧に洗わなければ、皮脂などの汚れが残りやすくなるので注意しましょう。

改善するには、正しい湯シャンの方法を身につけ、実践することです。

3. 湯シャンが合わない人もいるので注意しましょう

湯シャンは誰にでも合う洗髪方法ではなく、肌質によって合わないことがあります。

湯シャンに適しているのは、主に乾燥肌や敏感肌の人です。

脂性肌の人は皮脂の分泌量が多く、湯シャンでは落としきれずに頭皮に残りがちになるので注意しましょう。

4. かゆみが出たら、皮膚科医に相談しましょう

かゆくなるのは、頭皮に炎症が起きているサインです。

ムリに湯シャンを続ければ、さまざまな頭皮トラブルや毛髪トラブルに発展する危険性もあるので注意しましょう。

かゆみが出た場合は、医師に相談しながら湯シャンを続ける、または湯シャンを中止するようにしてください。