頭皮ケアをしていないと、毛根が弱って、髪の成長を妨げます


若い頃は特別なケアをしていなくてもきれいな髪をキープできていた人も、年を重ねるにつれて髪や頭皮に悩みを抱えることがあります。
これは、加齢とともに女性ホルモンが減少し、頭皮を老化させているからです。

女性ホルモンが減少すると、毛根にある毛母細胞の働きが弱まり、髪の成長を妨げます。
すると、髪がやせたり、うねったりといった悩みが増えやすくなります。

さらに毛根が弱くなると、抜け毛の増加や薄毛に進行する恐れもあるので注意が必要です。

また女性ホルモンの減少はターンオーバーの乱れも引き起こします。
頭皮のターンオーバーが乱れると、頭皮環境が悪化し、フケやかゆみ、湿疹といったさまざまな頭皮トラブルが起こりやすくなってしまう点にも気をつけましょう。

年齢に応じた頭皮ケアをおこなっていないと、頭皮環境が悪化し、育毛にも影響を与えてしまいます。

健康な髪と頭皮でいるためにも、今日からさっそく頭皮のエイジングケアをはじめましょう。

まずはシャンプー選びからはじめましょう

さっそく頭皮のエイジングケアをはじめましょう。
その基本となるのが毎日のシャンプーです。
まずは自分の頭皮にあったシャンプーを選ぶことからはじめましょう。

若い頃は、新陳代謝や皮脂の分泌が活発なので、洗浄力が強く、さっぱりとした洗い上がりのシャンプーを使っていても問題なかったかもしれません。
しかし、年齢を重ねると、頭皮の新陳代謝は低下し、乾燥しやすい状態になります。

そのため、同じシャンプーをずっと使っていると、徐々に合わなくなり、頭皮トラブルの原因になってしまうことも。
もし同じシャンプーを継続して使っているうちに頭皮トラブルが増えてきたら、今の頭皮には合っていない可能性があります。

あらためて今の自分に合ったシャンプーを探すようにしましょう。

シャンプーには保湿成分が入っているものや頭皮の洗い過ぎを防げるアミノ酸系シャンプー、頭皮の健康に配慮したスカルプシャンプーなど、たくさんの種類があります。

成分や作用を確認し、頭皮の状態に合わせて選ぶようにしてください。

毎日のヘアケアにプラスしたい「頭皮マッサージ」


頭皮のエイジングケアとして取り入れたいのが頭皮マッサージです。
頭皮マッサージには血行を促進する効果が期待できます。

血行が良くなれば、毛根に栄養がきちんと行き渡るようになり、毛母細胞を活性化させ、新陳代謝も促進されます。

頭皮のターンオーバーにも効果的なので、ぜひ実践してみてください。
マッサージといっても特別な道具は必要ありません。

手のひらや指を使って、頭皮を揉むように動かすだけなのでとても簡単です。
具体的には、頭皮に指の腹をあて、頭頂部に向かって引き上げるように動かします。

また親指の付け根を頭皮にあて、ゆっくり上に持ち上げるようにするのもおすすめ。
痛くない程度の心地よいと感じるくらいの力でじっくりと頭皮のコリをほぐしていきましょう。

1日5分程度マッサージをするだけで、頭皮環境の改善に役立つといわれています。

頭皮クレンジング&オイルパックでスペシャルケアを

毎日シャンプーしているのに、ベタつきやにおいが気になる場合は、頭皮クレンジングがおすすめです。

頭皮クレンジングの効果

頭皮クレンジングにはターンオーバーの乱れで残ってしまった古い角質や酸化した皮脂を落として、頭皮の老化を予防する効果が期待できます。
このときオイルを使うと、保湿力もあり頭皮の保湿ケアにもなるでしょう。

頭皮クレンジングのやり方

ホホバオイルやオリーブオイルを手に取り、乾いた頭皮にまんべんなく広げてなじませます。ムリにこする必要はありません。

5分ほど時間をおいてから、いつものようにシャンプー、トリートメントをすれば完了です。

ただオイルをなじませるだけですが、毎日のケアでは取り去れなかった皮脂などの汚れを落とし、健やかな頭皮に導いてくれることでしょう。

また、頭皮クレンジングをするときに、髪にもオイルをなじませてパックすれば、髪のパサつきにも効果的です。

(まとめ)頭皮のケアをしていないと、毛根が弱って育毛を妨げる?

1. 頭皮ケアをしていないと、毛根が弱って、髪の成長を妨げます

年齢を重ねるとともに頭皮トラブルや髪の悩みが増えることがあります。
頭皮も老化が起こり、新陳代謝が悪くなったり、乾燥しやすくなったりして、頭皮環境が悪化するからです。

頭皮の健康状態が悪いと毛根が弱り、髪の毛の成長にも悪い影響を与えることもあります。

2. まずはシャンプー選びからはじめましょう
頭皮ケアの基本は、毎日のシャンプーです。

若い頃に使っていたシャンプーを継続して使っていると、徐々に合わなくなり頭皮トラブルのもとになることもあります。

今の頭皮の状態を見極めて、自分に合ったシャンプーを選ぶようにしましょう。

3. 毎日のヘアケアにプラスしたい「頭皮マッサージ」

頭皮のエイジングケアには、毎日のシャンプーに加え、頭皮マッサージを取り入れるのがおすすめです。
指でゆっくり頭皮を刺激する頭皮マッサージには、血行を促進する効果が期待できます。

また、新陳代謝を高め、ターンオーバーの正常化にも役立つことでしょう。

4. 頭皮クレンジング&オイルパックでスペシャルケアを

毎日シャンプーしていても、ベタつきを感じたり、においが気になったりする場合は、頭皮クレンジングを実践してみましょう。

オイルを頭皮になじませることで、毛穴に詰まった汚れを排出することができます。
オイルで髪の毛もパックすれば、髪のパサつきにも効果的です。