フケが白髪の直接の原因にはなりません


白髪ができるのは、髪の毛の色を付けるメラニン色素の生成量が減ってしまうことが原因です。

メラニン色素が減る理由としては、老化による細胞や酵素の働きの低下などがあります。

フケが直接作用して白髪を増やすということはありません。

ただしフケが増える状況は、頭皮の健康状態が悪い可能性があります。

そのため、白髪も増えやすい状態であるということは考えられるでしょう。

白髪の原因はメラニン色素が作られなくなることです

髪の毛の色を作っているのはメラニン色素です。

実は髪の毛は白い状態で作られ、そこにメラニン色素によって色が付けられるといわれています。

髪の毛の色を作るメラニン色素が十分にないと、髪の毛は白髪になってしまうのです。

メラニン色素が作られるのは、皮膚の下に埋まっている毛根部の毛母細胞の間にある、メラノサイトと呼ばれる場所です。

メラノサイトで作られたメラニン色素が、髪の毛の色を形成します。

また、メラニン色素を作り出すのには、チロシナーゼという酵素の働きも必要です。

チロシナーゼの量やメラノサイト自体の量が減ったり、働きが鈍くなったりすることでメラニン色素の生成量が減り、白髪が増えると考えられます。

その原因には加齢による老化や、なんらかの病気、紫外線によるダメージ、ストレス、栄養不足などさまざまな要因が挙げられています。

白髪は歳をとってから増えるものというイメージがありますが、若くてもメラニン色素を作り出せなくなる可能性はあるのです。

ただし白髪の原因については、分からないこともまだまだ多いです。

頭皮環境が悪いとフケが増えやすくなります


そもそもフケとはなにかというと、頭皮の古くなった皮膚細胞が新陳代謝により押し出されてはがれたものです。

不潔なイメージがありますが、どんな人でもフケはでます。

ただし健康な頭皮環境であれば、目立つような大きなフケや大量のフケが出ることはなく、目で見て分からないほどの細かいものだといわれています。

それがなんらかの原因で量が増えたり大きくなったりしたものが、一般的にフケとして認識されているものです。

フケが増える原因は主にふたつ考えられています。

頭皮の乾燥によるものと、皮脂の過剰分泌によるものです。

頭皮が乾燥すると肌表面や角質層が荒れて、肌のバリア機能が低下しやすくなります。

そうすると肌のターンオーバーが乱れてフケが増えやすくなるといわれています。

肌が外部の刺激に弱くなるので、かゆみや炎症を起こしやすくなり掻いてしまうこともフケを増やす要因と考えられます。

反対に皮脂が過剰分泌されている状態も、頭皮環境を悪くします。

過剰な皮脂が毛穴を塞ぐことで炎症を起こしフケが増えるといわれています。

さらに、皮脂は頭皮にいる常在菌のエサになります。

この常在菌はマラセチア菌といい、これが増えると頭皮に刺激を与え肌のターンオーバーを早め、結果としてフケが増えると考えられています。

頭皮環境を良くすることはフケや白髪の改善・予防に繋がります

フケや白髪の対策としては、頭皮環境を正しくすることが大切です。

頭皮環境の悪化は、フケや白髪が増えるだけでなく抜け毛や切れ毛などが増える要因にも繋がるのできちんとケアしましょう。

そのために見直したいポイントはいくつかあります。

生活習慣の見直し

食生活の偏りや睡眠不足は、頭皮にとって悪い影響を与えます。

健康な皮膚やメラニン色素を作り出す栄養が不足したり、血行が悪くなって頭皮に栄養を送れなくなったりすることが考えられます。

そうすることで頭皮のターンオーバーが乱れる可能性があります。

偏った食生活の見直しや、夜更かしの改善などを心がけましょう。

過剰なストレスに気を付ける

ストレスは体にいろいろな影響を与えますが、頭皮にも良くないと考えられます。

ストレスがかかると自律神経やホルモンバランスなどにも影響を与えます。

それによりターンオーバーが乱れたり、皮脂が過剰に分泌しやすくなったりします。

適度にストレスを発散しため込まないのが理想です。

シャンプーで洗い過ぎない

頭皮の皮脂や汚れが良くないからと強く擦ったり、何度も洗ったりするのは頭皮にとって逆効果です。

必要以上に洗うと、頭皮を保湿するのに必要な皮脂を奪う恐れがあります。

また強く擦り過ぎて頭皮を傷つけると、そこから炎症を起こすこともあり頭皮環境の悪化に繋がります。

乾燥している頭皮は刺激に弱いので、通常のシャンプーなどでは刺激が強すぎることもあります。

低刺激のヘアケア商品に変えるのも有効な方法です。

(まとめ)フケが多いと白髪も増えやすい?

1.フケが白髪の直接の原因にはなりません

フケが直接作用して白髪が増えるということはありませんが、フケが増えるような頭皮環境は白髪が増えやすい状態であるとも考えられます。

フケが増え始めたらきちんと対処することで、白髪の対策にも繋がる可能性があります。

2.白髪の原因はメラニン色素が作られなくなることです

白髪は髪の毛の色素のメラニン色素が少なくなることで増えるとされます。

メラニン色素を作り出す細胞や酵素の働きが、老化やストレスで低下することなどが原因と考えられていますが、はっきりとは解明されていない部分も多くあります。

3.頭皮環境が悪いとフケが増えやすくなります

フケは頭皮の乾燥や脂質の過剰な分泌などで増えやすくなります。

頭皮環境が悪化することで頭皮のターンオーバーが乱れ、角質がはがれてフケになりやすいと考えられています。

4.頭皮環境を良くすることはフケや白髪の改善・予防に繋がります

頭皮環境を改善することが、フケや白髪の改善にも繋がると考えられます。

食生活や生活習慣の改善、シャンプーの仕方を見直すなどいくつかのポイントを押さえておきましょう。