シャンプー方法と生活習慣の見直しからはじめましょう


頭から甘く酸っぱい臭いがして、周りの人に迷惑をかけていないか気になることがあります。そして頭皮の脂っぽさも気になるでしょう。

この臭いと脂っぽさは関係があります。

臭いは脂と頭皮上の常在菌や汗が混ざって発生します。
脂の分泌や常在菌の量が適当で、汗や埃が毎日きちんと洗い流されていれば、臭いは気にならないレベルです。

脂ものや揚げ物、スイーツを食べすぎたり、睡眠不足や忙しさからホルモンバランスが乱れたりすると、脂の分泌が増えて臭いの原因になります。
脂は毛穴に詰まって、育毛を邪魔することもあります。

この時、力を入れて洗うことで頭皮の脂を落とそうとすると逆効果です。

力をかけずに、時間と手間をかけて洗うことで頭皮を傷つけることなく、余計な脂を洗い流せます。

また、シャンプーを変え、クレンジングなどの特別なケアをするといったことで、過剰に出た脂を取り除けます。

それに加えて、体に入る脂の量も見直しましょう。
脂ものやスイーツの代わりに野菜中心の食生活をすると、脂の取りすぎを防ぐことができます。

力をかけずに手間をかけてシャンプーしよう

シャンプー時に力を入れすぎ、洗浄力が強すぎるシャンプー液で洗うと、頭皮の潤いに必要な皮脂まで取りすぎてしまいます。

すると、頭皮は自身を守るために皮脂を分泌してしまいます。
頭皮が皮脂過剰で脂っぽくなる悪循環がおこるのです。

脂っぽい頭皮のために、シャンプー液はよく泡立てて、力でなく泡で洗いましょう。

また、シャンプー前にひと手間かけましょう。
まず、しっかりブラッシングをして髪の指どおりをよくしておきます。
そして、ぬるま湯でしっかり髪を濡らしてください。

これらによってシャンプーの泡が髪と頭皮のすみずみまで届くので、力をかけずに汚れを落とすことが可能になります。

また、ブラッシングで髪についた大きめの埃や汚れを落とし、頭皮マッサージにもなるでしょう。

頭皮の脂と臭いを悪化させる生活習慣

  • 野菜不足と脂もの過多の食生活
    揚げ物や脂ものをたくさん食べると、体の外に出る脂の量も当然、増えます。
    ケーキなどのスイーツ、スナック類も脂が多く含まれています。
    このような食物を減らしましょう。

    その分、魚や緑黄色野菜、根菜類や豆類を使った料理を増やしましょう。

  • 睡眠不足と運動不足
    睡眠と運動が不足しているとホルモンバランスが崩れてしまいます。
    これらは、忙しくなるとおろそかにされがちです。
    ホルモンバランスが崩れると女性は皮脂の分泌が増えてしまいます。

    加齢によりホルモンバランスが崩れやすくなる時期はストレスが増える頃と重なり、余計に頭皮が脂っぽくなりやすいです。

    質のよい睡眠と定期的な軽い運動はホルモンバランスを整え、血行改善にも関係しています。
    その上、運動して汗をかく習慣により、汗から嫌な臭いが減るので、頭皮の臭い(ニオイ)改善にも役立つでしょう。

頭皮クレンジングで余計な脂を取ってしまおう

皮脂分泌過剰な場合、シャンプーよりも専用の頭皮クレンジングのほうが効果的に余計な皮脂を取ります。

クレンジングは力を入れて頭皮をこすらないので、頭皮を傷つけることもありません。
週に1回程度、シャンプー前に頭皮クレンジングをすることで、余計な脂を落として臭いも取ることができます。市販されている頭皮クレンジング専用剤もあります。

しかし、オイルを頭皮につけて頭皮を優しくマッサージしてからシャンプーすると、頭皮クレンジングと頭皮マッサージを一度に行えるのでおすすめです。

その上、乾燥した毛髪を保湿することもできます。

この頭皮クレンジングと生活習慣の改善の2本立て対策により、皮脂分泌が正常範囲に抑えられ、皮脂が頭皮に残り嫌な臭いを放つ悩みが解消されるのです。

(まとめ)頭皮が甘い臭いがして脂っぽい時はどうしたらいいですか?

1. シャンプー方法と生活習慣の見直しからはじめましょう

頭の甘く酸っぱい臭いと脂っぽさは関係があります。
臭いは、脂と頭皮上の常在菌や汗が混ざって発生します。
生活習慣の乱れなどが原因で脂の分泌が増えると、臭いの原因になるのです。

丁寧なシャンプーと、生活習慣の見直しが改善ポイントです。

2. 力をかけずに手間をかけてシャンプーしよう

シャンプー前にひと手間かけましょう。
まず、しっかりブラッシングをし、ぬるま湯で髪を濡らします。

これらによってシャンプーの泡が髪と頭皮のすみずみまで届くので、力をかけずに泡だけで汚れを落とせます。

また、ブラッシングは汚れを落とし、頭皮マッサージにもなるのでおすすめです。

3. 頭皮の脂と臭いを悪化させる生活習慣

脂が多く含まれた食物を減らして、魚や緑黄色野菜、根菜類や豆類を使った料理を増やしましょう。

睡眠と運動が不足しているとホルモンバランスが崩れてしまいます。
質のよい睡眠と定期的な軽い運動はホルモンバランスを整え、血行改善にも関係しています。

汗をかく習慣は頭皮の臭い改善にも役立つのです。

4. 頭皮クレンジングで余計な脂を取ってしまおう

皮脂分泌過剰な場合、シャンプーよりも専用の頭皮クレンジングのほうが余計な皮脂を効果的に取ります。

クレンジングは、力を入れて頭皮をこすらないので、頭皮を傷つけることもありません。
オイルクレンジングは脂を取るだけでなく、毛髪の保湿にも役立ちます。