ヘアサイクルが乱れると、抜け毛が増え、薄毛になることもあります。


髪の毛は、ヘアサイクルという一定の周期によって、発毛と脱毛を繰り返しています。
ヘアサイクルには、成長期・退行期・休止期があり、このサイクルが乱れてしまうと、成長途中の髪が抜けてしまったり、なかなか新しい髪が生えてこなかったりします。

一時的なヘアサイクルの乱れであれば、また新たな髪が生えてくるので、さほど気になりません。

しかし長期間ヘアサイクルが乱れた状態が続くと、抜け毛が増え、地肌が目立つようになり、薄毛へと進行します。

ヘアサイクルの乱れによる薄毛のメカニズム

健康な人でも、髪の毛は1日あたり約50~100本程度抜けてしまいます。
しかし毎日髪の毛が抜けているのに、そう簡単にボリュームが減ってしまったり、薄毛になったりはしません。

それはヘアサイクルによって毛量がコントロールされているからです。
ヘアサイクルには、成長期・退行期・休止期の3つがあり、これで1サイクルになっています。

成長期

成長期の髪は、徐々に伸び、太くコシのある健康的な髪に成長します。

多少個人差はありますが、女性の髪の成長期は、4~6年ほどです。
頭髪の8割~9割は、成長期の髪です。

退行期

退行期になると、毛根が徐々に小さくなり、髪の毛の成長も止まります。

退行期は、約2~3週間ほどです。

休止期

休止期の髪は、毛根が完全に小さくなり、自然に脱毛するのを待っている段階です。

正常な抜け毛は、休止期の髪の毛だと言えます。
そして休止期は、新しい髪の毛が生えるための準備期間でもあります。

休止期は、3か月間ほどで終わり、新しい髪の成長期に入ります。
ヘアサイクルは、以上のような周期で、古い毛髪から新しい毛髪へと生え変わるようになっています。

しかしこのヘアサイクルが乱れてしまうと、成長期が短くなり、十分に育っていない髪が抜けてしまいます。

すると抜け毛の本数は増えてしまいます。
そして成長期の髪が抜けてしまうと、休止期が長くなってしまい髪が生えていない状態の毛穴の数が増えます。

抜け毛が増え、髪が生えていない毛穴の数が増えると、髪の総数は減り、髪のボリュームダウンや地肌が透けるといった見た目に影響が現れ、薄毛へと進行するのです。

ヘアサイクルが乱れる原因


ではなぜヘアサイクルが乱れてしまうのでしょうか?
実は、ヘアサイクルの乱れの原因は、毎日の生活の中にたくさん潜んでいます。

たとえば、生活習慣の乱れや偏った食事、睡眠不足、過度のストレス、間違ったヘアケアなどです。

また、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌・湿疹や炎症など、頭皮環境の悪化もヘアサイクルの乱れを引き起こします。

女性の場合は、身体が冷えやすく血行不良になりやすいのもヘアサイクルが乱れる原因です。

このように、ヘアサイクルは簡単に乱れてしまうものなのです。
そのため不摂生や悪習慣が続いてしまうと、抜け毛が増えるだけでなく、新しい髪が生えてこなくなり、薄毛へと進行してしまう恐れがあります。

だからこそ急に抜け毛が増えたら、早めに対策をとるようにしましょう。

ヘアサイクルを整えて、薄毛を防ぎましょう。

薄毛を改善するためには、ヘアサイクルを整え、成長期の髪の割合を正常に戻すことが大切です。

ヘアサイクルの改善のためにとるべき対策を紹介します。

規則正しい生活を心がける

ヘアサイクルを正常にするために、もっとも大切なことです。
良質な睡眠をとり、早寝早起きを心がけ、栄養バランスのとれた食事で健康的な生活を送りましょう。

ストレスを上手に発散する

ストレスを溜めすぎないようにするためにも、何か趣味など没頭できるものがあるといいでしょう。

頭皮環境を整える

間違ったヘアケアは、頭皮の環境を損なう原因になります。
シャンプー方法の見直しや、頭皮に合ったヘアケア用品を使うことで、頭皮の健康を保ちましょう。

血行不良を防ぐ

頭皮の血行だけでなく、全身の血行を良くするようにしましょう。
そのためには、適度な運動やマッサージを取りいれ・むくみや冷え・身体のコリの予防・対策をしましょう。

(まとめ) 女性の薄毛は、ヘアサイクルの乱れが原因なの?

1.ヘアサイクルが乱れると、抜け毛が増え、薄毛になることもあります。

髪の毛は、ヘアサイクルに従い、生えたり抜けたりします。
しかしヘアサイクルが乱れると、健康な髪が育たず抜けてしまったり、新たな髪の毛が生えてこなくなったりします。

ヘアサイクルの乱れが長引くと、薄毛に進行するおそれがあります。

2.ヘアサイクルの乱れによる薄毛のメカニズム

ヘアサイクルには、成長期、退行期、休止期があります。
正常なヘアサイクルを維持できれば、毛髪の総量は一定に保たれます。

しかしヘアサイクルが乱れると、抜け毛が増え、毛髪のボリュームが減ってしまい、薄毛になります。

3.ヘアサイクルが乱れる原因

ヘアサイクルが乱れてしまう原因は、普段の何気ない生活の中に潜んでいます。

たとえば生活習慣の乱れや不摂生な食事、睡眠不足などです。
また頭皮環境が悪いのもヘアサイクルの乱れにつながります。

4.ヘアサイクルを整えて、薄毛を防ぎましょう。

薄毛の改善のためには、まずヘアサイクルを正常に戻すことが大切です。

生活習慣やヘアケアの見直し、頭皮環境の改善を行い、ヘアサイクルが乱れないような生活を心がけましょう。