妊娠中のホルモン分泌により皮脂量が増えることがあります


妊娠をした女性には、体にさまざまな変化が現れます。
頭皮もそのような変化が現れやすい箇所で、妊娠前に比べて脂っぽくなることがあります。

これは、妊娠によって増加する、女性ホルモンの影響によるものです。
妊娠すると、エストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンの分泌が増えます。

そのうちのプロゲステロンが、皮脂分泌を加速させるのです。
プロゲステロンは、妊娠を継続するために不可欠なホルモンですが、肌の状態に影響を及ぼします。

皮脂分泌を促すことで、肌をテカらせたり、肌荒れを起こしたり、吹き出物ができるなどのトラブルを招くことがあるのです。
頭皮が、プロゲステロンの影響で皮脂過剰になると、臭いやベタつきが気になることや、頭皮の炎症や抜け毛などを引き起こします。

プロゲステロンによる頭皮トラブルは、とくに妊娠初期に多くみられます。
これは、妊娠初期はプロゲステロンが優位に立つためです。

しかし、妊娠週数が進むにつれてエストロゲンの分泌量も増えるとホルモンバランスが安定し、妊娠による頭皮トラブルが落ち着くこともあるようです。

頭皮が脂っぽいと感じたら洗髪で清潔にしましょう

正しい洗髪方法で頭皮を清潔に

妊娠中に頭皮が脂っぽくなったら、洗髪で余分な皮脂を洗い流し、清潔にしたいものです。古い皮脂が残ってしまうと、抜け毛や炎症などのヘアトラブルを起こすことがあります。

余分な皮脂をしっかりと洗い流すためには、正しい方法で洗髪をおこなうことが大切です。洗髪の方法が良くないと、頭皮の皮脂や汚れが残ったままになってしまいます。

正しい洗髪方法とは

まずは髪をぬらす前にブラッシングをして、絡んだ髪をほどいておきましょう。
次に、お湯だけで頭皮の汚れを洗い流す、予洗いをおこなってください。

そしてシャンプー剤を使用する際には、あらかじめ手のひらで良く泡立てておきます。

泡立ったシャンプー剤を頭皮につけたら、生え際から頭頂部に向かって指の腹で優しくマッサージをするように洗うのがコツです。

最後に、流し残しのないように、すすぎを充分におこないましょう。

皮脂分泌を加速することをおこなうのは控えましょう

頭皮の洗いすぎは皮脂過剰を助長

妊娠によって頭皮の皮脂が増えたと感じたら、皮脂分泌を加速する行動を控えるようにしましょう。

たとえば、洗髪のしすぎは頭皮に必要な皮脂までとり除いてしまうため、乾燥を防ぐために皮脂分泌を活発にしてしまいます。
そのため、より皮脂過剰を助長させてしまうので、1日に何度も洗髪をすることや、頭皮のこすり洗いのしすぎには注意をしましょう。

皮脂過剰につながる食べ物を控える

皮脂分泌を加速する食べ物のとりすぎにも、注意をしたいものです。
たとえば、インスタント食品、ファストフード、スナック菓子などです。

他にも、甘いお菓子や、脂っこい料理も挙げられます。

妊娠中には食生活に注意をはらう人が多くなるため、これらの食べ物をとりすぎることはあまりないと思いますが、皮脂過剰が気になる人は念頭においておきましょう。

睡眠不足や運動不足も皮脂過剰を招きます

運動不足やストレスに注意

睡眠不足や運動不足、過度なストレスなども、皮脂過剰の原因となります。
これらは、妊娠生活にも良くありませんので、気をつけたいものです。

とくに、妊娠中は体調がすぐれなかったり、お腹が大きくなったりして、運動不足になりがちです。
ムリのない範囲で、軽いストレッチをおこない、適度にウォーキングをするなどして、運動不足を解消しましょう。

また、妊娠中は思うように体が動かず、さらに心配ごとが発生するなどして、ストレスが溜まることがあります。

上手に気晴らしする方法をみつけて、ストレスの少ない毎日を過ごすように工夫をしましょう。

皮脂分泌を加速するプロゲステロンは、出産後は急減します。
それに伴い、妊娠中における、頭皮の皮脂過剰の悩みも、解消することが多いようです。

(まとめ)妊娠すると頭皮の脂が増えるって本当ですか?

1. 妊娠中のホルモン分泌により皮脂量が増えることがあります

妊娠をすると頭皮が脂っぽくなることがあります。
妊娠中に増えるプロゲストロンというホルモンが、皮脂分泌を加速させる働きをするからです。

頭皮が皮脂過剰になることによって、臭いや炎症、抜け毛などのヘアトラブルを起こすこともあります。

2. 頭皮が脂っぽいと感じたら洗髪で清潔にしましょう

妊娠中に頭皮が脂っぽくなったら、ヘアトラブルを防ぐため、正しい洗髪方法で余分な皮脂を洗い流すことが大切です。

髪をぬらす前のブラッシングや、シャンプー剤を使う前の予洗いをとりいれると、効率的に皮脂を落とすことができます。

また、頭皮を洗うときは指の腹で優しくマッサージするようにおこなうとよいでしょう。

3. 皮脂分泌を加速することをおこなうのは控えましょう

妊娠によって頭皮が皮脂過剰になったら、皮脂分泌を加速する行動は避けましょう。
洗髪のしすぎは皮脂分泌を促すので、1日に何度も洗髪をすることや、頭皮のこすり洗いをしすぎるのは控えたいものです。

また、インスタント食品やファストフード、スナック菓子の食べすぎにも、注意をしましょう。

4. 睡眠不足や運動不足も皮脂過剰を招きます

睡眠不足や運動不足、過度なストレスも皮脂過剰を招いてしまいます。

これらは妊娠生活にも良くないものなので、睡眠をしっかりとり、適度に体を動かすよう心がけてください。
また、ストレスが溜まらないように、上手に気晴らしする工夫をするとよいでしょう。