髪が細くなる原因のひとつにタバコの影響があります


細くて元気のない髪は傷つきやすいですし、ボリュームもでないためヘアスタイルが決まりません。

髪が細くなる原因には、頭皮の血行不良が挙げられます。

髪の成長に必要な栄養は、頭皮の血管を通って運ばれます。

そのため、血行が良くないと、栄養が髪に行き届きません。

頭皮の血行が悪い人は、全身の血行も良くありません。

血行不良になる原因は様々ありますが、喫煙もそのひとつです。

タバコを吸うと毛細血管が収縮してしまいます。

そうすると、血液の循環が悪くなるため、血行不良に陥ることになるのです。

タバコの影響による血行不良を防ぐには禁煙することが最良ですが、喫煙をしている人にはなかなか難しいことかもしれません。

しかし、喫煙をする方で細く元気のない髪に悩んでいるのであれば、まずは吸うタバコの本数を減らすことから始めてみてはいかがでしょうか。

同時に、日々の生活のなかに血行を良くする習慣をとり入れるなど、対策をとると良いでしょう。

生活習慣や食生活に気を配り血行を促しましょう

適度な運動で血行を促進

血行不良による髪のダメージを改善するためには、生活習慣に気を配ることで血行を促したいものです。

血行不良の原因としては、運動不足や睡眠不足、ストレスなどが挙げられます。

ですから、日頃から適度な運動をとり入れ、睡眠をとること、さらにはストレスを溜めない工夫をしたいものです。

激しい運動をする必要はありませんので、ストレッチやウォーキングなど無理なく続けられるものを実践しましょう。

偏った食生活は血行不良を招く

不規則な食生活も血行不良の元になります。

インスタント食品や肉料理、揚げ物などの脂っこい食べ物などを良く食べるという人は、要注意です。

野菜や海草、青魚や大豆食品などが、血行の促進に効果的な食材です。

外食は栄養が偏りますので、できるだけバランスの良い手作りの食事をとるようにしましょう。

マッサージやヘッドスパが頭皮の血行促進に効果的です

頭皮の血行を促すには、セルフマッサージをおすすめします。

頭皮を指の腹で優しく押しながらほぐしていくのですが、力を入れすぎてはいけません。

頭皮を指でそっと押して気持ちがいいなと思うくらいが、ちょうど良い加減です。

生え際から頭頂部にかけて指を移動させながら、全体をほぐしていきましょう。

その際には、頭皮を擦ると傷つけてしまうことがあるので、注意をしてください。

ヘッドスパで頭皮環境を整える

自分で頭皮マッサージをしても効果が実感できないという人にすすめたいのが、ヘッドスパです。

サロンで専門のスタッフが施術を行うので、セルフマッサージより効果が期待できるでしょう。

ヘッドスパは血行促進のほかにも、頭皮や毛穴の汚れをとり除き頭皮環境を整えてくれます。

頭皮環境の悪さからヘアトラブルを抱えている人に、おすすめの施術です。

タバコの影響で細くなった髪は傷つきやすくなっています

ブラッシングや洗髪はていねいに

喫煙による血行不良が原因で細くなった髪は、脆く傷つきやすくなっています。

ですから、ブラッシングや洗髪はていねいに行わないと、傷つけてしまうことがあります。

ブラッシングの際に、絡まった髪にブラシが引っかかったとしても、無理にとかそうとせず、手で優しくほぐすようにしましょう。

また、洗髪時の洗いや流しの際には、力を入れすぎないようにしましょう。

髪はぬれると傷つきやすくなりますから、とくに注意をしたいものです。

タバコを控えてダメージを緩和

ドライヤーでヘアドライを行う際にも、熱風によるダメージに気をつけてください。

ドライヤーを至近距離で使用したり、同じ場所に熱風をあてすぎたりした場合、傷みを招きますから、注意をしましょう。

このように、喫煙によって細くなった髪への対処法などは幾つかありますが、できることならタバコを控えて、ダメージの根本を解消していく努力をしましょう。

(まとめ)髪が細いのはタバコが原因って本当ですか?

1. 髪が細くなる原因のひとつにタバコの影響があります

細くて元気のない髪になってしまう原因のひとつに、タバコによる影響があります。

タバコを吸うと血管が収縮するため、血行が悪くなります。

髪の成長に必要な栄養は、頭皮の血管を通り運ばれていくので、血行が悪いと栄養が行きわたりません。

タバコによる髪のダメージには禁煙が最良の対処法ですが、難しい場合には血行を促す工夫をしてみましょう。

2. 生活習慣や食生活に気を配り血行を促しましょう

血行不良による髪のダメージを改善するには、生活習慣に気を配ると良いでしょう。

運動不足や睡眠不足は血行を妨げるので、適度な運動とな睡眠を習慣づけましょう。

また、インスタント食品や肉料理などを好んで食べるのも悪影響です。

野菜や海草、青魚や大豆食品などを中心に、バランスの良い食事を心がけましょう。

3. マッサージやヘッドスパが頭皮の血行促進に効果的です

頭皮の血行を促すためには、頭皮マッサージが効果的です。

頭皮を指で優しく押さえながら、生え際から頭頂部に向かって全体にマッサージをするというものです。

また、サロンで受けるヘッドスパなら、さらに血行の促進が期待できます。

ヘッドスパは頭皮や毛穴の汚れも洗浄するので、頭皮環境が良くない人におすすめです。

4. タバコの影響で細くなった髪は傷つきやすくなっています

喫煙による血行不良で細くなった髪は、傷つきやすくなっているので、ヘアケアはていねいに行いたいものです。

ブラッシングの際にブラシが引っかかったら無理にとかそうとせず、まずは手で優しくほどきましょう。

ドライヤーの熱風にも弱くなっているので、あてすぎには注意をしましょう。