湯シャンは皮脂分泌の調節に役立ちオイルマッサージで毛穴の汚れを除去する助けになります


湯シャンは頭皮の乾燥や皮脂について過剰分泌が起きている場合にいいと言われています。

例えば石油系界面活性剤が含まれているシャンプーは洗浄力が強いので、皮脂を洗い流しすぎてしまい、逆に皮脂の過剰分泌が起きる場合もあるのです。

湯シャンはそのような皮脂分泌の乱れにいいと言われています。

一方のオイルマッサージは皮脂や整髪料などの汚れを取り除く助けとなります。

皮脂が柔らかくなり毛穴から浮かび上がるので取り除きやすくなると言われているのです。

この湯シャンと共にオイルマッサージをすることで相乗効果が期待できます。

湯シャンやオイルマッサージで頭皮の皮脂や汚れにいい影響を与えます

湯シャンとオイルマッサージを併用してヘアケアをしても良いでしょう。

湯シャンは洗浄力の強いシャンプーを使っていたことで、皮脂の過剰分泌や乾燥などを引き起こしていた人にとってはよい対策と言われています。

石油系界面活性剤などが含まれているシャンプーの場合、洗浄力は強いですが、必要以上の皮脂を取り除くというデメリットがあります。

結果として、頭皮トラブルにつながって、薄毛などにも関係すると言われているのです。

その状態を正常に戻すためにも湯シャンがよいと言われています。

しかし湯シャンだけでは、十分なケアとは言えないでしょう。

そんな時には湯シャンだけではなくオイルマッサージがオススメです。

オイルマッサージをすることで、毛穴に詰まった皮脂や整髪料と言った汚れを取り除くのも役立つと言われています。

頭皮をオイルマッサージすることで、皮脂が柔らかくなって毛穴から浮かび上がって来て除去しやすくなるからです。

湯シャンの洗浄力では不安だという人は、オイルマッサージも併用して行ってみてはいかがでしょうか。

オイルマッサージは頭皮用を使いましょう


オイルマッサージを行う場合には、頭皮用のオイルを使用すると良いでしょう。

頭皮用オイルの場合は、湯シャンの前に使うものが多いため、洗い流しやすくなっています。

頭皮用オイルでなければ、洗い流すのに時間がかかる可能性もあり、思わぬトラブルを引き起こす可能性があるので注意しましょう。

また、人によってはオイルの成分が合わない場合もあるので、その点についても気をつけるポイントです。

他にも長時間オイルをつけていると頭皮への負担になる可能性があるので、数分以内で洗い流すようにした方が無難でしょう。

オイルマッサージをすることで頭皮の乾燥対策にもつながります。

また、オイルマッサージを行うことで頭皮の血流にもアプローチできるため、育毛という面でも良いと言えるでしょう。

さらに湯シャンを始めたばかりだと、臭いの問題が発生すると言われています。

オイルマッサージをすることで、毛穴に詰まった皮脂なども取り除けるので、湯シャンとともに行うといいでしょう。

ただ、使用期限切れのオイルだと、成分が変わっている可能性もあるのでなるべく新しい物を使うといいです。

湯シャンもオイルマッサージも正しい方法で行いましょう

湯シャンを行う前には、まずブラッシングを行いましょう。

ブラッシングを行うことでほこりを取り除きやすくなりますし、髪のほつれを取れるので髪を洗いやすくなります。

他にもお湯を40度以下のぬるま湯を意識しましょう。

高温だと、どうしても頭皮にムダな負担をかけてしまう可能性が高いからです。

オイルマッサージのタイミングとして、頭皮のケアをしたいなら前にしてもいいでしょう。

手の平に500円玉程度の量を出して頭皮につけ、指のお腹を使い、頭頂部から頭皮全体を優しくマッサージします。

注意したいのは、強くマッサージしすぎることです。

特に指を立てて爪でかきむしるようにすると、頭皮へのダメージが大きくなるので優しく行うのが鉄則です。

また、マッサージをするのは5分程度を目安にするとよいでしょう。

それから湯シャンでオイルを洗い流します。

ただ、オイルマッサージは皮脂を取り除くことができますが、毎日、頻繁に行うと取り除きすぎて頭皮の乾燥を招く可能性もあります。

個人の頭皮環境にも関係しますが、1週間に一度のペースで行った方がいいでしょう。

(まとめ)湯シャンとオイルマッサージって何がいいの?

1.湯シャンは皮脂分泌の調節に役立ちオイルマッサージで毛穴の汚れを除去する助けになります

湯シャンは皮脂の分泌による頭皮環境の悪化に対策が期待できます。

またオイルマッサージをすることで、皮脂を取り除きやすくなるのです。

だから湯シャンとオイルマッサージをすることで有効なヘアケアが期待できます。

2.湯シャンやオイルマッサージで頭皮の皮脂や汚れにいい影響を与えます

湯シャンはシャンプーで過剰に洗い流して、皮脂の分泌が乱れている頭皮への対策となります。

一方のオイルマッサージは毛穴に詰まった皮脂を取り除きやすくなるというメリットがあるのです。

3.オイルマッサージは頭皮用を使いましょう

オイルマッサージを行う時は、頭皮用オイルを使いましょう。

頭皮によってはオイルが合わない場合もあるので、使用する際には注意が必要です。

また使用期限切れのオイルは成分が変わっている可能性があるので、気をつけましょう。

4.湯シャンもオイルマッサージも正しい方法で行いましょう

湯シャンを行う前にはブラッシングを行うことが大切です。

オイルマッサージをする場合、頭皮のケアをするなら湯シャンの前に行うとよいです。

また毎日行うと皮脂を取り除きすぎる可能性があるので、1週間に1度に抑えましょう。