洗髪後のすすぎには、たっぷり時間をかけましょう


美しい髪を育てるためには、頭皮を清潔に保つことが重要です。

そのため、洗髪に力を入れている人も多いのではないでしょうか?

しかし、どんなに洗髪に時間をかけても、「頭皮の臭いが気になる」、「汚れがちゃんと落ちていない」といった悩みはありませんか?

その悩みの原因は、すすぎに時間をかけていないからかもしれません。

すすぎは、シャンプーの泡を流したらおしまいではありません。

実は、とても時間がかかるものです。

じっくり時間をかけてすすぎをしていないと、かえって頭皮環境が悪化させてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

すすぎ残しは、頭皮トラブルの原因になります

なぜ、すすぎに時間をかけて行わなければならないのでしょうか?

それは、すすぎが不十分であれば、頭皮に汚れやシャンプーが残ってしまい、不潔になってしまうからです。

そして、不潔な頭皮は、常在菌が繁殖し、臭いやフケの原因になったり、かゆみや炎症といった頭皮トラブルにつながったりすることもあります。

さらに、頭皮が不健康な状態が続けば、健康な髪の維持や成長を妨げてしまい、抜け毛や薄毛に発展してしまう危険もはらんでいます。

シャンプーで髪や頭皮を洗うことと同じくらい、すすぎも頭皮を清潔に保つためには欠かせないものなのです。

では、すすぎに時間をかけるといっても、どのくらい時間をかければいいのでしょうか?

次に、すすぎの目安時間を紹介します。

すすぎの目安時間は、洗髪時間の2~3倍といわれています


洗髪後のすすぎの目安時間は、雑誌やテレビ、ネット上では、髪や頭皮をシャンプーで洗う時間の2~3倍の時間が必要だといわれています。

例えば、3分間シャンプーをしている人なら、6~9分ほどかかるという計算になります。

しかし、この目安時間には、特に根拠となるデータは見当たりません。

そのため、その人の頭皮の状態や使用しているシャンプーの種類によって、多少前後する可能性もあります。

あくまでも目安の一つとして、参考にすると良いでしょう。

また、もう一つ目安にするのであれば、美容院でシャンプーをしてもらう時、すすぐのにどれくらい時間がかかったのかを、美容師さんに聞いてみるのも良いかもしれません。

美容師さんなら、実際にあなたの頭皮や髪の状態を見て、そして、実際に触っているので、一番あなたに合ったアドバイスがもらえる可能性が高いかもしれません。

すすぎの時間だけでなく、すすぎ方も重要です

すすぎにはとても時間がかかりますが、ただ長い時間シャワーをかけ続ければ、すすぎ残しがなくなるわけではありません。

すすぎ方が悪ければ、どれだけ時間をかけても、うまくすすぐことができません。

そこで、すすぎ方のコツを4つ紹介します。

①シャワーは、ぬるめの温度に設定する

熱すぎるお湯ですすぐと、頭皮が乾燥しやすくなるので注意しましょう。

②頭皮をゴシゴシこすらない

爪を立て、強い力でこすると、頭皮を傷つけ、育毛を阻害する原因になります。

③手のひらにお湯を溜めながら、溜めすすぎをする

手でお湯を受けて溜めながらすすぐと、髪の根元や頭皮にお湯が行き渡りやすく、すすぎに効果的です。

④生え際、襟足、後頭部はすすぎ残しがないよう意識する

この3つの部位はすすぎにくく、汚れが残りやすい場所なので、シャワーの角度を工夫しながら、しっかりすすぎましょう。

この4つのポイントを今晩の洗髪時から、ぜひ意識してやってみてください。

どれも、ほんの少し意識するだけで、手軽にできることばかりです。

すすぎのコツをおさえて、すっきりと清潔な頭皮を目指しましょう。

(まとめ)洗髪後のすすぎに、時間をかけたほうがいいの?

1. 洗髪後のすすぎには、たっぷり時間をかけましょう

髪をしっかり洗っていても、その後のすすぎが不十分だと、頭皮が不潔な状態になってしまいます。

すすぎは、シャンプーの泡がなくなったらおしまいではありません。

しっかり時間をかけて、丁寧にすすぎ、頭皮を清潔に保つようにしましょう。

2. すすぎ残しは、頭皮トラブルの原因になります

すすぎは、頭皮を清潔にするために欠かせないものです。

すすぎをおろそかにすると、臭いやフケ、かゆみ、炎症などの頭皮トラブルが発生することがあります。

また、頭皮環境が悪化し、育毛を阻害されると、抜け毛の増加や薄毛のリスクも高くなります。

3. すすぎの目安時間は、洗髪時間の2~3倍といわれています

すすぎの目安時間は、シャンプーの2~3倍といわれることがありますが、明確な根拠はありません。

自分の頭皮環境や使用しているシャンプーなどによっても異なることもあるでしょう。

美容師さんにシャンプーしてもらう時に、目安時間を聞いたりするのも良いでしょう。

4. すすぎの時間だけでなく、すすぎ方も重要です

ただ時間をかければ、すすぎ残しがなくなるわけではありません。

4つのポイントをおさえて、しっかりすすぎ、頭皮の健康を保ちましょう。

  1. シャワーは、ぬるめの温度に設定する
  2. 頭皮をゴシゴシこすらない
  3. 手のひらにお湯を溜めながら、溜めすすぎをする
  4. 生え際、襟足、後頭部はすすぎ残しがないよう意識する