頭皮が荒れていると、健康な髪の成長を妨げます


皮膚の一部である頭皮にも、乾燥したり、ニキビや吹き出物ができたりと、荒れることがあります。
肌荒れというと、軽いものだと放置しがちですが、何もケアせずにいると症状が悪化し、育毛環境を損なう恐れもあるので注意しなければなりません。

というのも、頭皮が肌荒れを起こしているのは、なんらかの原因によって頭皮のターンオーバーが乱れ、バリア機能が十分に機能していない可能性があるからです。

頭皮環境が悪化すれば、健康な髪を作り出すことができず、抜け毛が増えたり、薄毛になったりする危険性をはらんでいます。

健康な髪を育てるためにも、頭皮が荒れているなと感じたら、適切なケアで頭皮環境の改善に努めましょう。

頭皮ケアで肌荒れ改善! 健康な頭皮を育てましょう

頭皮が荒れているなと感じたら、早めのケアが大切です。
頭皮をいたわり、健康な状態へと導きましょう。

優しく丁寧にシャンプーして清潔に保ちましょう

肌荒れを起こしている頭皮は、バリア機能も損なわれています。
ちょっとした汚れや常在菌が刺激となり、症状が悪化する可能性も。
余計な刺激を与えないためにも、きちんとシャンプーで汚れを落とすことが大切です。

しかし、荒れた頭皮は非常にデリケートな状態。
そんな状態の中強い力でシャンプーをしたり、洗浄力の強いシャンプーを使ったりするとさらに症状が悪化する恐れがあります。

頭皮を清潔に保つことも大切ですが、頭皮に過度な負担がかからないよう気をつけながらシャンプーをするようにしましょう。

保湿ケアでターンオーバーを正常に

私たちの肌は、日々新しい細胞が入れ替わっています。
これをターンオーバーといい、これがスムーズに行われていると頭皮の状態も正常に保ちやすくなります。

このターンオーバーを正常化するには、保湿ケアが効果的です。
頭皮ローションなどを活用して、頭皮に潤いを与えましょう。

頭皮の健康を守るには、生活の見直しも大切です


肌が荒れる原因は、体の内側にも隠れています。
たとえば、ストレスや不規則な生活、食生活の乱れなどです。

頭皮ケアだけでなく、体の内側からのケアも怠らないようにしましょう。

ストレスを上手に発散しましょう

ストレスも肌荒れを引き起こす要因になります。
適度に発散して溜め込まないようにしましょう。

ビタミンを不足させないようにしましょう

私たちの肌は、食べたものから作られます。
だからこそ、肌荒れを改善するにはしっかり食生活も見直してみましょう。

とくにビタミンは不足しやすいので、意識してとるようにしてください。
ビタミンには新陳代謝を活性化したり、肌の炎症を防いだりする効果が期待できます。

質の良い睡眠でしっかりケアしましょう

肌の生まれ変わりは、寝ている間に活発に行われるといわれています。
肌荒れの対策をするのであれば、生活リズムを整え、十分な睡眠をとりましょう。

また睡眠時間を確保することも大切ですが、睡眠の質を保つことも意識してください。

肌荒れが改善しない場合は皮膚科を受診しましょう

しっかりと頭皮のお手入れや生活習慣を整えれば、次第に肌荒れは落ち着きます。
ところが、なかにはなかなか改善が見られないケースも。

そんなときは迷わず皮膚科を受診してください。
頭皮の肌荒れがなかなか改善しない場合には、皮膚炎などの病気が隠れているケースも考えられるからです。

たとえば、脂漏性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎などです。
単なる肌荒れではなく、皮膚炎だった場合はセルフケアだけでは十分なケアにはなりません。

場合によっては、かえって症状が悪化してしまう危険性もあります。
たかが肌荒れと思っていると、かゆみやフケ、湿疹などのさらにさまざまな頭皮トラブルを起こすことも。

そうならないためにも、セルフケアで改善しない場合は早めに皮膚科を受診し、適切な治療を受けるようにしてください。

(まとめ)頭皮の肌荒れはケアしないと、健康な髪が生えなくなるの?

1. 頭皮が荒れていると、健康な髪の成長を妨げます

頭皮も肌の一部であるため、さまざまな要因によって肌荒れを起こす可能性があります。
肌荒れが起きている頭皮は、ターンオーバーが乱れ、バリア機能が低下している恐れがあります。

フケやかゆみ、ニキビなどのトラブルが起こりやすく、育毛を妨げる可能性があるのです。

2. 頭皮ケアで肌荒れ改善! 健康な頭皮を育てましょう

荒れてしまった頭皮は、きちんと頭皮ケアを実践して健康な状態に戻しましょう。
頭皮が荒れているときは、丁寧に優しくシャンプーして清潔に保つことが大切です。

また、保湿ケアで頭皮のターンオーバーの正常化を目指しましょう。

3. 頭皮の健康を守るには、生活の見直しも大切です

頭皮が荒れる原因が体の内側にあることも。
ストレスや栄養不足、睡眠不足なども頭皮が荒れる原因になります。

頭皮ケアだけでなく、ストレスを上手に発散する、肌の代謝を促すビタミン類が不足しないように食生活を見なおす、十分な睡眠時間を確保するといった生活全体の見直しも実践しましょう。

4. 肌荒れが改善しない場合は皮膚科を受診しましょう

頭皮の肌荒れには、脂漏性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎などの病気が隠れているケースがあります。
ケアを実践してもなかなか肌荒れが改善しない場合には、皮膚科医に相談して、適切な診断、治療を受けるようにしてください。