質のよい食事で質のよい髪を作ることができます


若い女性の髪がパサつく大きな原因として、最近よく取りあげられるのが偏食や外食、間違ったダイエットなどによる「栄養不足」です。

髪は頭皮から生えてくるものですから、体内の栄養環境がそのまま影響します。

いくらヘアケアに手間ひまをかけても、食べ物をおろそかにしていては健康な髪は作れません。

特に20~40歳代の男女に共通して指摘されているのが、ビタミン類、鉄やマグネシウムなどのミネラル成分の不足。

髪の主成分はタンパク質ですが、食物からとったタンパク質を体内で髪のための栄養にするためにはビタミンやミネラルが必要になります。

さらに髪質の改善には頭皮の血行をよくする必要があり、ビタミンや鉄分はそのためにも欠かせません。

残念ながら、一度パサパサになってしまった髪は元通りにはなりません。

しかし栄養が行き届いて頭皮環境がよくなれば、毛根が髪をしっかりと支え、適度な皮脂も髪の表面をつたわっていき、まとまりがよくなるでしょう。

また、新しく生えてくる健康な髪に生えかわることで、髪のパサつきは解消されます。

髪の毛の変化には、3か月~半年はかかるといわれていますから、あせらずに髪を改善して、健康な髪を取り戻しましょう。

髪の健康に必要なのは3大栄養素だけではありません

髪の健康に欠かせない3大栄養素といわれるのが「タンパク質」「ビタミン」「亜鉛」です。

食事から摂取したタンパク質はいったん体内でアミノ酸に分解され、必要なタンパク質に再合成されます。

その再合成に必要なのが、ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンEといった各種ビタミン類。

そして亜鉛も、タンパク質の再合成や、細胞の新陳代謝を活発にする成分です。

これら3つは代表的なものですが、すべてではありません。

  • 女性ホルモンと非常に似た働きで、髪成長やうるおいを保つ「イソフラボン」
  • 皮脂をコントロールして頭皮の乾燥を防ぎ、血流をよくする「オメガ3脂肪酸」
  • 血中のヘモグロビンの生成を助け、血行をよくする「鉄分」

なども、パサパサ髪の改善のために、意識してとりたい栄養素です。

髪のパサつき改善に効果的な食材7選

「完全食」と呼ばれる卵には、良質なタンパク質はもとより、ビタミン類や亜鉛、カルシウム、鉄、亜鉛やリンなど栄養がまんべんなく含まれています。

レバー

牛や豚のレバーには、タンパク質の吸収を助けるビタミンB6や亜鉛が豊富に含まれ、髪のパサつき改善にとても有効な食べ物です。

牡蠣

牡蠣は、2粒で1日分の亜鉛を摂取できるというほど豊富な亜鉛やミネラルが含まれた食材です。

マグロの赤身

DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸(不飽和脂肪酸)やタンパク質、タウリン、セレンなど、髪の毛を構成する大切な栄養素が含まれています。

乳製品

ヨーグルト、チーズ、クリームなどの乳製品は、髪の毛の元となるタンパク質と同時に、髪の成長に必要なカルシウムが摂取できる育毛に効果的な食べ物です。

大豆製品

髪の毛の元となるタンパク質が、豊富に含まれているうえ、大豆イソフラボンにはホルモンバランスを整える美髪効果があります。

海藻類

わかめ、ひじき、昆布など海藻類には豊富なビタミンやミネラルが含まれています。

このほか、ビタミンEが沢山含まれる黒ゴマや、髪の毛の成長を促進してくれる不飽和脂肪酸が豊富なアボカドなども、枝毛やパサパサ髪の改善にオススメです。

これらの食材を、積極的に食事に取り入れていきましょう。

調理法や食べ方も、髪を育てる要素です

油や砂糖の多い料理はNG

砂糖をたっぷり使ったデザートなどは、砂糖を分解するために、体内のビタミンが大量に消費されてしまうので、必要なビタミンが欠乏します。

また油っこい食べ物をとりすぎると、皮脂が過剰になって頭皮が荒れるうえに、コレステロールがたまることで血流が悪くなってしまいます。

食品添加物や化学調味料の使いすぎも体の老化を早め、頭皮環境を悪化させてしまいます。

食材の成分を生かすために、蒸し物やスープなどのシンプルな調理法を心がけましょう。

基本は1日3食を決まった時間にきちんととること

忙しいからといって朝食を抜くなど不規則な食生活を続けていると、頭皮に十分な栄養が行き届かなくなります。

特に、寝る前の食事は消化を妨げ、寝つきが悪くなって成長ホルモンの分泌に悪影響を与えます。

食事での摂取が難しい場合はサプリメントで補充

できるだけ食材からとるに越したことはありませんが、どうしても足りない場合は、サプリメントで補うという手もあります。

食事から摂取できる以上に、種類や量を補えるサプリは、パサパサ髪を効率的に治す強い味方です。

(まとめ)髪のパサつきは食べ物で改善できる?

1. 質のよい食事で質のよい髪を作ることができます

髪のパサつきを改善するためには、タンパク質だけでなくビタミンやミネラル、鉄分などさまざまな栄養が必要になります。

髪は、日常、口にした食べ物から作られています。

偏食や外食、間違ったダイエットからくる栄養の偏りを改善し健康な髪を取り戻しましょう。

2. 髪の健康に必要なのは3大栄養素だけではありません

髪に必要な3大栄養素は、「タンパク質」「ビタミン」「亜鉛」です。

しかし、女性ホルモンと似た構造のイソフラボン、頭皮の乾燥を防ぎ、血流をよくするオメガ3脂肪酸、血行をよくする鉄分なども、髪質の改善のために意識してとりたい栄養素です。

3. 髪のパサつき改善に効果的な食材7選

髪のパサつきを改善するためには、さまざまな栄養を含んだ食材を摂取するのが効果的です。

  • 牛や豚のレバー
  • 牡蠣
  • マグロの赤身
  • 乳製品
  • 大豆製品
  • 海藻類

ビタミンEが沢山含まれる黒ゴマ、不飽和脂肪酸が豊富なアボカドなども、パサパサ髪の改善にオススメです。

4. 調理法や食べ方も、髪を育てる要素です
  • 油っこい食べ物
  • 砂糖を大量に使った食べ物
  • 食品添加物や化学調味料の使いすぎ
  • 朝食を抜く、寝る前に食べるなど不規則な食生活

これらはせっかくの栄養を台無しにしてしまいます。

食事でまんべんなく栄養をとるのが難しい場合は、サプリメントで補うのもよいでしょう。