フケが毛穴に詰まり頭皮環境が悪くなると抜け毛が増えやすくなるといわれています


フケが増え毛穴を塞いでしまうと、頭皮環境が悪化してしまうことがあります。

乾燥によるフケ、皮脂の過剰分泌によるフケの2種類がありますが、どちらも抜け毛に影響する可能性があると考えられます。

フケが増えたと感じたら、抜け毛を防ぐためにも早めに対処することをおすすめします。

フケとは古い角質がはがれ落ちたものです

そもそもフケというのは、新陳代謝によって誰しもが発生するものです。

頭皮は新陳代謝で新しい細胞に生まれ変わりますが、その過程で古くなった頭皮の角質細胞は表面へと押し出されていき、最後ははがれ落ちます。

体のほかの場所のアカと同じです。

健康な頭皮で自然と作られるフケは、目で確認できず気にならないほどの大きさだといわれています。

通常なら気にならないほどのフケですが、なんらかの原因で大きくなることがあります。

そうなると一般的にフケとして気になるものになってしまいます。

フケには乾燥してさらさらとした乾性フケと、皮脂を含んで湿った脂性フケの2種類があります。

乾性フケが出る原因は主に頭皮の乾燥、脂性フケが出るのは主に皮脂の過剰分泌が原因といわれています。

フケの大きさで比較すると、脂性フケのほうが比較的大きいです。

フケの種類によって原因が異なります

乾性フケが原因のひこう性脱毛症

乾性フケが増えることで、毛穴がフケでふさがれやすい状態になってしまいます。

毛穴がふさがることで炎症が起きることがあります。

そうなると髪の成長にも影響してしまいます。

頭皮の乾燥によって頭皮の定着力が悪くなるとも考えられています。

このような原因によって毛が抜けたり細くなったりしてしまう脱毛症を、ひこう性脱毛症と呼びます。

フケを増やす原因となる頭皮の乾燥は、主にシャンプーのし過ぎやカラーリングやパーマによる刺激、日焼けなどの外的要因が原因のひとつとして考えられています。

ほかにも体質的なものやストレスなどが影響している可能性があります。

脂性フケが原因の脂漏性脱毛症

脂性フケが増えるということは、頭皮の毛穴から過剰に皮脂が分泌されているということです。

その過剰分泌した皮脂や脂性フケが毛穴につまることで、皮脂を餌とする頭皮常在菌のマラセチア菌が増えやすい状態になってしまいます。

これにより頭皮が刺激され炎症を起こしたり、ターンオーバーが乱れたりする可能性があります。

これにより毛が抜けやすくなってしまいます。

皮脂の分泌が増えるのは生活習慣やホルモンバランスの乱れ、間違ったシャンプーの仕方などが原因に考えられます。

正しく対処してフケを減らしましょう

フケへの対処として、すぐに取り入れられるのは正しくシャンプーすることです。

乾性フケ、脂性フケどちらの場合でも正しく髪を洗えていない可能性があります。

まず、ゴシゴシと強く洗い過ぎているひとは必要以上に皮脂を落としたり頭皮を傷つけたりしている可能性があります。

必要以上に皮脂を落とせば乾燥しやすくなってしまい、乾性フケに繋がると考えられます。

皮脂の過剰分泌による脂性フケの場合、きちんと皮脂汚れを落とすことが大切ですが、ただゴシゴシと強く洗うのは乾性フケ同様よくありません。

皮脂を落としすぎることで反対に皮脂の分泌が増えることもあります。

どちらの場合でも、ていねいな正しいシャンプーを行うことが大切です。

外側からのケアだけでなく、内側からのケアでフケが改善することもあります。

食事面では皮脂が多い場合は動物性脂肪の摂取を減らし、乾燥しがちな場合はビタミン類の摂取を増やすと良いといわれています。

また、しっかりとした睡眠をとるのも、頭皮を健康に保つのに大切です。

フケの対策には生活習慣や食生活の見直しなど体の内側からのケアと、シャンプーなどヘアケアを正しくする外側からのケア両方を行うようにしましょう。

(まとめ)フケが頭皮の毛穴につまると抜け毛が増えるって本当?

1.フケが毛穴に詰まり頭皮環境が悪くなると抜け毛が増えやすくなるといわれています

フケが増えることで毛穴を塞ぎ、頭皮環境が悪くなることで毛が抜けやすくなるとされます。

乾燥によるフケ、脂質の過剰分泌によるフケ、どちらも抜け毛の原因となり得るので早めの対処が大切です。

2.フケとは古い角質がはがれ落ちたものです

フケとは新陳代謝ではがれ落ちる古い角質細胞で、健康な状態なら目に見えない細かい状態になります。

これが頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌などが原因で大きくなったものが、一般的にフケとして扱われているものです。

3.フケの種類によって原因が異なります

フケには乾性と脂性の2種類があり、それぞれ原因や現れ方が異なります。

それぞれに適した対処を行わないと、フケや皮脂が毛穴に詰まり抜け毛が増える可能性があります。

4.正しく対処してフケを減らしましょう

フケが毛穴に詰まらないようにするには、フケそのものを減らすためのケアを行いましょう。

正しいシャンプーや生活習慣の見直しで気になるフケを改善できる可能性があります。