湯シャンや炭酸水が悪化した頭皮環境を整える助けになるからです


薄毛や抜け毛になる原因の一つに頭皮環境の悪化があります。

頭皮環境が悪化するのはさまざまな原因がありますが、その中の一つにシャンプーがあります。

洗浄力の強いシャンプーだと必要な皮脂も洗い流してしまうからです。

湯シャンだと頭皮に悪い成分がないので必要以上に皮脂を洗い流さなくて済みます。

一方の炭酸水は汚れを取り除きやすくし、血流などにもよい影響を与えると言われています。

このような理由から湯シャンと炭酸水は頭皮環境の乱れ対策につながると言われているのです。

湯シャンは皮脂を洗い流し過ぎず炭酸水は頭皮の血流に良いです

薄毛や抜け毛の原因の一つになるのが、頭皮環境の悪化です。

頭皮環境が良い状態とは具体的に皮脂量や常在菌のバランスが安定している、フケやかゆみもなく、炎症やできものもない状態と言えるでしょう。

しかし頭皮環境はちょっとしたことですぐに崩れてしまいます。

例えば使っているシャンプーが合っていない、頭皮の洗いすぎやストレス、不衛生、不規則な生活や頭皮の乾燥などで頭皮環境は悪化して育毛を邪魔するのです。

だからこそ頭皮環境を正常な状態に保つ必要があります。

その対策として湯シャンや炭酸水シャンプーが良いと考えられているのです。

例えば湯シャンですと石油系界面活性剤のような刺激の強い成分が入っていません。

単純にお湯ですから必要量の皮脂や常在菌を洗い流すのを防ぐことができます。

一方の炭酸水シャンプーは、炭酸の気泡が頭皮のタンパク質と結びき、汚れを洗い流しやすくするというメリットがあるのです。

また、炭酸水シャンプーには二酸化炭素も含まれています。

頭皮から吸収された二酸化炭素の働きで老廃物を外へ出す助けになるだけではなく、毛細血管に影響し血流も促すと言われているのです。

このように炭酸水シャンプーや湯シャンには頭皮環境を健康的に保つ助けとなります。

飲料よりも溶解炭酸水が良いです


湯シャンや炭酸水シャンプーを使用する際には注意点もあります。

炭酸水シャンプーは自分で作ることも可能ですが、飲料用の炭酸水だと十分な効果が期待できない場合があることです。

頭皮の血流に対してアプローチしたいなら、ただの炭酸水ではなく溶解炭酸水でなければならないとも言われています。

溶解炭酸水は特殊な技術を使って作れたものや天然のものがあって水に炭酸が溶け込んだタイプのものです。

市販されているものもあるので、本格的な炭酸水シャンプーを使用したいなら、購入を検討するのも良いでしょう。

また、湯シャンについてもいい加減に行ってはいけません。

例えば頭皮の皮脂が少ない人の場合、高い温度で湯シャンをすると乾燥につながる場合もあるからです。

高温度になればなるほど洗浄力が強くなりますが、代わりに皮脂など頭皮環境を正常に保つ皮脂や常在菌まで洗い流す可能性があるからです。

基本的に40度以下のお湯を目安とし、最初は2~3日は湯シャンで、一度はシャンプーを使用した方が良いでしょう。

ただ、使用するシャンプーについても、洗浄力が強いものですと湯シャンの意味がないので注意したい所です。

炭酸水シャンプーは手作りできます

自分で炭酸水シャンプーを作る方法はあります。

まったく効果が期待できないという訳ではないので、試す価値はあるでしょう。

作り方は簡単で50mlぐらいのペットボトルに炭酸水を入れて、通常使用しているシャンプーを少しだけ入れて良く振るだけです。

シャンプーは大体、2,3度プッシュするぐらいで良いでしょう。

注意しないといけないのは、髪を洗う直前にしなければ炭酸が抜けることです。

そして頭皮に残らないよう、しっかりと洗い流すことです。

しかし炭酸水シャンプーを作るのが面倒だという人も居るでしょう。

湯シャンではなくあくまで普通のシャンプーを使用したいという人も中には居るはずです。

そのような人は頭皮に刺激の少ないシャンプーを使用するのも良いでしょう。

石油系界面活性剤や高級アルコール系シャンプーのような洗浄力の強いものではなく、アミノ酸系などのシャンプーがおすすめです。

育毛シャンプーの中には育毛に役立つ、女性ホルモンに似た働きを持った成分が含まれたシャンプーもあるので、試してみてはいかがでしょうか。

(まとめ)湯シャンと炭酸水が抜け毛予防になるって本当?

1.湯シャンや炭酸水が悪化した頭皮環境を整える助けになるからです

湯シャンはお湯ですから皮脂を過剰に洗い流すようなことがありません。

炭酸水は炭酸の気泡により汚れを取り除きやすくし、血流にも良い影響を与えると言われているのです。

2.湯シャンは皮脂を洗い流し過ぎず炭酸水は頭皮の血流に良いです

洗浄力の強い石油系界面活性剤などが含まれたシャンプーは必要な皮脂まで洗い流してしまいますが、湯シャンは必要以上に皮脂を洗い流しません。

そして、炭酸水は汚れを取り除き血流にも良い影響を与えるのです。

3.飲料よりも溶解炭酸水が良いです

炭酸水シャンプーは溶解炭酸水を使用すると飲料用炭酸水より良い効果が期待できます。

湯シャンについても、高温で洗わないことに注意したほうが良いでしょう。

最初は頭皮が慣れるまで、時々シャンプーを使うのも良いです。

4.炭酸水シャンプーは手作りできます

炭酸水シャンプーは簡単に作ることができます。

また、炭酸水シャンプーを使っても炭酸が抜けてしまうので、洗髪直前に行うことが肝心です。

作るのが面倒な人は、刺激の少ないシャンプーを使用するのも良いでしょう。