湯シャンは皮脂の乱れによる抜け毛について効果が期待できると言われています


抜け毛の原因は複数ありますが、その中に皮脂が関連するものもあります。

頭皮は皮脂が多く分泌されるので、べたつくことが多いです。

しかしべたつくのが嫌だからと言って、洗浄力の強いシャンプーでしっかり洗うと、必要な皮脂まで洗い流す可能性が出て来ます。

必要な皮脂まで取り除くと、頭皮の乾燥につながるため抜け毛が起きてしまうのです。

湯シャンは必要な皮脂まで洗い流し過ぎないため、抜け毛予防の効果が期待できるというわけです。

皮脂の分泌に問題があるなら湯シャンでの対策が期待できます

抜け毛対策なら湯シャンが期待できるという話があります。

頭皮の環境に問題が生じているので抜け毛が起きるとも考えられます。

その原因としては、皮脂の分泌、乾燥、紫外線や病気も含めて複数のものが考えられるでしょう。

その中でも皮脂の分泌に対しては、湯シャンが期待できると言われているのです。

頭皮は体の中で一番皮脂腺が多い部位として知られています。

頭皮で皮脂が過剰に分泌されると髪がべたつきますからシャンプーを使いしっかりと洗う人も多いでしょう。

しかしシャンプー次第で皮脂の過剰が起きたり、逆に乾燥を引き起こしたりすると言われているのです。

頭皮が皮脂の過剰分泌や乾き過ぎていると、頭皮環境の悪化につながり、そこから抜け毛が生じても不思議ではありません。

だから抜け毛対策の一つに、シャンプーを止めるという方法があるのです。

市販されているシャンプーの多くは洗浄力が強いものが多いです。

洗浄力が高いと必要な皮脂まで洗い流す場合もあり、刺激も強いので頭皮に負担がかかります。

そこで湯シャンを行えば皮脂分泌をコントロールし、頭皮環境を通常の状態に戻すことが期待できるのです。

汚れを取り除けますが温度には注意が必要です


湯シャンでも髪の毛や頭皮の汚れを落とすことはできます。

お湯でなくとも水でも汚れを落とすことはできると言われているぐらいです。

ただ、温度が高い方が洗浄力は高くなると言われています。

例えば40度を越えるとシャンプーと同レベルの洗浄力があると考えられているのです。

しかし頭皮はデリケートの部分だということを忘れてはいけません。

温度の高いお湯で洗っているとダメージを受ける可能性もあるのです。

そのため湯シャンをする場合には、40度以下を意識しましょう。

また、湯シャンを始める時には注意しなければならないこともあります。

それまでずっとシャンプーを使用していた場合、必要な皮脂まで洗い流していたことが考えられます。

頭皮は皮脂がなければ不足した分を補おうと、皮脂を分泌する場合があるのです。

このことを踏まえると、湯シャンを始めたばかりの時、シャンプーを使っていた時と同じように皮脂の過剰分泌が起きることも考えられます。

しかしそれがずっと続くわけでもありません。

湯シャンを継続することでだんだんと頭皮がその状態に慣れて皮脂分泌が安定すると言われているからです。

だから皮脂による抜け毛の場合、湯シャンの効果が期待できるのです。

湯シャンに慣れるまではべたつきや臭いが生じる場合もあります

湯シャンのメリットは必要な皮脂まで落とさないことです。

皮脂は必要以上に洗い流されると、皮脂の過剰分泌につながりますし、また頭皮の乾燥にもつながります。

皮脂は皮膚バリアという外部の刺激から守る働きの一つですから、過剰に洗い流すのは止めた方がいいでしょう。

頭皮の乾燥も抜け毛につながる頭皮環境になるので注意が必要です。

ただ、湯シャンも万能というわけではありません。

頭皮の皮脂分泌が正常な状態になるためには、それだけ時間もかかります。

その間、どうしても多くの皮脂で髪のべたつき、また臭いが出る可能性も否定できません。

そのため湯シャンの効果が出るまでは、たまにシャンプーを使用した方がいいでしょう。

これは皮脂分泌が安定するまで徐々にシャンプーの回数を減らしていくという方法です。

しかし効果が出るまで待てない、湯シャンでも満足できる効果が出ないと考えるなら、アミノ酸系シャンプーなどを使用するのも方法の一つです。

湯シャンと同じく皮脂を過剰に洗い流し過ぎないが洗浄力もきちんとあるので期待できます。

刺激の少ないシャンプーを上手に使用して、リスクを少なくしましょう。

(まとめ)湯シャンで抜け毛を防ぐ効果があるって本当?

1.湯シャンは皮脂の乱れによる抜け毛について効果が期待できると言われています

皮脂が多いとついつい洗浄力の強いシャンプーでしっかり洗った方がよいと考える人も少なくありません。

しかしそれが頭皮環境を悪化させて、抜け毛につながることもあるのです。

湯シャンは必要な皮脂を除去しないので、間接的に抜け毛予防が期待できます。

2.皮脂の分泌に問題があるなら湯シャンでの対策が期待できます

頭皮環境の悪化が抜け毛を招くと言われています。

その中に洗浄力の強いシャンプーで洗いすぎるという理由があるのです。

湯シャンは洗浄力の強い成分が入っていないので、その心配がなく、皮脂の分泌を調整する働きもあります。

3.汚れを取り除けますが温度には注意が必要です

湯シャンでもある程度の汚れを取り除くことができます。

温度が高ければ洗浄力も強くなりますが、40度以上になれば、頭皮への負担が大きくなります。

湯シャンを始めた時は皮脂で髪がべたつくこともありますが、継続して続けると安定して来るのです。

4.湯シャンに慣れるまではべたつきや臭いが生じる場合もあります

湯シャンを始めたばかりの頃は、皮脂の分泌量はなかなか安定しないので臭いやべたつきが気になるかもしれません。

その場合、たまにシャンプーを使用して徐々に減らしていく方法があります。

アミノ酸系シャンプーなら刺激も弱いのでオススメです。