髪のハリやコシで悩んだら、アミノ酸系洗浄成分がお薦めです


年齢を重ねるにつれて、髪にハリやコシがなくなるといった悩みを抱える人が少なくありません。

髪にハリやコシがなくなると、ヘアスタイルが決まりにくくなってしまったり、老けて見えてしまったりしがちです。

そのため、髪にハリやコシがなくなってしまうことは、女性にとって大問題。

タンパク質、ミネラル、ビタミンなどバランスが取れた食事で内側から髪を健康にすることも重要ですが、あわせて外側から髪を健やかにしていくことも大切です。

洗浄成分が穏やかなアミノ酸系シャンプーを使うことで、頭皮を健やかにし、ヘアサイクルが整えられます。

その結果、1本1本にハリのある強い髪の毛が生まれてくるようになるのです。

髪にハリやコシがなくなってしまう4つの原因

髪にハリやコシがなくなってしまうのには、次の4要素が大きな影響を及ぼします。

  1. 血行不良

    髪をつくるタンパク質やミネラルは、血液を通じて、毛母細胞へ届けられます。

    しかし、頭皮の血行が悪くなると、必要な栄養が毛母細胞に届かなくなります。

    その結果、髪をつくる材料が不足した状態になり、健康な髪の毛を生み出すことができなくなるのです。

  2. 女性ホルモン「エストロゲン」の減少

    過度のストレス、睡眠不足、加齢などが原因で、女性ホルモン「エストロゲン」が減少してしまうことがあります。

    エストロゲンには髪の成長を促進したり、髪の毛の成長期間を持続させたりする機能があるのです。

    そのため、体内でエストロゲンが不足するとヘアサイクルが乱れて、髪の毛が十分に育つ前に抜け落ちてしまうようになります。

  3. 外部からのダメージ

    髪の表面はキューティクルによって保護されています。

    しかし、パーマやヘアカラー、紫外線、摩擦などにより髪に刺激が加えられると、キューティクルが傷ついたり剥がれたりした状態になってしまうのです。

    その結果、髪の水分や栄養を留めておく機能が十分に働かなくなってしまい、髪にハリやコシがなくなります。

  4. 栄養不足

    髪を育てるために必要な栄養素が不足していると、健やかな頭皮や髪の毛をつくり出すことができなくなります。

アミノ酸シャンプーで髪や頭皮のダメージを減らしましょう


髪にハリやコシを与えるためには、普段の食事から良質なタンパク質、各種のビタミン、ミネラルなどをしっかりと摂取する必要があります。

しかし、食事で栄養を補うだけでは、既にダメージを受けている髪が、元に戻ることはありません。

ハリやコシを取り戻すことができる成分が含まれたシャンプーやトリートメントを使用して、直接、髪のダメージへ働きかけて補修しましょう。

なお、シャンプーを選ぶ際、洗浄成分を大きく分けると「高級アルコール」「石鹸」「アミノ酸」の3種類に分類されます。

この中で、頭皮のコンディションが気になる、ハリやコシがなくて悩んでいるという方にお薦めなのがアミノ酸を洗浄成分としたシャンプーです。

アミノ酸系のシャンプーは髪の成分と似ており、タンパク質の元となるアミノ酸を基材としてつくられています。

他の2つ(高級アルコール系や石鹸系)に比べると洗浄力が少し弱いのですが、皮膚や髪に対して親和性が高く、刺激が少ないのが特徴です。

保湿効果が高いものや、キューティクルを補修してくれる成分が含まれているものもありますので、髪の状態に合わせて選ぶとよいでしょう。

アミノ酸系シャンプーを見分ける方法を知ろう

頭皮に刺激が少ないアミノ酸系の界面活性剤には、いくつか種類があります。

シャンプーボトルの裏側に、成分表示が書かれているのを見たことがあるのではないでしょうか。

成分表示は配合されている量が多いほど上から記載されています。

次のような成分が表示の前方に含まれていれば、アミノ酸系のシャンプーです。

  • メチルアラニン
  • メチルタウリン
  • ココイル
  • ベタイン
  • グルタミン酸
  • グリシン
  • サルコシン

ただし、アミノ酸が含まれているシャンプーでも実は高級アルコール系シャンプーにアミノ酸成分を少し含んだだけ、というものも存在しています。

「ラウレス硫酸」や「ラウリル硫酸」といった文字が含まれているものは、アミノ酸配合と記載されていても、高級アルコール系シャンプーになりますので注意が必要です。

(まとめ)髪にハリやコシがなくなった時、頭皮にいい洗浄成分は何?

1. 髪のハリやコシで悩んだら、アミノ酸系洗浄成分がお薦めです

髪にハリやコシがなくなってしまい、悩みを抱える人が少なくありません。

バランスの取れた食事で内側から髪を健康にしていくことも大切ですが、頭皮を健やかにするためにアミノ酸系にシャンプーを変えてみることもお薦めです。

2. 髪にハリやコシがなくなってしまう4つの原因

髪にハリやコシがなくなってしまう大きな原因は「血行不良」「エストロゲンの減少」「髪のダメージ」「栄養不足」です。

栄養不足やダメージによって、タンパク質が流出すると、髪内部がスカスカになります。

その結果、ハリやコシが失われてしまうのです。

3. アミノ酸シャンプーで髪や頭皮のダメージを減らしましょう

髪にハリやコシを与えるためには、食事で必要な栄養素を補うことも重要です。

ただし、同時に、頭皮を健やかな状態にすることも大切。

洗浄成分が穏やかで、頭皮や髪に対して刺激が少ないアミノ酸系シャンプーの使用をお薦めします。

4. アミノ酸系シャンプーを見分ける方法を知ろう

ボトルの裏側に記載されている成分表示を見ると、洗浄成分が確認できます。

アミノ酸系とアミノ酸配合は異なるもの。

アミノ酸配合でも「硫酸」の文字が含まれたものは、アミノ酸系シャンプーではありませんので注意が必要です。