食事と睡眠で自己ケアを大切にすることが頭皮対策になります


妊娠中は髪も肌もハリと艶があったのに出産して数か月すると、髪は薄く、頭皮は脂っぽくなり、白髪が増えてショックを受けることがあります。

トラブルの程度は人それぞれですが、これは、産後に女性ホルモンのバランスが大きく変化したことで起こるのです。
ホルモンバランスの変化は、数か月から一年で落ち着きます。

しかし、脂っぽさや薄毛・白髪の解消までにかかる時間は、元々の髪質や頭皮の保湿状態が人によって異なるため、人それぞれです。

しかし、産後ママのセルフケアが頭皮の改善に関係します。

産後直後は育児がもっとも忙しい時期です。

睡眠時間もなく、ママ自身をケアする時間が最低限しか取れないため、頭皮のケアなどおろそかになりがちです。

多忙な育児の中でも、質の良い睡眠を取ること、しっかり食べて髪と頭皮に栄養を送ること、自分の頭皮をケアしてストレス解消することなどが産後にはとても重要になります。

これらのことは産後のママの心と体の回復を助けることにも繋がります。

妊娠中から産後にかけて、ホルモンバランスは変化

女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンは妊娠していない女性では周期的に変動し、月経と関係します。
エストロゲンは月経の最後から分泌が増加して排卵前にピークになり、排卵後分泌が急速に減ります。プロゲステロンは排卵後に分泌が増加し、妊娠が起こらないと分泌が減るのです。

髪に艶が出て気分も良いのは、エストロゲンの分泌が多いため、肌が脂っぽくイライラするのはプロゲステロンの分泌が多いためだといわれます。

妊娠して胎盤ができると、これら2つの女性ホルモンの分泌は劇的に増加し、出産後に後産として胎盤が体外に出ると急激に減少します。
産後に体調が回復し、再び月経周期が整うと、女性ホルモンの変動は妊娠前に戻るでしょう。

産後に遭遇する気分や頭皮と髪と肌の変化は、産後に女性ホルモンの分泌量が急激に減って、妊娠前の状態に戻るまでの不安定なバランスによるものです。

質の良い睡眠とストレス解消がホルモンバランスを整える


女性ホルモンは脳からの指令によっても分泌されるので、ストレスや睡眠不足で脳が疲れると、分泌が乱れてバランスが整わなくなります。

女性ホルモンのバランスを整え、脂っぽい頭皮から潤いとハリのある頭皮に戻すのにもっとも大切なことは、規則正しい生活習慣の積み重ねです。

しかし、産後のママにとってはこれが一番難しいことでしょう。

昼夜問わずの授乳を始めとした赤ちゃんのお世話、リラックスできる時間やまとまった睡眠時間が取れずにストレスが溜まるような、不規則な生活が続きます。

対策としては、睡眠時間がまとめて取れなくても、一回の睡眠の質を上げることでカバーしましょう。短時間でも、熟睡できることが、体の回復には大事です。

赤ちゃんが眠っている間、もったいないからと家事を片付けや仕事をせず、一緒に寝てしまいましょう。

溜まった家事は、旦那さんなど家族に頼む、あるいは産後ヘルパーさんをお願いするのもいいでしょう。

赤ちゃんが生まれたことで生活パターンが大きく変わり、とくにはじめてでは知らないことや慣れないことが多いのでストレスが溜まります。

短時間で出掛けずにできるストレス解消法を、常日頃、見つけておくとよいでしょう。

髪と頭皮に良い栄養は、産後の女性の体にも良い

産後の体の回復に重要なのは次に、栄養です。
頭皮と育毛に役立つものを食べて、育児に必要な体力をつけましょう。

タンパク質が含まれた肉や魚、大豆を使った食品は、毛髪の素になるのです。
ビタミンB群は、タンパク質が髪に変わる時に使われます。
鶏肉やバナナに含まれるビタミンB6は、タンパク質を髪の成分であるアミノ酸に変化させます。
ビタミンB7は納豆や牛乳に多く含まれ、ケラチンの生成に必須です。

加えて、ビタミンB9(葉酸)は、造血に深く関係し、脂っぽさの解消と母乳に大事です。

これらタンパク質やビタミンを中心に、タンパク質合成やホルモン分泌に不可欠な亜鉛などのミネラルも含めて摂取しましょう。
食べ物は種類を多く、まんべんなく食べることがポイントです。

なお、体型を早く戻すための過度なダイエットは、ホルモンバランスに悪影響を及ぼすことが多いのでやめましょう。

(まとめ)産後に頭皮が脂っぽくなったのですがどうすればいいですか?

1. 食事と睡眠で自己ケアを大切にすることが頭皮対策になります

出産後に頭皮が脂っぽくなることは、女性ホルモンのバランスが大きく変化したのが原因です。質の良い睡眠、髪と頭皮への栄養、ストレス解消などが産後にはとても重要になります。

産後のママの心と体の回復を助けることにもつながるでしょう。

2. 妊娠中から産後にかけて、ホルモンバランスは変化

妊娠すると女性ホルモンの分泌は劇的に増加し、胎盤が体外に出ると急減します。
産後に体調が回復し月経周期が整うと、女性ホルモンの変動は妊娠前の周期に戻ります。

頭皮の脂っぽさや気分の変動などの心と体の変化は、産後の不安定なホルモンバランスによるものです。

3. 質の良い睡眠とストレス解消がホルモンバランスを整える

脂っぽい頭皮の解消には、規則正しい生活習慣の積み重ねにより女性ホルモンのバランスを整えることです。
産後は育児がもっとも忙しいですが、家事は人に任せて、短時間でも熟睡し、体を早く回復させましょう。

また、短時間でできるストレス解消法を見つけましょう。

4. 髪と頭皮に良い栄養は、産後の女性の体にも良い

肉や魚、大豆内のタンパク質は毛髪の素です。
鶏肉やバナナのビタミンB6は、タンパク質をアミノ酸に変化させます。
ビタミンB7は納豆や牛乳に多く、ケラチン生成に必須です。ビタミンB9は脂っぽさ解消と母乳に大事です。

他に亜鉛などのミネラルなども摂取しましょう。