頭皮のデトックスは髪と全身の健康につながります


頭皮にもデトックスがあるのをご存知ですか?
デトックスとは、体内にたまった毒素を体外に排出するということ。
プチ断食・入浴・排尿や排便などがそれにあたります。

ですが最近は、毒素を排出する飲料などが話題になっています。

体内に対するデトックスと同じように、美しく健康な「髪」を作るために、髪を育てる土壌となる頭皮から毒素を排出するというのが「頭皮のデトックス」です。
美容室のヘッドスパなどは、これにあたります。

では頭皮にはどのような毒素がたまっているというのでしょうか。
それは、まずは余分な頭皮脂です。

そしてさらに頭皮には、排気ガス・ホコリ・シャンプーの洗い残しといった外部からの毒素もたまります。

こうした頭皮に有害な毒素を排出し、頭皮を健康な状態に戻すことで、

  • 育毛の阻害となる皮脂詰まりを除去できる
  • 頭皮環境が清潔になる
  • 育毛剤の栄養分が毛根まで浸透しやすくなる

などのメリットがあります。

髪が健康になるということは、全身の健康にも影響します。

実は髪の毛には、水銀やカドミウム・亜鉛やヒ素といった有害物質を取り込み、体外に排出するという重要な役割があるといわれます。

つまり頭皮の皮脂をコントロールして健康な髪を維持することは、全身のデトックスにもつながるというわけです。

自宅でできる代表的な頭皮デトックスには

・頭皮クレンジング

・頭皮マッサージ

があります。

頭皮は皮脂がたまりやすく落としにくい場所

体中の皮膚の中で頭皮はもっとも皮脂腺が多く、Tゾーンの2~3倍の皮脂腺があるといわれます。

それほど皮脂分泌が盛んな場所だけに、毛穴に詰まりやすく、さらに髪が生えているため、老廃物が排出されにくく蓄積しやすい部位です。

そんな頭皮で皮脂が過剰に分泌されると、フケなどの老廃物と混ざって毛穴に詰まり、毛穴の奥で育っていた髪の成長がさえぎられてしまいます。

また熱がこもりやすく汗の多い頭皮では、皮脂を栄養とする雑菌が増殖しやすく、皮膚の炎症やニオイなどさまざまなトラブルが起こります。

もちろん、私たちは皮脂や汚れを取り除くために毎日シャンプーをしています。
しかし過剰なシャンプーは頭皮に必要な皮脂まで洗い落としてしまう可能性があります。

すると体は、乾燥から頭皮を守るために皮脂分泌を促進してしまいます。
またシャンプー・コンディショナーなどの成分は地肌に残りやすく、洗い流しが不十分だと毛穴に詰まって、皮脂詰まりを悪化させる場合があります。

こうした理由から、毎日のシャンプーとは別に定期的に頭皮のデトックスをして、頭皮を健康な状態へとリセットする必要があるのです。

美容室で行われているヘッドスパやスカルプケアなどはこうした「頭皮のデトックス」にあたります。

頭皮の解毒で健康な髪が育つ環境に


頭皮デトックスによる一番の効果は頭皮環境の正常化です。

育毛効果

頭皮の毛穴にたまった頭皮脂を取り除くことで、毛髪の成長を促します。
またマッサージで頭皮の血流が促進されると毛根への栄養が届くようになり、髪が太く長く成長しやすくなります。

頭皮トラブルの原因を解消

皮脂や汚れを除去することで、これをエサとしていた雑菌の繁殖を阻止します。
雑菌による頭皮のニオイやフケ・かゆみを予防することができます。

髪のボリューム感がアップ

毛穴詰まりを解消することで、育毛剤などの毛根への栄養が浸透しやすくなるというメリットもあります。

髪の分け目や頭頂部の地肌が透けて見えるといった薄毛の悩みは、髪が細くなったり弱ってハリやコシがなくなったりすることから生じます。

髪が健康になってハリ・ツヤ・コシがよみがえれば、髪全体のボリュームも出しやすくなります。

また髪だけでなく、

・頭皮の血行が活発になり、血液やリンパの流れがよくなることで、肩こりや頭痛、むくみといった体の不調をやわらげる

・新陳代謝が活発になることで、免疫力のアップ・自律神経の乱れやストレスに対してもよい影響がある

など、全身の健康を維持することにもつながります。

髪は全身のデトックスをしている

髪には、紫外線や衝撃から頭部を保護するという役割のほかに、もうひとつ「体のデトックス」という役割を持っています。

たとえば防腐剤や着色料といった食品添加物や、排気ガスなど。
私たちは普通に食事をしたり、呼吸したりするだけでも体内に有害物質を取り込んでいます。

こうした有害物質、中でもアルミニウム・カドミウム・水銀・ヒ素・鉛といった「有害ミネラル」を体外に排出する役割を持っているのが髪の毛です。

有害ミネラルは体内に蓄積されると、貧血・アトピー性皮膚炎・金属アレルギーを引き起こす可能性のある毒素です。

呼吸や食物から人体に入った有害ミネラルは、いったん脂肪に蓄積され、その後肝臓を通して血流で運ばれ毛乳頭へと届きます。

そして髪の中でメラニン色素とともに髪の中で濃縮され、髪が抜け落ちることで体外へと排出されているのです。

髪はヘアサイクルによって一定の期間で抜け落ちますから、有害物質を閉じ込めて髪とともに排出するというのはとてもよくできたメカニズムです。

実は爪や他の体毛でも同じことが起きていますが、他の体毛と比べて太く長い髪は毒素の排出には欠かせない器官なのです。

その髪が、頭皮脂の詰まりなどで弱り、痩せて抜けやすくなってしまうと、それだけ体のデトックス機能が低下して健康にも害を与えている可能性があります。

頭皮デトックスで頭皮を健康にすることは、健康な髪を成長させ、髪を通じて全身の健康にも役立っているのです。

また有害ミネラルは水に溶けにくく、脂肪と結びつきやすいという特性があります。
排尿や汗からは排出されにくい一方で、皮脂に混ざって皮脂腺から分泌されやすいのです。

人体でもっとも皮脂腺の多い頭皮をデトックスすることは、全身のデトックスにもなっているのです。

頭皮クレンジングで頭皮脂を除去


美容室に行けば、ヘッドクレンジング・ヘッドスパ・炭酸泉シャンプーなど、たくさんのデトックスメニューがあります。

しかし長期間続けるとなると時間的にも金銭的にも厳しいものがあります。
自宅でもある程度行うことができるので、気軽にトライしてみましょう。

頭皮クレンジングの方法
  1. ブラッシングで髪についた汚れやホコリを取る
  2. 頭皮用のクレンジングオイルやミルクを頭皮へ塗る
  3. 蒸しタオルをして2分くらいおく
  4. タオルを取って頭皮全体を軽く揉む
  5. ぬるめのお湯(38℃前後)で洗い流す
  6. 通常のシャンプーをして油分を洗い流す

頭皮専用のクレンジングオイルもありますが、メイク落とし用のクレンジングオイル・ココナッツオイル・オリーブオイルなどで代用することもできます。

注意するポイント

・事前に頭皮をチェック

頭皮に傷や炎症がある状態でデトックスを行うと悪化する可能性があります。

また頭皮は顔の皮膚よりも繊細なので、こすりすぎは厳禁。
クレンジング後に違和感があった場合はやめておきましょう。

・皮脂の取りすぎに注意

皮脂をすべて取り除いてしまうと頭皮が乾燥し、不足した皮脂を補おうとよけいに皮脂が生成されてしまいます。

頭皮クレンジングは週に1回くらいを目安に、やりすぎないようにしましょう。
また洗い流す際の湯温が高すぎると皮脂を落としすぎてしまうので、38℃くらいのぬるま湯にしましょう。

・すすぎと乾燥が重要

普段のシャンプー時もそうですが、汚れを含んだオイルや洗浄成分が頭皮に残ってしまっては本末転倒です。

すすぎは十分に行うようにしましょう。
またドライヤーでの乾燥が不十分だと雑菌の増殖を招きます。

・季節によって調整

寒い季節は毛穴が開きにくくなっています。
冬場にクレンジングを行う場合は頭皮を十分に蒸らし、できれば浴槽につかって全身を温めてから行うと、毛穴が開きやすくなって効果的です。

皮脂分泌の少ない冬場は1~2週間に1度くらいの頻度で十分です。
逆に汗をかきやすく皮脂分泌も多い夏場には意識して行うようにしましょう。

頭皮マッサージで血流をアップ

頭皮マッサージは前頭部・側頭部・頭頂部、と3つの部位の「頭皮を動かす」意識で行います。

摩擦は頭皮に負担をかけるので、育毛剤や美容液、オイルですべりをよくします。

頭皮マッサージの方法

① 前頭部

額の生え際に指の腹をあて、頭頂部に向かって引き上げる

2~3秒おいてゆっくりと下に向かって戻す
これを10回繰り返す

② 側頭部

耳の横の側頭筋に指をおき、それぞれの指で小さく円を描くように10回揉む

その後逆回りに10回揉む
これを3回繰り返す

③ 頭頂部

両手の指を頭の左右から包み込むようにおき、てっぺんに向かってじりじりと互いに寄せていく

頭皮を中心部に寄せたまま5秒間
ゆっくりと指を元に戻していく
これを10回繰り返す

頭皮マッサージには頭皮のコリをほぐして血流を促す効果がありますが、毛穴に詰まった皮脂や汚れを押し出し取り除きやすくするという効果もあります。

「クレンジング」と「マッサージ」を併用することで、頭皮環境の改善が期待できます。

注意するポイント

・力を入れすぎない

頭皮マッサージで気をつけなければならないのが力の入れすぎです。
コリをほぐそうと力を入れすぎると、毛細血管が切れる可能性があるので、やさしくゆっくり揉むようにしましょう。

・マッサージのやりすぎはNG

長時間行うと頭皮に負担がかかります。
時間をかけるより、1日のうち朝・晩・日中気づいたときに行うなど回数を増やすようにしましょう。

・爪を立てない

爪を立てると頭皮が傷つき、そこから炎症を起こしやすくなります。

(まとめ)頭皮のデトックスは頭皮脂を取り除くだけではない?

1. 頭皮のデトックスは髪と全身の健康につながります

頭皮から頭皮脂や排気ガス、ホコリ、シャンプーの洗い残しなどの毒素を排出するのが頭皮デトックス。

育毛の阻害となる皮脂詰まりをなくし、健康な髪を育てる助けになります。
自宅でも頭皮クレンジングや頭皮マッサージを行うことができます。

2. 頭皮は皮脂がたまりやすく落としにくい場所

頭皮は、皮脂が毛穴に詰まりやすく蓄積しやすい部位です。
皮脂が毛穴に詰まると髪の成長が妨げられるだけでなく炎症やニオイなどのトラブルの原因になります。

毎日のシャンプーとは別に定期的なデトックスをして頭皮を健康な状態にリセットする必要があります。

3. 頭皮の解毒で健康な髪が育つ環境に

頭皮デトックスによる効果は

・頭皮脂を取り除き血行を促進することで、毛髪の成長を促す育毛効果

・雑菌の繁殖をおさえ、ニオイ・フケ・かゆみを抑制

・毛根への栄養が届きやすくなり、ハリ・ツヤ・コシがよみがえることで薄毛感が減る
などがあげられます。

4. 髪は全身のデトックスをしている

髪には人体に入った有害ミネラルを排出する「体のデトックス」という役割があります。

血流で髪へと運ばれた有害ミネラルは髪の中で濃縮され、髪が抜け落ちることで体外へと排出されているのです。
頭皮デトックスで頭皮を健康にすることは健康な体を保つことにもつながります。

5. 頭皮クレンジングで頭皮脂を除去

自宅で頭皮クレンジングを行う場合は、大まかに次の手順で行います。

①②③ ブラッシングし、クレンジングオイルやミルクを塗って、 蒸しタオルで2分蒸らす

④⑤ 頭皮全体を軽く揉んで洗い流す

⑥ シャンプーで油分を洗い流す

という手順です。

頭皮に傷や炎症がある場合は避けて、週に1回くらいを目安に、やりすぎないようにしましょう。

6. 頭皮マッサージで血流をアップ

・前頭部

生え際から上に向かって頭皮を引き上げ2~3秒キープしてから下ろす×10回

・側頭部

耳の横においた指で円を描くように揉む×10回

・頭頂部

左右から頭を包み込んで寄せ上げ5秒キープしゆっくり戻す×10回
力の入れすぎや長時間行わないように注意しましょう。