頭皮の潤いケアは洗浄力の強いシャンプーを控え、ローションなどで保湿しましょう


頭皮が乾燥する原因は複数あるのですが、たとえば空気の乾燥があります。

ほかにも紫外線は頭皮へのダメージにつながりますし、洗浄力の強いシャンプーは必要な皮脂まで除去して皮膚を乾燥させることが考えられるのです。

そのため、頭皮が乾燥した人や、乾燥しすぎる人はローションなどで潤いを取り戻しましょう。

また、適度に皮脂を残すアミノ酸シャンプーを使用することで頭皮ケアが期待できます。”

頭皮が乾燥するのはシャンプーなど外的な要因が多いです

頭皮が乾燥したら、適切なケアをして潤いを取り戻しましょう。

そもそも頭皮が乾燥する原因は複数あり、それぞれに対策をすることが潤いを取り戻すために重要です。
頭皮は外的な要因によって乾燥することが多いと考えられています。

たとえば紫外線は頭皮にダメージを与えて、ターンオーバーを乱し、乾燥を引き起こす原因になると考えられています。

また、冬場の場合は空気が乾燥するため、頭皮のターンオーバーがより乱れやすくなるとも言われているのです。

外的な要因として、ほかにもシャンプーに気をつけなければなりません。
一般的に市販されているシャンプーは洗浄力が強すぎる、石油系合成化学界面活性剤が使われたものが多いからです。
洗浄力の強すぎるシャンプーだと、必要な皮脂まで洗い流してしまうと言われています。

なぜ、皮脂を取り除くのがダメなのかはある理由が考えられるからです。
皮脂は適量であれば空気の乾燥や紫外線から皮膚を守るバリアのような役割を持っています。
しかし不足すると皮膚バリアが低下し、頭皮が乾燥して潤いがなくなると考えられているのです。

ただし、大量の皮脂にも問題があります。
皮脂が多すぎると常在菌なども増えますし、刺激となって頭皮環境のターンオーバーの乱れにつながることが考えられるからです。

このように頭皮環境を悪化させる原因は複数あるため、それぞれに合わせたケアが必要でしょう。

ローションなどで保湿ケアが期待できます


頭皮に潤いがなくなったら、ローションでのケアが対策の1つとして考えられるでしょう。
ただし顔や体用のローションを使うと、思わぬトラブルにつながる可能性があるため、頭皮用の保湿ローションを使うことをおすすめします。

頭皮は非常にデリケートな部位で、ちょっとしたことでもトラブルに発展すると考えられているのです。
また、ローションはシャンプーで洗った後に使用するものが多いです。

シャンプーで頭皮の汚れを落とさなければ、毛穴に詰まった汚れによりローションの有効成分が浸透しないと考えられています。

さらに成分にも注意しましょう。
ノンアルコールや血行対策も期待できる成分が含まれているものがおすすめです。
アルコールタイプのものは刺激が強いため、頭皮が乾燥しやすい人に適していない可能性があります。

血行に関しては頭皮環境を守るために頭皮へ栄養分を届ける必要があります。
栄養分を届けるのは血液ですから血行が関係するのです。

また、ローションを使い頭皮の潤いケアをする時は血行にアプローチができると言われる指圧などのマッサージをしながら行うのがよいでしょう。

洗浄力の強すぎるシャンプーに注意しましょう

頭皮の潤いケアを考える上で重要な1つが、シャンプーの種類です。
石油系合成界面活性剤が使われたシャンプーは一般的に使われているので注意しましょう。

とくに価格の安いシャンプーに含まれていることが多いと言われています。

前提として頭皮にある皮脂の量は多すぎても少なすぎてもダメと考えられており、バランスが保たれているのがよいとされています。
石油系界面活性剤を使ったシャンプーは洗浄力が強すぎるため、皮脂を取り除きすぎることが考えられ、頭皮が乾燥している状態だと使わない方が無難でしょう。

ではどんなシャンプーを使えばよいのかと言えば、アミノ酸系シャンプーをおすすめします。
アミノ酸系シャンプーは、アミノ酸系合成界面活性剤を使っています。
アミノ酸は髪の毛を構成する成分の1つですから、頭皮に優しいとされているのです。

また、天然成分であり、育毛という観点から、大豆イソフラボンが含まれているものもあります。

必要以上に皮脂を取り除かず、頭皮環境のバランスを整えてくれると考えられているので適切な頭皮ケアが期待できるのです。

頭皮が乾燥し潤いがなくなったら、使用しているシャンプーに注意し、ローションで上手なケアをしましょう。

(まとめ)頭皮の潤いをケアするには何をすればよいの?

1.頭皮の潤いケアは洗浄力の強いシャンプーを控え、ローションなどで保湿しましょう

空気の乾燥や紫外線や洗浄力の強いシャンプーなどで頭皮が乾燥する場合が多いです。
洗浄力の強いシャンプーは頭皮の皮脂バリアを低下させ乾燥の原因の1つになるのです。

ローションやアミノ酸シャンプーを使用することで潤いケアをしましょう。

2.頭皮が乾燥するのはシャンプーなど外的な要因が多いです

頭皮は外的な要因によって乾燥することが多いので、それに合わせたケアが必要です。
たとえば洗浄力の強いシャンプーは皮脂を除去しすぎるため、頭皮バリアが低下するリスクがあります。

3.ローションなどで保湿ケアが期待できます

頭皮に潤いが不足した場合、ローションなどでケアが期待できるでしょう。

ただ、顔に使うようなローションではなく、頭皮専用のものを使用する方が安心できます。また、アルコールのような刺激の強い成分が含まれていないかどうかも注意しましょう。

4.洗浄力の強すぎるシャンプーに注意しましょう

洗浄力の強いシャンプーよりアミノ酸シャンプーは皮脂を取り除き過ぎないとされています。
そのため乾燥対策ができるのでおすすめです。
さらに、アミノ酸シャンプーの後にローションを使用することでより良い効果が期待できます。