女性の髪の毛が減る原因とは?

髪の毛が減ってきた気がする…?と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。女性の髪の毛が減る原因には、男女共通のものから女性特有の原因まで様々なものがあります。今回は髪が減る原因や、その対策ややるべきヘアケアについて紹介します。

髪の毛の量が減る原因とは?

髪の毛の量が減る原因とは?

髪の毛が減ったり、抜け毛が増えたりする原因は多岐にわたりますが、その中でも女性特有のものをご紹介します。
原因が1つとは限らないため、すべてチェックしておきましょう。

・生活習慣による血行不良や栄養不足
・季節性のもの
・【女性】ホルモンバランスの乱れ
・【女性】髪に負担を与えている
生活習慣による血行不良や栄養不足

髪の成長に必要な栄養素があり、その栄養素は血液によって頭皮に運ばれます。
睡眠不足など不規則な生活をすると、血流が悪化し十分な栄養が頭皮へ届きづらい状態になるため、髪の毛が減る原因になると考えられます。

また髪に必要な栄養素が摂れていないと意味がありません。
十分な栄養を摂り、かつバランスの取れた食生活を心掛けましょう。
油っこい食べ物は血行不良の原因になりますから、過剰摂取に注意しましょう。

季節性のもの

1年の中で、秋は最も抜け毛が多い時期といわれています。
他の季節に比べると、抜け毛の量が2倍近くになることも。

季節によって抜け毛の量が変わるのは、ヘアサイクルが関係しています。
ヘアサイクルは成長期・退行期・休止期で構成されており、それぞれ一定の周期があるので、1日に抜ける髪の本数は大体同じです。
ただ、秋は成長期の髪の毛の比率が減り、休止期の比率が増すことから、秋の抜け毛が多くなる傾向にあるのです。
また、夏の紫外線によって成長期の成長期の髪がダメージを受け、後退期に移行してしまうことも秋に抜け毛が多い原因です。

【女性】ホルモンバランスの乱れ

女性の場合、髪の毛のボリュームが少なくなる原因の一つに女性ホルモンの減少が考えられます。女性ホルモンの分泌が減ることでホルモンバランスが崩れ、薄毛や抜け毛につながり髪の毛のボリュームが減ってしまいます。

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」があり、髪の成長に必要なのは「エストロゲン」で、頭皮環境を保ったり、ハリコシのある髪を育ててくれます。
そのため、ホルモンバランスが崩れてしまうと髪の毛が抜けてしまったり、ハリコシがなくなったりして毛量が減ってしまうのです。
ホルモンバランスの乱れは年齢によるものや、出産、睡眠不足などの生活習慣に起因することがあり様々です。

≫女性ホルモンと薄毛の関係性を
もっと詳しく知っておく≪

【女性】髪に負担を与えている

長期間、髪の毛をポニーテールにして一本にきつく結んだり、まったく同じ分け目を繰り返したりすることで髪の毛への負担が大きくなり、薄毛や抜け毛に繋がることがあります。このような状態で薄毛になることを牽引性脱毛症と呼びます。

長時間のエクステ、パーマやヘアカラーも頭皮の健康の観点で言うとあまりおすすめできません。また、長い時間紫外線に当たると頭皮がダメージを受け、頭皮環境が悪化し、薄毛の原因になる可能性もあります。

シャンプーでのヘアケアについても注意が必要でしょう。
必要な皮脂まで洗い流すような洗浄力の強いシャンプーを使うことで、頭皮が乾燥する要因の一つになります。
市販の高級アルコールシャンプーではなく、洗浄成分がマイルドなアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

≫頭皮環境を守るシャンプー
について詳しくはこちら≪

髪の毛が減ってきたと感じたら!やるべき対策

髪の毛が減ってきた、と感じたら、以下のような方法で対策をしましょう。

バランスの良い食生活で髪に必要な栄養素を摂る

髪に必要な栄養素は、ほとんど食事から摂取しています。
タンパク質、ビタミン、亜鉛は髪を構成する要素なので、積極的に摂取するとよいでしょう。女性ホルモンのバランスを整える観点で言うと、大豆食品やビタミンEが含まれるナッツ類もおすすめです。

また、栄養不足になってしまうので、女性にありがちな食事制限をするような過度なダイエットはNG。
アルコールやたばこの過剰摂取も血行を悪くし、抜け毛の原因になるので控えましょう。

≫女性ホルモンを増やす
食べ物があった!
チェックしておく≪

適度な運動

髪の成長には、頭皮の血行が重要なのは前述した通りですが、日常的に運動を取り入れることで血行が促進され、髪の成長につながります。特別な運動ではなく、通勤時に歩く距離を増やすようにするなど、ちょっとした工夫で運動量を増やしましょう。
また、運動はストレスの発散にもなるので一石二鳥ですよ。

正しいヘアケア

正しいシャンプーの方法でケアするようにしましょう。
爪を立てて頭皮を洗わないように、また1日に何度も洗うのはNGです。
シャンプー後は、タオルドライをしてドライヤーで乾かしましょう。
髪を成長させる観点で言うと、育毛剤を使うのもおすすめです。
詳しいヘアケアは次に解説します。

抜け毛を防ぐヘアケアのポイント

洗い方のポイント

シャンプー前には、まずブラッシングをして、ほこりや汚れを落とします。
髪が絡みやすい場合には、荒目のクシを使うのがおすすめです。

その後、ぬるま湯でしっかりと予洗いをします。

シャンプー液は直接頭皮につけずに、まずは手の平に出して、軽く泡立てるようにしましょう。泡立てたシャンプーを頭皮につけ、髪の根本から毛先に向かって揉むように洗っていきます。

爪を立てて洗うと頭皮にダメージを与えてしまうため、指の腹でマッサージするように行うことがポイントです。洗い終わったら、十分にすすぎをしましょう。

ドライのポイント

ドライヤーを行う前に、タオルドライで水分を吸収しましょう。髪は熱に弱いため、あらかじめタオルで水分を吸収しておくことで、ドライヤーを行う時間を短縮し、頭皮や髪への負担を減らすことができます。その際、髪をこすりあわせるのはNG。
根元の水分を吸収するよう包み込むようにドライしましょう。

ドライヤーと髪は20cm以上離して行います。また、髪の毛先は乾きやすくパサパサになりやすいため、根元部分から先にドライヤーをかけるようにしましょう。

仕上げに、上から下に毛流れを整えながらドライヤーをします。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは、頭皮に直接刺激を与えることで、血行を良くして髪まで栄養を行き渡らせる効果があります。髪のハリツヤはもちろん、細く弱った髪の毛を元気にすることもできます。

栄養が届かず抜け毛などの髪トラブルがある場合でも、改善できる可能性があるでしょう。
また、頭皮と顔は繋がっていますので、頭皮マッサージをすることで、女性には嬉しいリフトアップ効果も期待できますよ。

慣れてしまえば時間もそれほどかからないので、毎日の習慣にしてしまうのがおすすめです。

ヘアオイルやヘアミルク

ヘアオイルは、オイル成分で髪を保護してくれることから、トリートメントとしてはもちろん、スタイリング剤としても使用されています。スペシャルケアとして、ヘアパックをすることもできます。

また、ヘアオイルは、髪に潤いを与え保湿効果があります。パーマやカラーでパサつきを感じる場合にも、潤いを与え、かつサラッとした軽い髪に仕上げることができますよ。

≫ヘアケアについて
もっと詳しくチェック≪

髪の毛のボリュームを取り戻すおすすめヘアケア用品

生活習慣の改善と併せて、以下のようなボリュームアップのヘアケア商品を使うことで、効果をより実感することができるでしょう。

ボリュームのある髪へ!「スカルプD ボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリューム」
薬用スカルプシャンプー

髪のハリ・コシをアップする「加水分解ケラチン」や「ネオソリューアクリオ」を配合しています。毛髪内部に作用して、ボリュームあるヘアスタイルにすることが期待できますよ。

≫詳細はこちら≪

女性の頭皮環境に合わせたソイセラム配合「スカルプD ボーテ スカルプセラム」
スカルプセラム

女性用の育毛剤です。ソイセラムやコラーゲンを配合することで、女性の頭皮への悩みを解消し、髪トラブルを予防、改善に導きます。髪が減ったと悩む場合、頭皮からしっかりとアプローチしたいですね。

≫詳細はこちら≪

スタイリングでボリュームアップ!「スカルプD ボーテ ボリュームアップミスト」
ボリュームアップミスト

根元からボリュームアップして、1日中ふんわりとしたヘアスタイルをキープすることができます。
保湿成分も配合されていることから、頭皮環境を整え、さらに紫外線やドライヤーの熱からも髪や頭皮を守ってくれますよ。

≫詳細はこちら≪

髪の毛が減る原因は様々!早めの対策が改善のカギ

早めの対策が改善のカギ

今回は髪の毛が減る原因について解説しました。
生活習慣から、女性ならではのものまで原因は多岐にわたります。
いくつかの原因が重なって抜け毛を助長している可能性もありますので、一度自分の生活習慣やヘアケアを見直してみましょう。
また、ボリュームアップシャンプーや女性用の育毛剤を使用することもおすすめです。