肉の食べすぎによって頭皮が皮脂過剰になることがあります


頭皮では皮脂が分泌し、乾燥から守る役目をしています。
しかし、皮脂の分泌が過剰だと、臭いや抜け毛、炎症などのヘアトラブルを引き起こしてしまいます。

また、皮脂過剰の頭皮からは、健康な髪も育ちません。
皮脂過剰の原因には、ストレスや睡眠不足、運動不足などさまざまありますが、食生活も深く関わっています。偏った食生活は頭皮環境を乱しますが、なかでも肉の食べすぎは皮脂分泌を過剰にしてしまいます。

肉は脂質の多い食品です。
肉を食べすぎると余分な脂質が中性脂肪となり、皮脂分泌を過剰にすることがあります。
肉が好きで毎日たくさん食べているという人は、要注意です。

肉の摂取は身体をつくるために必要ですが、肉類だけでなく、野菜、大豆食品、魚などもとりいれた、バランスの良い食事を心がけてください。

外食やコンビニ弁当、スーパーのお総菜などは、脂っこい肉料理などに偏りがちなので、できるだけ家で手づくりの食事をとるように努めるとよいでしょう。

皮脂過剰が気になるなら脂身の少ない肉を選びましょう

脂身の多い部位に注意を

肉のなかでも脂身の多い部位の食べすぎは、より皮脂分泌を過剰にします。
脂身が多い部位は、鶏モモ肉、豚ロース、牛カルビなどです。

頭皮の皮脂過剰が気になる人はこれらの部位ではなく、脂身の少ない鶏のムネ肉やささみ肉を食べるのがおすすめです。

調理法を工夫して余分な脂を落とす

肉をカツや唐揚げなどの揚げ物で食べると、より中性脂肪ができやすくなり、皮脂分泌を活発にしてしまいます。
一方、茹でたり蒸したり、網焼きにすると余分な脂を落とすことができ、脂の摂取を減らすことができます。

また、脂を落とせる調理家電もありますので、活用するのもおすすめです。
肉料理を食べたいけれど頭皮の皮脂が気になるという人は、調理法を工夫して脂の摂取を抑えてみてはいかがでしょうか。

ビタミンが豊富な食材は皮脂分泌を抑えます

皮脂分泌を抑制する食品とは

皮脂分泌を抑える食品もあります。
ビタミンCを多く含むホウレン草、ビタミンB6が豊富なカボチャなどの緑黄色野菜やカツオ、サンマなどの魚類が挙げられます。

また、ビタミンB2が豊富なレバーや納豆も、皮脂分泌を抑制してくれる食品です。
頭皮が脂っぽいと感じている人は、これらの食品を摂取するとよいでしょう。

肉以外にも皮脂を過剰にする食べ物が

肉のほかにも、食べすぎると皮脂分泌を過剰にする食べ物があります。

ファーストフードやインスタント食品、スナック菓子などです。
また、甘い菓子や、パン、麺類などの炭水化物、天ぷらやフライなどの揚げ物、アルコールも同様です。

これらを避ける必要はありませんが、食べすぎは頭皮に悪影響となります。
好きな食べ物だからといって過剰な摂取は控えて、栄養のバランス良く食べることが大切なのです。

皮脂過剰になったら洗髪で頭皮を清潔にしましょう

余分な皮脂を洗髪で洗い流す

頭皮が皮脂過剰になってしまうと、フケや抜け毛が増え、臭いが発生するなど、頭皮トラブルが引き起こされます。

皮脂が多いと感じたら、しっかりと洗髪して頭皮を清潔に保つよう努めたいものです。

余分な皮脂を効率的に落とすには、シャンプー剤を使用する前にお湯だけで頭皮を洗う予洗いをとりいれる、あるいは、指の腹で優しくマッサージをするように頭皮を洗うといったことが洗髪のポイントとなります。

ただし、日に何度も洗髪をする、こすり洗いをしすぎるなどして必要な皮脂まで洗い流してしまうと、かえって皮脂分泌を加速させるので、洗いすぎには注意をしましょう。

食生活や生活環境の見直しを

皮脂分泌が過剰になったら、生活習慣や食生活を見直してみるとよいでしょう。

ストレスが溜まっていたり、睡眠不足や運動不足だったり、栄養が偏った食事が続いているなどの心あたりがあるならば、改善を試みましょう。

(まとめ)肉の食べすぎで頭皮が脂っぽくなるって本当?

1. 肉の食べすぎによって頭皮が皮脂過剰になることがあります

食生活は頭皮環境に影響を与えますが、肉の食べすぎで頭皮が皮脂過剰になることがあります。肉を食べすぎると余分な脂質が中性脂肪になり、皮脂の分泌を過剰にするのです。

頭皮が脂っぽいと感じる人は、肉ばかりでなく、野菜、大豆食品、魚などをとりいれた、バランスの良い食事を心がけましょう。

2. 皮脂過剰が気になるなら脂身の少ない肉を選びましょう

鶏モモ肉、牛カルビ、豚ロースなどは脂身の多い部位なので、皮脂分泌を加速させることがあります。
頭皮の皮脂が気になるのなら、鶏ムネ肉やささみなどの脂身の少ない肉を食べるのがおすすめです。

また、蒸す、茹でる、網焼きにするなど、調理法を工夫して肉の脂を落とすのもよいでしょう。

3. ビタミンが豊富な食材は皮脂分泌を抑えます

ビタミンCが豊富なホウレン草や、ビタミンB6が豊富なカボチャなどの緑黄色野菜やサンマなどの魚類、ビタミンB2が豊富なレバーや納豆は皮脂分泌を抑える食材です。

ファーストフード、インスタント食品、スナック菓子の食べすぎは皮脂過剰の原因となるので、注意をしましょう。

4. 皮脂過剰になったら洗髪で頭皮を清潔にしましょう

頭皮の皮脂が過剰になってしまったら、臭いや抜け毛などのヘアトラブルを防ぐために、洗髪で頭皮を清潔に保ちましょう。

ただし、洗いすぎは皮脂分泌を促進するので逆効果です。
そして、睡眠不足や運動不足など生活習慣が乱れていないか、食事は偏っていないかなど、日々の生活を見直してみましょう。