はい、ゴシゴシと頭皮をこすらないように洗髪をしましょう


洗髪するとき、力を入れて、ゴシゴシこすっていませんか?

その洗い方を続けていると、頭皮を傷め、頭皮トラブルに発展することもあるので注意が必要です。

シャンプーのときは、ちゃんと泡立てた泡で揉むように洗えば、汚れも落ちて、頭皮トラブルの予防にもつながります。

こすらないように気をつけて、丁寧に洗髪することを心がけましょう。

こすらない洗髪方法を続ければ、頭皮環境を改善し、育毛にも効果的です。

是非、実践してみてください。

頭皮をこするのはダメージを与えるので厳禁です

なぜ、頭皮をこすってはならないのでしょうか?

それは、濡れた状態の頭皮は、非常にデリケートで、ここに強い力を加えてしまうと、頭皮が傷ついてしまう可能性があるからです。

また、頭皮にはたくさんの髪の毛があり、髪の根元に強い力が加わると、髪のダメージにもつながります。

さらに、こする洗髪方法を続けていると、健康な髪が育たなくなったり、頭皮の炎症や皮脂の過剰分泌が起こったりと、育毛環境を損ねる危険性もはらんでいます。

育毛環境が悪化してしまうと、抜け毛や薄毛のリスクも高まるので注意が必要です。

頭皮をこすっても、何も良いことはありません。

毎日シャンプーのときにこすっているという方は、今すぐにやめるようにしましょう。

こすらない洗髪方法でも、汚れはしっかり落ちます


「こすらないと汚れが落ちないのでは?」、「頭皮の臭いも、ちゃんと改善できるの?」と不安に思う方もいるのではないでしょうか。

しかし、良く考えてみてください。

毎日洗顔をときに、ゴシゴシこすって汚れを落としていますか?

ほとんどの人は、しっかり泡立てた泡で、優しく洗うというのが、スキンケアの基本だと知っているのではないでしょうか。

頭皮も、顔の皮膚とつながった肌の一部です。

スキンケアの基本をもとに、丁寧に泡立てたシャンプーを使えば、こすらなくても頭皮の汚れを落とすことができます。

また、頭皮の臭いも、こすらなくても、汚れが落ちていれば解消できるのです。

ただし、頭皮が顔の肌と違うのは、髪の毛が密集しているという点です。

そのため、顔と同じように優しく泡をつけるだけでいいかというと、そうではありません。

頭皮は洗いにくい部位の一つなので、頭皮ならではの洗い方のコツをおさえるようにしましょう。

こすらない洗髪方法をマスターしましょう

洗髪時に大切なのは、こすらないことと、しっかり汚れを落とすことです。

そのためには、以下の点に注意して、洗髪すると良いでしょう。

  1. しっかり泡立てたシャンプーを使う
  2. 下から上に、頭皮を動かすことを意識して、揉むように洗う
  3. きちんとすすぐ

この3つのポイントをおさえて洗髪すれば、頭皮を傷めることなく、清潔に保つことができます。

(1)と(3)は、洗髪のときだけでなく、スキンケア全般にいえることでもあります。

実際、洗顔をするときに意識している女性も多いはずです。

そして、洗髪のときに特に意識したいポイントは、(2)です。

頭皮は、髪の毛が密集しているので洗いにくい場所です。

そのため、頭皮に泡をつけるだけでは、十分に汚れを落とすことが難しいので、下から上に揉むように洗うようにしましょう。

こうすることで、毛穴の汚れもしっかり落とすことができます。

また、マッサージ効果によって、頭皮の血行が良くなり、育毛を促進する効果も期待できるでしょう。

この洗髪方法を覚えれば、今晩からでもさっそく実践することができます。

これまでの洗髪方法を変えるのは、簡単なことではありません。

まずは、「こすらない」ということを少し意識することからはじめてみましょう。

是非、今晩から実践してみてください。

(まとめ)洗髪中、ゴシゴシこすらないほうがいいって本当?

1. はい、ゴシゴシと頭皮をこすらないように洗髪をしましょう

頭皮をゴシゴシこすりながら洗髪すると、頭皮が傷つき、育毛を阻害することがあるので注意しましょう。

頭皮の汚れは、正しい方法で、丁寧に洗えば落ちるので安心してください。

正しいシャンプー方法を身につけ、頭皮の健康を守りましょう。

2. 頭皮をこするのはダメージを与えるので厳禁です

頭皮を強い力でこすってしまうと、摩擦によって頭皮にダメージを与えます。

すると、炎症や皮脂の過剰分泌などの頭皮トラブルになりかねません。

さらに頭皮トラブルの症状が悪化すれば、抜け毛や薄毛のリスクも高まるので注意しましょう。

3. こすらない洗髪方法でも、汚れはしっかり落ちます

育毛のためには、頭皮を清潔に保つことが大切です。

しかし、汚れを落とすのに、こする必要はありません。

また、気になる頭皮の臭いも、こすらなくても十分に落とすことができます。

ただし、正しいシャンプー方法をもう一度確認しておきましょう。

4. こすらない洗髪方法をマスターしましょう

こすらずに頭皮の汚れを落とす方法は、以下の点を意識すると良いでしょう。

  • しっかり泡立てたシャンプーを使う
  • 下から上に、頭皮を動かすことを意識して、揉むように洗う
  • きちんとすすぐ

この3つのポイントをおさえれば、こすらずに頭皮を清潔に保つことができます。