小さく目立たないフケは誰にでもあり、正常な頭皮です


フケは頭皮のアカのようなもので、健康な頭皮でも発生します。

しかし、フケの量や大きさは他人と比べることがないため気になっている方も多いはずです。

フケの量や大きさは、普通、どのくらいのものなのでしょうか。

通常のフケは、目に見えないくらいの大きさで、量も少ないものです。

シャンプーすると、流れ落ちて特に気になることもありません。

そもそも頭皮とは、頭の皮膚のことを指しますが、頭皮もまた顔や体の皮膚の一部です。

皮膚は、痛みや温度などの刺激をキャッチするとともに全身を保護する機能を果たしており、全身の健康を計る「バロメーター」ともいわれています。

つまり、ストレス、バランスの悪い食事、睡眠不足など生活習慣の乱れが肌荒れを引き起こすのと同じように、頭皮もまた、生活習慣の乱れの影響を受けてしまうのです。

ですので、フケが気になるという場合は、まずは規則正しい生活を心掛けましょう。

また、自分の肌に合わないシャンプーを使うとフケが増えることがあります。

そのようなときは、シャンプーを変えてみたり、ローションなどを使用して保湿したりと、頭皮環境を整えましょう。

それでもフケが改善しない場合、あるいは頭皮に赤みやかゆみがある場合は、自己判断せず皮膚科へ受診しましょう。

フケの正体は古い細胞、誰にでも発生するものです

フケの正体は、古い細胞が剥がれ落ちたものです。

健康的な頭皮のフケは、小さく、量も少ないものです。

普段、気が付かずに過ごせている方も多いはずです。

それにしても、なぜ、フケが発生するのでしょうか。

頭皮は、たくさんの層からできています。

新しい細胞は、上の層へ、上の層へと移動し、約14日で一番上に達します。

その後、フケとして剥がれ落ちるまで、約14日かかります。

この合計約28日間のサイクルを「ターンオーバー」といい、絶えず繰り返して皮膚は生まれ変わっています。

皮膚の構造

表皮 → 真皮(皮膚の中心部)→ 皮下脂肪(クッションの役割、体温を守る)

表皮の構造と役割

  1. 角質層
    • 扁平でウロコ状の死んだ細胞
    • 最終的にフケやアカとなる
    • 外部からの細菌の侵入を防ぐ
    • 紫外線の刺激を保護
  2. 淡明層
  3. 手のひらと足の裏のみ存在する
  4. 顆粒層
    • 1~3層の扁平な細胞
    • ここまでは細胞が生きている
  5. 有棘層
    • 5~10層の表皮の中で一番厚い層
  6. 基底層
    • 一層の並んだ円柱状の細胞
    • 新しい細胞が生まれ、細胞分裂して上の有棘層へ移動する

ターンオーバーの異常が、異常なフケを発生させる


通常、皮膚は新しく生まれ変わるためターンオーバーを繰り返しています。

しかし、何らかの原因でターンオーバーのリズムが崩れると、フケが発生しやすくなります。

その結果、フケの量が増えたり、フケの大きさが目立ってきたりします。

フケの具体的な原因には、生活習慣の乱れや、自分の肌に合わないシャンプー剤を使用することなどあります。

基本的に、規則正しい生活を続け、シャンプーは1日1回夜に、地肌を洗うようにシャンプーしましょう。

フケが気になるからと1日に何度もシャンプーするのは危険です。

洗い過ぎると必要な皮脂まで取り過ぎて、フケの原因になる場合があります。

トリートメントやリンスは髪の毛に・・・

トリートメントやリンスを頭皮につけているという方はいませんか。

一般的なトリートメントやリンスは、髪の毛用です。

頭皮につけるのは、毛穴詰まりの原因になるので気をつけましょう。

異常なフケやかゆみが出たら皮膚科へ行きましょう

フケは健康的な頭皮でも出るものです。

しかし、異常なフケやかゆみを感じたら皮膚科へ行きましょう。

大量のフケや頭皮の赤みなどの症状は脂漏性皮膚炎の疑いがあり、また乾燥したフケやかゆみなどの症状は、皮脂欠乏性皮膚炎の疑いもあります。

このように異常なフケには、皮膚の病気が隠れていることもあります。

また、フケは不衛生なイメージが強く、フケ自体が心へのストレスとなる場合もあります。

肉体的なストレスが、心や頭皮にも負担となり、フケがまた心へのストレスとなるものです。

ひとりで悩みを抱え込まないように、積極的に皮膚科へ相談に行きましょう。

健康な頭皮

  • 青白い色
  • 毛穴詰まりがない
  • 髪の毛にハリやコシがある

不健康な頭皮

  • 皮脂汚れがある
  • 嫌なニオイがする
  • 赤く炎症がある

(まとめ)私のフケの量や大きさは正常ですか?

1. 小さく目立たないフケは誰にでもあり、正常な頭皮です

健康的な頭皮でもフケは発生しますが、目に見えないくらいの大きさで、量も少ないものです。

また、フケはシャンプーすると、流れ落ちて特に気になることもありません。

しかし、生活習慣の乱れがあったり、肌に合わないシャンプーを使ったりするとフケが増えることがあります。

2. フケの正体は古い細胞、誰にでも発生するものです

頭皮はたくさんの層からできており、新しい細胞は下の層から生まれます。

新しい細胞は、上の層へ、上の層へと移動し、古くなるとフケとなって剥がれ落ちます。

このサイクルを「ターンオーバー」といい、絶えず繰り返して皮膚は生まれ変わっています。

3. ターンオーバーの異常が、異常なフケを発生させる

生活習慣の乱れなどの影響を受け、ターンオーバーのリズムが崩れるとフケの量が増えたり、フケの大きさが目立ったりすることがあります。

ターンオーバーのリズムを崩さないために、規則正しい生活を続け、シャンプーは1日1回、夜にしましょう。

4. 異常なフケやかゆみが出たら皮膚科へ行きましょう

大量のフケや頭皮の赤みなどの症状は、脂漏性皮膚炎の疑いがあります。

また、フケは不衛生なイメージが強く、フケ自体がストレスとなる場合もあります。

ひとりで悩みを抱え込まないように、積極的に皮膚科へ相談に行きましょう。