はい。余分な皮脂を落とすことと生活改善が解決の鍵です


皮脂の量が多すぎると、ベタつきや髪の毛ボリュームダウン、見た目のイメージが悪くなったり、においやかゆみなど不快感がでたりするだけではありません。
育毛を阻害する要因になることもあります。

頭皮の皮脂が過剰に分泌されると、脂漏性皮膚炎やフケ、かゆみといった頭皮環境の悪化につながるからです。

そして、頭皮の健康状態が悪ければ、抜け毛の増加や薄毛のリスクも高まってしまうこともあるので注意しなければなりません。
健康な髪を維持するためにも、頭皮が脂っぽいなと感じたら早めに頭皮ケアをはじめましょう。

具体的には毎日のシャンプーで、きちんと皮脂を落とすことと皮脂が過剰分泌されないようにコントロールすることが大切になります。
皮脂がもともと多い脂性肌タイプの人は、頭皮クレンジングを取り入れるのもおすすめ。

また、皮脂がたくさん分泌される原因には、ストレスや生活の乱れ、偏った食生活なども含まれます。

そのため、生活改善も、皮脂の過剰分泌を抑えるためには必要なケアだといえるでしょう。

頭皮脂は、頭皮環境を悪化させて育毛を阻害します

皮脂は、育毛を妨げ、抜け毛や薄毛の原因になることもあるので注意しなければなりません。といっても、正常な分泌量であれば問題はありません。

むしろ、皮脂が適正に分泌されていれば、バリア機能が働き、頭皮を守ってくれる心強い味方です。

ところが、分泌量がなんらかの原因によって多くなりすぎると、たちまち頭皮環境を悪化させ、かゆみやフケ、頭皮ニキビや脂漏性皮膚炎といった頭皮トラブルの原因になります。
また、頭皮を保護する役割のある皮脂のバランスが崩れることで、バリア機能も損なわれてしまいます。

するとさらに頭皮環境が悪くなってしまい、抜け毛が増えたり、髪の成長を妨げたりするリスクが高まるといえるのです。
皮脂が直接育毛を阻害するわけではありませんが、過剰に分泌されないようなケアが必要になります。

シャンプーやクレンジングで皮脂を落とすことが大事です


皮脂の過剰分泌が起こっているときは、余分な皮脂を毎日のシャンプーや頭皮クレンジングで丁寧に落とすことが大切です。

シャンプー

泡立てたシャンプーで優しく洗うことが大切です。
マッサージするように優しく洗い、最後にきちんとすすぎましょう。

洗い過ぎは皮脂の過剰分泌を招くので、1日に何度もシャンプーをする、ゴシゴシとこするといったことがないように気をつけてください。

頭皮クレンジング

毎日のシャンプーで落ちきれない皮脂は、頭皮クレンジングが効果的です。
専用のクレンジングシャンプーを使えば、簡単に実践できます。

専用のものがなくてもホホバオイルやオリーブオイルなどで代用することも可能。
毛穴の中に詰まったしつこい皮脂もリセットして、健やかな頭皮を保ちましょう。

ただし、頭皮クレンジングもやりすぎは禁物です。
週1回程度のスペシャルケアとして取り入れるようにしましょう。

生活改善で皮脂の過剰分泌を防ぐことも、大切なケアです

皮脂の過剰分泌が起こるのは、生活面に問題があるケースもあります。
日々の生活を見直して、皮脂の過剰分泌を抑えましょう。

ストレスを上手に発散して

ストレスを感じると、自律神経が乱れ、皮脂のコントロールが失われてしまいます。
皮脂の過剰分泌を防ぐには、ストレスをためないことが大切です。

偏った食生活を改善しましょう

揚げ物やスナック菓子のような脂っこいものばかり食べていると、皮脂の分泌量が増えてしまうので注意しましょう。
また偏った食事は髪の成長にも関わりますので、栄養バランスの取れた食事を心がけてください。

規則正しい生活と十分な休養を

不規則な生活が続いていると、ホルモンバランスや自律神経の乱れにつながり、皮脂の分泌をコントロールできなくなることも。

規則正しい健康的な生活を心がけ、心身ともに健康な状態を保ちましょう。

(まとめ)頭皮脂は、育毛を阻害する?どんな方法でケアをすればいい?

1. はい。余分な皮脂を落とすことと生活改善が解決の鍵です

皮脂で頭皮が脂っぽい状態になっていると、頭皮環境が悪化し、育毛にも悪影響を及ぼします。
頭皮脂に悩んだら、シャンプーや頭皮クレンジングで余分な皮脂を落とし、皮脂が頭皮に残りすぎないようにしましょう。

また、生活改善も皮脂の過剰分泌を防ぐのに効果的です。

2. 頭皮脂は、頭皮環境を悪化させて育毛を阻害します

頭皮の皮脂量が多すぎると、皮脂が刺激となり炎症やかゆみを起こしたり、頭皮ニキビや脂漏性皮膚炎の原因になったりします。
頭皮環境が悪くなると、育毛にも影響を与えてしまい、抜け毛などの毛髪トラブルへと進行する恐れもあるので、早めにケアをはじめましょう。

3. シャンプーやクレンジングで皮脂を落とすことが大事です

頭皮脂が気になったら、毎日のシャンプーを見なおすことが大切です。
泡立てたシャンプーで優しく丁寧に洗いましょう。

このとき洗い過ぎには注意が必要です。
皮脂量が多い場合は、頭皮クレンジングで皮脂汚れをリセットするのもおすすめ。

4. 生活改善で皮脂の過剰分泌を防ぐことも、大切なケアです

皮脂の過剰分泌を防ぐには、毎日の生活全体の見直しも行いましょう。
ストレスや偏った食生活、睡眠不足も皮脂の過剰分泌を引き起こします。

思い当たるものがあれば必要な対策をして、皮脂の過剰分泌を予防しましょう。