トリートメントで髪をケアしましょう


雨の日に髪が広がってパサつきが気になる人にとって、梅雨は憂鬱な季節ですよね。

そんな梅雨の気になる髪のパサつきや広がりには、トリートメントでケアするのが効果的です。

トリートメントは洗髪の際におこなうのはもちろんですが、スタイリング時やお出かけ前にもオススメのケアです。

トリートメントには、髪の毛のキューティクルを整える作用や髪をコーティングして、湿気から髪を守る役割があります。

梅雨時の髪のパサつき対策に、活用してみてください。

ダメージを受けた髪は、パサつき広がりやすくなります

梅雨時でもきれいなヘアスタイルをキープしている人を見かけると、不思議に思うことはありませんか。

なぜ、自分だけが雨の日になると髪がパサパサになってしまうのでしょうか。

その理由は、髪のダメージの度合いによって、湿度が与える影響が変わるからです。

というのも、そもそも毛髪は、湿度が高いと伸びる性質を持っています。

ジメジメと湿度の高いときは、髪の毛の内部に外気の水分が吸収されて伸びるのです。

ところが、同じ湿度のところにいても、髪が広がる人と広がらない人がいます。

これは、髪の毛のキューティクルが傷んでいる人のほうが、キューティクルの隙間から水分が入り込みやすいためです。

反対に、キューティクルが整ったダメージが少ない髪の人は、キューティクルの間に隙間がないので、外気の水分が入り込みにくく湿度が多少高くてもパサつきや広がりは起こりにくいといえるのです。

いつものヘアケアに洗い流さないトリートメントを


髪のダメージが深刻であるほど、梅雨時は髪がパサつき、広がりやすくなります。

これを改善するには、キューティクルを補修することが大切です。

とくに効果的なのは、洗い流さないトリートメントです。

トリートメントには、洗い流す「インバストリートメント」と、洗い流さない「アウトバストリートメント」の2種類があります。

インバストリートメントは、その名の通り、お風呂で使用するトリートメントで、主な効果は、髪の内部に成分を浸透させ補修するというものです。

アウトバストリートメントは、入浴後のケアに使われるもので、主にキューティクルを整えるものです。

さきほども説明したように、梅雨時の髪が広がる要因は、キューティクルの損傷です。

そのため、キューティクルに作用するアウトバストリートメントのほうが効果を得やすいのです。

また、髪になじませるだけなので、手軽にできるケアなのもオススメのポイントです。

もちろん、髪のダメージがひどい場合は髪内部も成分が流出してスカスカな状態ですので、インバストリートメントと併用して使えば、髪の全体の補修に役立ちます。

健康な髪を育てることも大切です

髪のパサつきを予防するためには、健康な髪を育てることも忘れないでください。

なぜなら不健康な髪は、キューティクルが少なく、もろくて傷つきやすいため、パサつきの原因になってしまうからです。

パサつかないようにするためには、頭皮環境を改善して、健康な髪を育てるケアをおこないましょう。

頭皮環境の改善のためには、以下の点に注意するとよいでしょう。

  • 十分な睡眠と規則正しい生活
  • 栄養バランスのとれた食事
  • ストレスを溜め込まない
  • シャンプーで丁寧に優しく汚れを落とす
  • 洗髪後はドライヤーで乾かす
  • 頭皮マッサージで血行促進

頭皮を健康な状態に保つことができれば、太くて丈夫な、美しい髪が生えやすくなります。

トリートメントでパサつきをケアするとともに、頭皮ケアを実践し、健康な髪を育てていきましょう。

(まとめ)梅雨時の髪のパサつき…解決するには?

1. トリートメントで髪をケアしましょう

梅雨時は、湿気によって髪がパサつき、広がりやすくなります。

これを防ぐには、トリートメントを活用するとよいでしょう。

洗髪時にトリートメントを使用するのはもちろん、アウトバストリートメントを取り入れるのも効果的です。

2. ダメージを受けた髪は、パサつき広がりやすくなります

雨の日に髪がパサつく主な原因は、キューティクルの損傷です。

キューティクルが傷ついたり、剥がれたりしていると、隙間から髪の内部に湿気を吸い込みやすくなります。

すると、髪が膨張して広がり、パサついてしまうのです。

3. いつものヘアケアに洗い流さないトリートメントを

梅雨の髪のパサつきや広がりを抑えるにはトリートメントが効果的です。

洗い流さないアウトバストリートメントは、髪になじませるだけでキューティクルを補修し、湿気が内部に入り込まないようにしてくれる強い味方です。

ダメージが深刻な場合は、インバストリートメントと組み合わせてケアしましょう。

4. 健康な髪を育てることも大切です

パサつき対策には、湿気に負けない丈夫な髪を育てることのできる健康な頭皮を保つことも重要です。

生活リズムを整え、ホルモンバランスが崩れないように気をつけましょう。

また、シャンプーで汚れをしっかり落とすこと、ドライヤーできちんと髪と頭皮を乾かすことも、頭皮環境の改善に欠かせません。