生理前はホルモンバランスが崩れやすいからです


生理前になると髪のパサつきが気になるという悩みを抱えていませんか。

その髪のパサつきは、ホルモンバランスが不安定になっているせいかもしれません。

というのも、生理前はホルモンバランスが崩れやすく、それによって頭皮環境が悪くなり、髪のパサつきを引き起こすことがあるからです。

ただでさえ気持ちが不安定になってツライ生理前は、少しでも悩みを減らしたいですよね。

そこで、生理前のパサつく髪の原因や改善策を紹介します。

髪がパサつく原因を知り、適切な対策をすれば、生理前でもパサつきのない美しいヘアスタイルを保つことができるはずです。

生理前に起こる髪のパサつきに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ホルモンバランスの乱れが、髪のパサつきを引き起こします

排卵日から生理直前までの期間は、女性ホルモンのバランスが崩れやすい時期です。

女性ホルモンには2種類あり、1つがエストロゲン、もう1つを黄体ホルモンといいます。

エストロゲンは、生理後から徐々に分泌量が増え、排卵日をピークに減少します。

黄体ホルモンは、排卵後から分泌量が増加し、生理が始まるころに減少します。

生理前は、この2つのホルモンがちょうど入れ替わる時期にあたり、バランスが不安定な時期です。

女性ホルモンは2つのホルモンのバランスが崩れると、さまざまな症状を引き起こします。

その1つが、皮膚のバリア機能の低下です。

バリア機能が衰えると、肌は敏感になり、乾燥しやすくなります。

これは頭皮にもいえることで、この時期の頭皮も乾燥しがちです。

すると本来、頭皮から皮脂が出て髪をコーティングしているはずなのに、それがなくなることで、髪の毛の乾燥へと繋がります。

その結果、髪がパサついたり、ゴワついたりすることがあるのです。

このように、生理前の髪のパサつきは、ホルモンバランスの乱れによって起こります。

トリートメントで髪のパサつきを抑えましょう


憂鬱な生理前を快適に乗り切るためには、すぐにでもパサつきをなんとかしたいと思うことでしょう。

そんなときは、ドライヤーを使用する前や、お出かけ前に、トリートメントやオイルで髪を保護するのが効果的です。

トリートメントには、キューティクルを補修したり、髪をコーティングしてダメージから保護したりする役割があります。

また、髪の艶感をアップさせて、見た目の美しさも演出できます。

なにより髪になじませるだけという手軽さは、ツライ生理前でも取り入れやすいケア方法です。

もちろん、体調に問題がなく、余裕があればシャンプー方法やドライヤーの使い方を見直し頭皮マッサージや頭皮の保湿ケアなども実践すれば、より髪のパサつきを抑えることができます。

ただし、生理前は頭皮がデリケートになっている可能性もあるため、過度のお手入れにならないように気をつけましょう。

健康な髪を育てることが、髪のパサつき予防になります

髪のパサつきを予防するには、健康な髪を育てることが重要です。

なぜなら、不健康な髪はキューティクルが薄く、ダメージに弱くなってしまうからです。

そのため、パサつきを予防したいのであれば、頭皮環境を改善し、育毛にも力を入れることをオススメします。

生活改善

規則正しい生活と栄養バランスの整った食生活を意識しましょう。

また頭皮の血行を改善するためにも、体を冷やさない、運動習慣を身につける、といったことも大切です。

ストレス発散

ストレスを溜め込みすぎると、さまざまな不調の原因になります。

髪の毛や頭皮も、例外ではなく、抜け毛や切れ毛、薄毛といったトラブルにつながることも。

また、ホルモンバランスの乱れを引き起こす原因にもなるので、普段から上手に発散するようにしましょう。

血行の改善

頭皮の血流が滞っていると、毛根に栄養が届かず、弱々しい細い髪が生える原因に。

ダメージにも弱くなってしまうので、頭皮マッサージや入浴、運動などを生活に取り入れ、血行を良くしておきましょう。

(まとめ)生理前に髪がパサつきやすくなるのはなぜ?

1. 生理前はホルモンバランスが崩れやすいからです

生理前は、ホルモンバランスが不安定になりやすい時期です。

ホルモンバランスが崩れると、頭皮環境を悪化させ、髪のパサつきを引き起こすことがあります。

生理前に髪のパサつきが発生する、その原因を知り、適切なケアで健康な美しい髪を目指しましょう。

2. ホルモンバランスの乱れが、髪のパサつきを引き起こします

女性ホルモンのバランスが崩れると、皮膚のバリア機能が衰えます。

バリア機能が低下した皮膚は、敏感になり、乾燥しやすい状態です。

頭皮も他の部位と同じように、ホルモンバランスの乱れが影響して乾燥し、髪のパサつきの原因になります。

3. トリートメントで髪のパサつきを抑えましょう

髪のパサつきを早く解決したいときは、トリートメントやオイルでのケアがオススメです。

髪になじませるだけの簡単なケアなので、ツライ生理前にも取り入れやすいケアです。

余裕があれば、シャンプー方法やドライヤーの使い方を見直し、頭皮マッサージや保湿ケアなどを行うとより効果的です。

4. 健康な髪を育てることが、髪のパサつき予防になります

髪のパサつきを予防するには、健康な髪を育てることも大切です。

健康な髪は、ダメージにも強く、パサつきにくくなります。

丈夫で、生理前にもパサつかない髪を育てるためにも、生活改善やストレス発散、血行の改善につとめましょう。