タバコを吸うと、血行不良やビタミン不足を引き起こし、育毛を阻害します。


厚生労働省の調査によると、タバコを吸う習慣のある人は、減少傾向にあると言われています。

しかし、女性の喫煙者は、わずかながらに増加傾向にあるようです。

喫煙者の増加には、タバコには強い依存性があること、そして、女性の社会進出やストレスを抱える女性の増加が関係しているのではないでしょうか。

タバコは、身体に影響を及ぼすことが知られていますが、髪の毛も例外ではありません。

タバコを吸うと、血行不良やビタミン不足を引き起こし、育毛を阻害してしまう恐れがあることを知っておきましょう。

タバコは病気のリスクを高めるだけでなく、頭皮や髪にも影響を与えます。

タバコには、ニコチンをはじめとした有害物質がたくさん含まれているため、さまざまな病気のリスクを高めます。

タバコにより引き起こされる病気

  • 肺がん
  • 動脈硬化
  • 脳卒中
  • 心筋梗塞
  • 高血圧
  • 慢性気管支炎
  • ぜんそく
  • 胃潰瘍
  • 子宮頸がん

これらは、ほんの一例にすぎません。

また、病気にまでならなくても、動悸、息切れ、喉の不調などは、日々の生活の中で多くの喫煙者が感じています。

タバコは、身体の病気や不調に限らず、頭皮と髪の毛にも影響を与えます。

タバコは、血行不良、ビタミン不足を引き起こし、抜け毛の増加や薄毛の進行へと繋がっていきます。

そのため、タバコを吸う人は、タバコを吸わない人以上に、髪や頭皮のケアを入念に行う必要があります。

女性がタバコを吸うと、たくさんのデメリットがあります。


男女ともに、喫煙によってさまざまな影響がありますが、女性の場合、特に気をつけたい問題があります。

見た目の問題

  • 肌の老化
  • 口臭
  • 歯のヤニ汚れ
  • 薄毛

生殖機能の問題

  • 閉経を早める
  • 不妊
  • 流産、死産

健康の問題

  • 自律神経、ホルモンバランスの乱れ
  • 骨粗鬆症

まず、女性なら誰もが美しくなりたいという思いを持っているかと思いますが、タバコは見た目にも大きな影響を与えます。

いわゆるスモーカーフェイスと呼ばれ、タバコを吸う女性は、肌の老化や歯の汚れ、目の黄ばみなどが目立つようになります。

どんなにいい美容法を試しても、これらの症状はタバコをやめない限り消えません。

また、タバコは、妊娠や出産についても、影響を与えます。

妊婦さんがタバコを吸うと、胎児に影響を与えることはよく知られていますが、不妊にも関係があると言われています。

タバコを吸う女性は、卵巣機能に影響が出て、妊娠しにくい身体になってしまうのです。

「妊娠したら、タバコをやめよう」と考えている喫煙女性も、そもそも妊娠すらできない可能性があることを知っておきましょう。

さらに、健康面でも問題があります。

骨がもろくなったり、自律神経やホルモンのバランスが乱れたりして、健康が保てなくなってしまいます。

ホルモンバランスの乱れは、育毛を阻害する原因にもなり、さらに抜け毛や薄毛を悪化させる恐れがあります。

禁煙で、育毛を阻害する原因を取り除きましょう。

タバコは、身体や髪に悪影響を及ぼします。

そのため、育毛や健康維持のためには、禁煙をおすすめします。

もし、タバコの影響で抜け毛が増えていたのであれば、禁煙で健康的で美しい髪の毛を取り戻すことができます。

とはいえ、禁煙は難しいため、必要であれば禁煙外来などで相談し、徐々にタバコの依存から抜け出すようにしましょう。

禁煙中は、ストレスを感じ、さらに抜け毛が増えるかもしれませんし、味覚が正常になり体重が増えたりすることもあります。

しかし、ニコチンが身体から抜けていくためには、必要な期間であり、一時的なものです。

禁煙中はつらいかもしれませんが、長い目で見れば、これから先、より美しく健康に過ごせることのほうが大切なのではないでしょうか。

(まとめ) 女性がタバコを吸うと、どうして育毛を阻害するの?

1.タバコを吸うと、血行不良やビタミン不足を引き起こし、育毛を阻害します。

タバコは、身体にさまざまな悪影響をもたらします。

髪の毛も例外ではなく、喫煙が血行不良やビタミン不足を招き、それによって、抜け毛を増やし、育毛を阻害します。

2.タバコは病気のリスクを高めるだけでなく、頭皮や髪にも影響を与えます。

タバコには、ニコチンなどの有害物質が多数含まれています。

そのため、さまざまな病気のリスクを高め、髪の毛の成長にも悪影響を及ぼす可能性があります。

3.女性がタバコを吸うと、たくさんのデメリットがあります。

タバコは、病気のリスクを高める他にも、容姿への影響や、生殖機能の衰えを引き起こします。

また、タバコによるホルモンバランスや自律神経の乱れは、抜け毛の増加や薄毛の進行をさらに深刻にする可能性があります。

4.禁煙で、育毛を阻害する原因を取り除きましょう。

タバコの影響を受けないようにし、健康な体と髪の毛を保つためには、禁煙をするのが一番です。

禁煙中は、つらい部分もありますが、今後の人生を考えると、一時的なものにすぎません。