頭皮の脂は、運動不足だと過剰に分泌されることがあります


運動不足と皮脂分泌量が直接関係しているとは思えないかもしれません。
しかし、実は、運動量が不足すると、体のさまざまな部分に影響を及ぼしてしまうのです。

本来、人が運動をする時は、体内の脂質や糖質を燃焼させることでエネルギーとして利用しています。
そのため適度な運動をしているということは、脂質や糖質を消費していることになるのです。

しかし、運動をしていないと、脂質などが消費されないために体内の脂質や糖質が余るようになります。
結果的に余剰分として毛穴から排出される皮脂の量が増えてしまいます。

運動は体全体にとってはもちろんのこと、頭皮にとってもメリットがいっぱい。
とくに軽いジョギングやウォーキング、水泳などの有酸素運動は効果的です。

ムリのない程度に、楽しみながら運動を続けられるとよいですね。

過剰な皮脂分泌は、頭皮の環境を悪化させてしまいます

人は生きていくためにエネルギー代謝をしています。

エネルギーを消費するのは3つの代謝に分けられていて、心拍や呼吸、体温の維持など、さまざまな生命を維持するための「基礎代謝」、運動や日常生活などで消費する「活動代謝」、食事を消化したり吸収したりする際に消費される「食事で起こる代謝」が存在しています。

これらの代謝を行うために必要なエネルギーは、食事から摂取した脂質や糖質などを消費することで作り出しているのです。

しかし、食事から摂取する量に比べて、基礎代謝や身体活動によるカロリー消費より上回る量を摂取している場合、余った分は体内に蓄積されてしまいます。
その結果、余った皮脂が毛穴から分泌されて、皮脂の過剰分泌が起こるようになるのです。

そのため、食事の内容に気をつけることはもちろんですが、あわせて消費するための運動も積極的に行うとよいでしょう。

頭皮から皮脂が過剰に分泌されてしまうと、フケやかゆみが気になるようになったり、皮膚常在菌のバランスが崩れて雑菌や真菌(カビ菌)が増えてしまったりします。

悪化していくと脂漏性皮膚炎の症状が現れたりするようになるので、皮脂の過剰分泌には注意が必要です。

運動不足だと、他にもデメリットがあります

血流が悪くなってしまう

普段から運動量が不足していると、どうしても筋肉が衰えてしまいがちです。
心臓から送り出された血液は、筋肉の活動によって体の隅々まで送られています。

しかし、筋肉が衰えてしまうと、それに伴って血流も衰えてしまうこととなり、末端まで血液が行き届かなくなってしまうのです。

頭皮まで必要な栄養や酸素を運んでくれるのは血液ですが、血流が衰えてしまうと、毛髪や毛根の育成に必要な栄養素や酸素が不足してしまうことになります。

頭皮が臭くなる

皮脂腺にある脂肪が酸化すると、ノネナールという臭いの成分が作られてしまいます。
これは、加齢臭の元になっている成分です。

運動をしなくなると体内の脂肪が燃焼しにくくなるため、蓄積された脂肪が酸化してノネナールの発生が増えてしまいます。これが頭皮の不快な臭いの原因に。

もともと、男女問わず加齢とともに、酸化を抑制する力が弱くなってしまうので、脂肪酸になってしまう可能性が高まります。

そのため、少しでも運動をすることで活性酸素を減らし、代謝を上げることがよいでしょう。

運動不足は、ちょっとした意識で改善できます

運動といわれると、激しいスポーツを想像する方が多いかもしれません。
しかし、基礎代謝を上げるためには、有酸素運動が効果的。

そのため、どちらかというと軽いジョギングやウォーキング、水泳といったような運動が向いています。

また、なかなか運動をする時間が取れないという人でも、普段の生活をちょっと意識するだけで脂肪を燃焼することができます。

  • いつもより少し速く歩くように心がける
  • 車や自転車の利用を減らして、徒歩にする
  • エレベーターやエスカレーターではなく、階段を利用する
  • デスクワークの最中も、定期的に首や肩などを回してストレッチをする
  • 眠る前にストレッチでゆっくりと体全体をほぐす

有酸素運動の効果がでるのは20分継続してからといわれていますが、20分続けられなくても諦める必要はありません。
短時間でも、積み重ねることが大切です。

日々の生活を少しずつ意識して切り替えていくことで、運動不足を解消していきましょう。

(まとめ)運動不足が原因で頭皮の脂が増えたりするの?

1. 頭皮の脂は、運動不足だと過剰に分泌されることがあります

運動によって体内の脂肪や糖質は消費されます。
しかし、食べている量に対して代謝で使用する量が少ないと、脂肪が体内に蓄積されて、毛穴から排出されてしまうのです。

軽いジョギングやウォーキングが効果的なので、ムリせず楽しみながら続けてみましょう。

2. 過剰な皮脂分泌は、頭皮の環境を悪化させてしまいます

過剰な脂肪の摂取や、運動不足によるエネルギーの消費不足が起こると、体内の余った脂が毛穴から排出されてしまい、頭皮の環境を悪化させてしまいます。
その結果、フケやかゆみ、脂漏性皮膚炎などの原因になるのです。

3. 運動不足だと、他にもデメリットがあります

運動不足だと筋力が衰えて、血流が悪くなってしまいます。
血流が低下すると、頭皮まで必要な栄養素が届かずに、頭皮が不健康な状態に。

また、余った皮脂が酸化するとノネナールという加齢臭の原因となる成分が発生します。
運動して活性酸素を減らしましょう。

4. 運動不足は、ちょっとした意識で改善できます

運動といわれると激しいものを想像して二の足を踏んでしまうかもしれませんが、頭皮によい運動は有酸素運動です。
軽いジョギングやウォーキング、水泳などがよいでしょう。

また、普段の生活を少し意識するだけでも、運動不足が解消されます。